• TOP
  • 芸能
  • 札幌D周辺の新鮮寿司 ホタテ漁師娘の地元女子アナが紹介

芸能

2018.09.13 16:00  週刊ポスト

札幌D周辺の新鮮寿司 ホタテ漁師娘の地元女子アナが紹介

北海道放送の世永聖奈アナ

 プロ野球観戦が終わった後、球場周辺の「名店」に足を延ばして絶品料理に舌鼓を打つ人も多いだろう。今回、札幌ドーム周辺の一押し“球場メシ”を紹介してくれたのは、北海道放送の世永聖奈アナ(26)だ。

 * * *
 小さい頃からファイターズファンです。オホーツク海沿岸の猿払村の実家にいた時は、週末になると車で6時間かけて札幌ドームまで観戦に出かけたほどですからね。ファイターズが25年ぶりのリーグ優勝をした2006年の試合も、しっかりドームで観戦していました。

 猿払村はホタテの漁獲量が日本一で、父もホタテの漁師をしています。魚料理は美味しくて身近な食べ物なのですが、だからなのか外食の時はお肉を選びがち。肉食女子なんです。

 でも札幌に来られたら、ぜひお寿司を食べてもらいたいです。「鮨処ひし田」さんで揃うネタ(おまかせ握り4000円/税別)はどれも新鮮。大将がとっても気さくで話しかけやすい方なので、一見さんでもきっとすぐに打ち解けて長居してしまうと思いますよ。

 ファイターズ戦があると、店内のテレビを観ながらみんなで応援しているそうです。私も今度、参加してみようかな(笑い)。

●よなが・せな/1992年生まれ、北海道出身。立命館大学卒業。2017年、北海道放送入社。出演番組は『今日ドキッ!』(スポーツコーナー担当)。

撮影■内海裕之

※週刊ポスト2018年9月21・28日号

関連記事

トピックス