芸能

二宮和也と交際 Aさんの親「一般人になったほうが…」

空港ロビーを歩くAさん

 4月上旬のある夜、“ドライブデート”をする様子を女性セブンにキャッチされた嵐の二宮和也(34才)とAさん。ふたりは二宮の愛車に乗り、羽田空港のロビーに隣接するシティーホテルの1室に1時間ほど滞在。ふたりの知人は、「ホテルに宿泊していた友人に会いに行っていたようです」とコメントしている。

 4月3日、Aさんが所属事務所を3月末で退社していたことが報じられた。Aさんは秋田県秋田市出身。山形大を卒業後、2003年に地元の秋田放送に局アナとして入社すると、ローカル局にもかかわらず全国区のファンを持つ人気アナに。2007年9月にフリーになると、『news every.』(日本テレビ系)などの看板アナとして活躍してきた。

「昨年3月、7年間出演していた『news every.』を卒業してからも、テレビ出演の機会は絶えず、アナウンサーとしての技術も人気も高かったので、“メディアの仕事から一線を引く”という決断には驚きました。女子アナの引き際といえば、ほとんどが寿退社。彼女も“結婚準備か”と大きな噂になりました。ましてや、以前報じられていた交際相手が嵐の二宮さんだったので、ファンも一斉に色めき立ちました」(芸能関係者)

 本誌・女性セブンが二宮のマンションに連泊するAさんの姿をスクープしたのは2016年7月のこと。連日、昼頃に彼の部屋を出てテレビ局に向かい、放送終了後に近所のスーパーで食材を買いこんで彼の部屋に戻る――そんな様子を伝えると、二宮のファンから阿鼻叫喚の悲鳴が上がった。

「Aさんはプロスポーツ選手やIT社長がどんなに言い寄っても笑顔でお断りするタイプ。合コンに行ったり、浮いたところがなく、“私、田舎者だから…”と控えめな人柄なんですが、隠しきれないフェロモンと、相手と会話するときの距離の近さで、だいたいの男性がコロリとやられてしまいます。

 Aさんは熱愛が発覚したときにやっていたブログの端々で、二宮さんとの交際をにおわせてしまってたんです。彼の部屋で撮った写真をアップしたり、嵐のグッズが写っていたり、彼の好きなテレビゲームの話題に触れてみたり。恋愛上級者じゃないからこそ、つい二宮さんとつきあってるうれしさが滲み出ちゃったんでしょうけど、それがまたファンの気持ちを逆なでし、“あざとすぎる!”と炎上してしまったんです。結局、すぐにブログは閉じましたが、その後も出演番組にファンから“抗議”が殺到したそうですよ」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

小室眞子さん
小室圭さんの妻・眞子さん「7円エコバッグ」と「5000円クロックス」の赤コーデがオシャレ
NEWSポストセブン
2文字目はハートマークで消したが自由なタトゥーを楽しむ仲里依紗
仲里依紗は”放送禁止ワード”など20種類以上!日本人だけが動揺する芸能人のタトゥー問題
NEWSポストセブン
“お忍び愛”が報じられた佳子さま(時事通信フォト)
佳子さまの“交際報道”で早くも懸念される「結婚式に小室圭さんは出席するのか」問題
週刊ポスト
高橋治之元理事と森喜朗氏の関係は…(写真/共同通信社)
「五輪汚職」で逮捕の高橋治之元理事と“安部派の後見人”森喜朗氏の知られざる蜜月
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
嵐、2023年以降に大きな動きも? 大野智の意向を尊重しつつあらゆる可能性を模索か
女性セブン
パーティー参加後の笑顔の森昌文氏(写真は2007年)
【全文公開】キャバ嬢に「脱げ!脱げ!脱げ!」 安倍氏国葬責任者、森昌文・首相補佐官が過去に参加した「大仁田厚主催の乱倫パーティ」
週刊ポスト
ダウンタウン6年ぶりの日テレ新特番となった『ダウンタウンvsZ世代』(公式サイトより)
特番『ダウンタウンvsZ世代』高視聴率に業界が注目するワケ テレビ離れ阻止のヒントも
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
パパ活飲酒の吉川赳議員、18歳女子大生が明かした「インターン」での口説きテク
週刊ポスト
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
かつての旧統一教会系の学生団体「UNITE」のデモ(撮影/西谷格氏)
東大生の旧統一教会2世信者が語っていた「検討した結果、家庭連合は間違っていないと確信」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
NEWSポストセブン