• TOP
  • 芸能
  • 『アベンジャーズ』最新作 米倉涼子、山寺宏一らが拳を天に

芸能

2018.05.02 16:00  NEWSポストセブン

『アベンジャーズ』最新作 米倉涼子、山寺宏一らが拳を天に

拳を振り上げる『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』声優陣

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のジャパンプレミアが行われ、日本語吹き替え版声優の米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子が登場した。

 山寺、加藤、遠藤、秋元は作中で銀河一の“落ちこぼれ”チームである「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を担当、男性陣は団結力を見せるべくシルバーの衣装で合わせてきた。米倉は2012年公開の第1作より3作連続で「ブラック・ウィドウ」の声を担当している。

■撮影/矢口和也

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス