芸能

激やせの松山千春、体調不安説に答える「元気ですよ」

去り際、帽子をとり手を振ってくれた

「出演OKがなかなか出ず、ギリギリまで交渉したそうです。最近、松山さんがあまりにもやせたのもあって、“大病を患っているんじゃないか”という話も出ています」(芸能関係者)

『のど自慢』で見せた松山の激やせと歌の不安定さ。病との関係はあるのだろうか。

「松山さんが何度か患った自律神経失調症は、心理的ストレスから交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで、体に不快な症状が現れる病気です。味覚や嗅覚が落ち、食欲不振になってやせるかたも多い。歌手の場合は、緊張や不安を感じることで音程がわからなくなったり、高い声が出なくなり、最悪の場合失声症になることもあります」(精神科医の片田珠美さん)

『のど自慢』出演後、会場から出てきた松山は、ひどく疲れた様子だった。記者が声をかけると、マネジャーが制止する中、「いいんだよ」と取材に答えた。

「まあ疲れたらちょっとガクッとはなるよ。でも元気ですよ。秋のツアーもまだ発表してないけど決まってる。今回は無理して沖縄まで回る。野音を中止してすまないなぁという気持ちもあるし、ラジオを聴いてくれている人たちのところに行って、自分が元気だぞっていうところを見せたいね」

 最後は「たばこは吸ってる。やめる気はありません」とニヤリと笑った。

※女性セブン2018年8月23・30日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
「沖縄には、今なお様々な課題が残されています」と、陛下は沖縄の今後についても言及された(宮内庁提供)
沖縄本土復帰50周年 昭和、平成、令和と皇室で受け継がれる沖縄への祈り
女性セブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
眞子さんらはたくさんの護衛を引き連れ出国していった(昨年秋)
小室夫妻への手厚い援助 渡米時は“迎えの車”、総領事館には“小室さん夫婦担当”
女性セブン
新井恵理那
BTSと新井恵理那も気を配る「芸能人とメンタルヘルス」シビアな現実
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
4年近くにわたって“立法も質問主意書もゼロ”だった人たちは?(時事通信フォト)
4年間の活動で“立法も質問主意書もゼロ”国会議員たちの「言い分」
週刊ポスト
新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親
市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続
NEWSポストセブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン