札幌ドーム一覧

【札幌ドーム】に関するニュースを集めたページです。

昨年8月、巨人に移籍した直後に会見で謝罪した中田翔(時事通信フォト)
巨人・中田翔、古巣・札幌ドームでのお立ち台 日ハムファンへのケジメは付いたのか
 古巣相手に打棒の健在を見せつけた。5月28日の日本ハム対巨人戦(札幌ドーム)で途中出場の中田翔が7回に決勝タイムリー、9回にダメ押し2ランと活躍し、巨人が8対4で勝利した。中田の通算269本目の一発で、全12球団からの本塁打を達成した。プロ野球担当記者が話す。「5月13日の中日戦でプロ入り初の送りバントを決めてから、何かが吹っ切れたように感じます。あの犠打で中田の反骨心が蘇ったのかもしれません。最近はスタメンから外れる機会が多くなっていますが、調子が悪いわけではないですし、DHもある交流戦では出場も増えるでしょう」(以下同) ヒーローインタビューでは同期入団の宮西尚生との対決について、「すごくワクワクしながら打席に立ちました」と話し、札幌ドームでの98本目のホームランとなった“12球団制覇弾”については「自分がホームランを積み重ねてこれたのも、ファイターズファンの皆さんの声援のおかげもありますし、ファンの皆さんの声援のおかげだと思ってます。ありがとうございます」と謝辞を述べた。 日本ハムに在籍していた中田は昨年8月4日にチームメイトへの暴行事件を起こして、11日に無期限謹慎処分を受けた。しかし、急転直下で20日に巨人へ無償トレードされ、翌日に一軍登録、翌々日にはスタメン出場でホームランを放った。だが、“わずか9日間の無期限謹慎処分”にファンから疑問の声が多数上がった。しかも、日本ハム在籍中ではなく、巨人に移籍した直後の会見で初めて事件について言及し、謝罪した。これには、中田だけでなく日本ハムの対応にも批判の矛先が向かった。「昨年の在籍中に中田が会見しなかったのは、球団の方針でしょう。彼はこれまで散々叩かれましたし、十分反省していると思います。今回のヒーローインタビューでの態度も、どこか気まずそうでしたしね」 お立ち台では、9回に日本ハムの杉谷拳士が代打で起用されると、中田のかつての登場曲『My Hero』をかけて打席に立ったことも聞かれた。すると、中田は「全然気づかなかったです。すみません」と笑顔を見せ、場内からも笑いが起こった。「あの反応を見ても、大半のファンは中田の反省を感じている。だからこそ、ヒーローインタビューで昨年の件について、自ら触れても良かったのではないか、と思いました。過去のこととして扱ってくれる優しいファンもいますけど、まだ納得していないファンもいる。古巣の札幌ドームのお立ち台で、改めて謝罪の一言があれば、ケジメが付いたのではないでしょうか」 かつて中田を応援し続けてきた日本ハムファンがお立ち台で聞きたかったのは、感謝の言葉だったのか、謝罪の言葉だったのか。移籍の経緯が経緯だけに、複雑な心境のファンも少なくないかもしれない。
2022.05.29 16:00
NEWSポストセブン
中田翔のプロ野球人生にとって大きな正念場に(時事通信フォト)
かつては内川、山口俊が大ブーイング 交流戦で古巣凱旋の中田翔を日本ハムファンはどう出迎えるか
 5月24日から交流戦が始まった。巨人の原辰徳監督はこれまで12度の交流戦を戦い、勝ち越した7度すべてでリーグ優勝を果たしているという驚異的なデータもあり、V奪還へ勝負所だ。原監督は、守備に不安がある左翼手のウォーカーをDHに回し、これまで一塁で起用されてきた中田翔を4年ぶりに左翼で起用する「超攻撃的打線」で臨む可能性を示唆している。早ければ5月27日の日本ハム戦(札幌ドーム)でお披露目になるという。だが、この原監督の発言にスポーツ紙デスクは驚きを隠せない。「てっきり中田は古巣の日本ハム戦では起用しないと思っていました。昨年8月に日ハムの同僚選手に暴力事件を起こして巨人に無償トレードになってから、巨人側は日ハム側に配慮しているようにみえました。今年3月5~6日の札幌ドームでのオープン戦でも、それまで好調だった中田を1軍帯同メンバーから外し、別メニューで調整させていましたからね」 ただ、事件から半年以上が経過し、その間に日本ハムは新庄剛志監督、稲葉篤紀GMのもと新しいチームに生まれ変わった。オフに西川遥輝(現・楽天)、大田泰示(現・DeNA)、秋吉亮の主力3選手をノンテンダーで放出し、シーズンが始まると新庄監督は若手を積極的に起用。現在の日本ハムのクリーンナップは清宮幸太郎、万波中正、野村祐希と高卒3~4年目の若手が務めている。開幕当初こそ勝ち星から遠ざかっていたが、ここに来てゲーム差を縮め、最下位ながらAクラスも夢ではない位置につける。 こうした好調から選手の間でもわだかまりがとけつつあるのだろう。吉田輝星は、交流戦で対戦したいバッターに中田の名前をあげ、「中田さんには(日本ハム時代に)釣りに連れて行ってもらったり、すごいお世話になった。あの打席の雰囲気をマウンドで体感してみたい。僕の真っすぐがどこまで通用するのか感じたい」とコメントしている。 一方で、予想できないのがファンの対応だ。日本ハムは2023年から本拠地移転予定のため、両チームが日本シリーズに進出しない限り、中田にとって今回の3連戦が札幌ドームでの最後のプレーになる。「いまでも“なぜ中田は事件後、日本ハム側で会見をしなかったのか”というファンの批判は根強い。ファンからすれば、中田は古巣に筋を通さないまま巨人に行っているわけです。こうした選手にファンは容赦なくブーイングを飛ばします。これまでも新井貴浩、村田修一、内川聖一、山口俊がFA移籍の際に“チームを裏切った”と捉えられ、古巣との初対戦で大ブーイングを浴びました。 中田の移籍は不祥事によるものなので単純には比べられないどころか、より厳しい対応になるでしょう。中田はすでに巨人の選手なので、たとえ大ブーイングを浴びたとしても気にせずにチームのためにバットを振ればいいのですが、中田は繊細な性格で悩みすぎてしまうタイプです。気にしすぎてしまうと、今後のプレーに影響が出るのではないかと心配しています」(同前)
2022.05.25 16:00
NEWSポストセブン
2022年3月21日 「BIGBOSSプリント」のロングコートで「東京ガールズコレクション」にサプライズ出演。「2年間でプロ野球の歴史を変えます!」と宣言、堂々たるランウェイで盛り上げた(時事通信フォト)
監督就任以降、球界の常識を打ち破り続ける「BIGBOSS」新庄剛志の軌跡
「目立ちまーす!」。昨年11月4日、日本ハム監督就任以来“BIGBOSS”新庄剛志(50)は、その言葉通り話題を振りまき続けている。バラエティ番組をハシゴし、開幕直前には「東京ガールズコレクション」にも登場。プロ野球監督の“イメージ”を見事なほど塗り替えた。回転抽選器「ガラポン」で打順を決めたり、選手自身に試合の指揮を取らせたりと、球界の常識を打ち破る。 だが、このド派手な言動とは裏腹に、繊細で考え抜かれた戦略を隠し持つ。 3月9日、ロッテとのオープン戦で4年目の万波中正(21)が同点3ランを放った翌日、自身のインスタグラムで〈僕が目立ってその後選手達が活躍すればこうやって全国のスポーツ新聞の1面に取り上げられ始める!!〉と綴る。すべて「選手ありき」なのだ。 いずれにしても、予測のつかない“新庄劇場”がペナントレースを面白くしてくれるはずだ。「プロ野球を変える」と宣言して華々しく登場した新指揮官は、ド派手なファッションからスーパーカーまで、度肝を抜く話題を振りまきながら、選手の動きに目を光らせる。 監督就任会見から開幕まで、話題を振りまき続けたBIGBOSSの行動を振り返ろう。●2021年11月4日 監督就任会見で、元気よく手を上げて「(スターが)育つまでは1番付けまーす!」と自らの背番号を明かした。●2021年11月7日 就任から3日後、全身を黒でまとめて茶色の帽子を被る“ジョニー・デップ風”の衣装で秋季キャンプ地の沖縄に降り立った。●2021年11月9日 秋季キャンプ2日目、白と黒のジャージで姿を現わし、期待の清宮幸太郎に「ちょっとデブじゃない?」と減量指令を出した。●2021年11月30日 「ファンフェスティバル」では、ランボルギーニ・カウンタックで札幌ドームに帰還。腰まで届く長いマフラーを巻いていた。●2021年12月21日 「ビットポイントジャパン」のブランドアンバサダー就任会見に青い羽織と金色の袴(はかま)で登場。ド派手な和装も似合う。●2022年1月6日 現役時代、試合前にスパイダーマンのマスク・コスプレをした縁で、映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の公開前夜祭に特注の衣装で登場。●2022年1月30日 春季キャンプ地の沖縄入りでは、那覇空港到着後に着替え、古い野球のグラブ約40個を使用したロングコート姿で報道陣の前に現われた。●2022年1月31日 沖縄・名護市で“キャンプイン前夜花火ショー”をサプライズ開催し、市民を喜ばせた。シーズンでもきっとド派手な野球を見せてくれるに違いない●2022年2月1日 春季キャンプ初日、3輪バイク「トライク」で二軍のかいぎんスタジアム国頭に颯爽と現われた。●2022年2月8日 サインの出し方ひとつも、オーバーアクションで球場に詰めかけたファンを魅了。この日は初の対外試合で古巣・阪神に勝利。●2022年3月21日 「BIGBOSSプリント」のロングコートで「東京ガールズコレクション」にサプライズ出演。「2年間でプロ野球の歴史を変えます!」と宣言、堂々たるランウェイで盛り上げた。※週刊ポスト2022年4月8・15日号
2022.03.29 11:00
週刊ポスト
今季限りでの引退を表明した斎藤佑樹(時事通信フォト)
斎藤佑樹ラスト登板、優勝争い中のオリックス戦で引退試合をする是非
 ペナントレース終盤、優勝争いをしているチームとの一戦で引退試合を開催する是非は――。日本ハムの斎藤佑樹が今季限りでの引退を発表した。栗山英樹監督は、10月17日日曜のオリックス戦(札幌ドーム)で斎藤がサヨナラ登板をすると明言。試合後にはセレモニーも行なわれる予定となっている。 2006年夏の甲子園で駒大苫小牧の田中将大(現・楽天)と投げ合い、決勝引き分け再試合の激闘を演じた早稲田実業のエースは早稲田大学に進学し、2010年秋のドラフト会議で4球団競合の末、抽選で交渉権を獲得した日本ハムに入団。1年目は6勝、2年目は開幕投手を務めてプロ初完投勝利を飾った。しかし、その後は故障に見舞われ、期待されたような成績は残せず、11年間で通算15勝26敗(10月6日現在)に終わった。 プロ野球担当記者が話す。「斎藤佑樹はプロでは活躍できませんでしたが、甲子園で伝説を作ったし、普段野球を見ない人への知名度も高い。昔は超一流選手しか引退試合を行なえませんでしたけど、最近はさほど成績を残していない選手でも開催される。人気や昨今の風潮を考えれば、引退試合を開催するのは自然な流れかもしれません。しかし、優勝を争っているオリックス戦を選んだ球団には疑問がありますね」(以下同) 現在のところ、日本ハムのホーム最終戦は10月26日火曜の西武戦(札幌ドーム)になっているが、どうしてオリックス戦になったのか。「今の時点で西武は自力でのクライマックスシリーズ進出の可能性が消滅していますし、おそらく10月26日はいわゆる消化試合になる。シーズン中に引退試合をしたいなら、本来はその日にするべき。しかし、球団は観客の入りを考えて、平日ではなく休日に行ないたいのではないでしょうか。企業としては当然の判断ですし、コロナ禍で観客動員が大幅に減っていることを考えれば、無理もないのかもしれません」 人気のある斎藤佑樹の引退試合を日曜にすれば、観客数が伸びると同時に関連グッズの売り上げも変わってくる。「昔の引退試合は主に翌年のオープン戦でしたが、1990年代中頃からはシーズン終盤の開催が増えた。引退記念グッズの売り上げが球団の経営に大きく貢献すると分かったからでしょう。企業がチームを持つ場合、以前は親会社の広告費として計上していたので、どんぶり勘定な部分も多かった。しかし、最近は単体として黒字を出そうと、どの球団も努力をしています。その1つが実績を残した選手だけに限らない引退試合の開催です。優勝がなくなったチームにとってもファンにとっても、魅力のある興行に変わりますから」試合終了後に打者と対戦ではダメなのか? 投手の引退試合では“阿吽の呼吸”で打者が三振をするケースもある。もし今回もそうなることがあれば、優勝争いをしているオリックスは貴重なワンアウトを献上することになる。「これはもっと議論されて然るべき課題でしょう。じゃあ斎藤佑樹が真剣勝負をすれば問題ないのかといえば、そうとは言えない。同じく優勝争いをしているロッテからすれば、『なんで今年一度も投げずに戦力外の投手を登板させるんだ』と思うでしょう。どう転んでも、どちらかのチームを100%納得させることはできないんですよ。 オリックスもしくは日本ハムが大量リードした場面なら良いのかといえば、そうでもない。もし、斎藤佑樹に花を持たせるために三振するなら、打者は貴重な1打席を無駄にするわけです。該当する選手がタイトル争いをしているとか、3割がかかっているなら、なおさら問題ですよ」 興行面を考えれば、シーズン中の引退試合は重要なイベントであり、今後取りやめになることは考えにくい。「今シーズンもある程度の数字を残している選手や実績のある選手なら、公式戦での開催もいいと思いますが、昨年から一度も一軍で登板していない投手がマウンドに上がることを優勝争いしているオリックスやロッテがどう受け止めるか。経営を考えてシーズン中にこだわりたいなら、試合終了後に打者1人と勝負するなど方法を考え直した方がいい。たとえば、2006年夏の甲子園で斎藤佑樹とも対戦し、『シャッー』の掛け声で人気になった当時鹿児島工業の今吉晃一氏が打席に立ったり、高校の後輩でチームメイトの清宮幸太郎と真剣勝負したりすれば、ファンも楽しめるのでは」 もはや秋の風物詩となっているプロ野球の引退試合。斎藤佑樹のラスト登板は球界に課題を投げ掛けるかもしれない。
2021.10.07 16:00
NEWSポストセブン
東京五輪がもたらすプロ野球の大混乱、けっこうヤバい
東京五輪がもたらすプロ野球の大混乱、けっこうヤバい
 2月に入るとプロ野球12球団は一斉にキャンプイン。例年通りの光景だが、今年は何やら事情が違う。半年後の東京五輪のために、“特別シフト”が組まれ現場が戸惑っているのだ。その余波は思わぬところにまで広がって……。番記者たちが紙面で書けない裏話を打ち明ける。スポーツ紙デスクA:五輪イヤーの今季は、セ・パ両リーグとも変則スケジュールに振り回されそうだね。例年より10日も早い3月20日に開幕するし、ペナントは五輪期間中の7月21日から8月13日までの24日間が中断期間になる。セ担当記者B:それだけ空くと試合勘を取り戻すのはなかなか難しいし、ペナントレースの流れも変わる。阪神の矢野(燿大)監督は「前期・後期として戦う」と宣言しましたが、勝負は通年。そう上手くはいかないんじゃないですかね。ベテラン編集委員C:かつてパ・リーグでは前期・後期の2シーズン制が実施された。1974年、ロッテ監督の金田正一氏は“前期は捨てる”戦術をとった。後期に全力をかけて優勝したロッテは、前期優勝の阪急とのプレーオフに勝ち、中日との日本シリーズも制した。しかし、今じゃそんなやり方はできないからね。パ担当記者D:だけど、夏場に弱いチームは“休憩期間”が得られるので勝機が出てくるんじゃないですか。2017年の楽天は開幕から首位を突っ走り、7月時点で最大31の貯金を積み上げましたが、夏場に故障者が相次いでソフトバンクと西武に抜かれて3位に終わった。夏場を休めれば、優勝戦線も変わってくるはず。セ担当B:矢野監督は前期・後期というけど、阪神にはもともと本拠地・甲子園を高校野球に明け渡す「死のロード」がある。今年は五輪の影響で、甲子園の開催時期も後ろ倒し(8月10日開幕)となるため、阪神が甲子園に帰って来るのは9月1日。7月18日から約1か月半も本拠地を使えない。さらに、本拠地が五輪会場のDeNA、資材置き場になるヤクルトも1か月半の「死のロード」となる。パ担当D:日本ハムも札幌ドームが五輪サッカー会場となるため、6月23日から7月18日までホームを使えず、北海道、沖縄、東京、静岡など移動が多くなります。デスクA:チームもそうだが、記者も大変。各社の野球担当も五輪取材に回される。五輪期間中のプロ野球は、実戦感覚が薄れないように無観客で練習試合を行なう予定だそうだが、その取材も並行することになる。編集委員C:1964年の東京五輪では、オリンピック入社組と呼ばれる世代がいた。各社とも五輪に備えて採用人数を通常の3倍に増やして人員を確保したものだが、今のご時世では採用人数も増やせないからな(苦笑)。デスクA:実戦感覚という意味では、侍ジャパンに選ばれた選手は緊張感のある試合に出続けるので有利かも。ただ、シーズンとは試合球が違うので、投手は感覚が狂ってしまう可能性もある。セ担当B:最大の懸念はケガで、多くの選手を送り込むと見られる巨人の原(辰徳)監督も心配しているようです。エースの菅野智之や坂本勇人、丸佳浩ら主力を“本当は五輪に出したくない”というのが本音でしょうね。※週刊ポスト2020年2月7日号
2020.01.29 07:00
週刊ポスト
手越の行動は大きな批判を集めた(写真/共同通信社)
嵐・二宮と松本「肩組み拒否と2ショット写真」騒動の真相
 あの日以降、嵐ファンは二宮と松本の関係に不安を感じているという。そんな中、突如公開された“2ショット写真”。それは“和解の証”なのか“騒動の火消し”なのか…。 コンサート会場の控室で二宮和也(36才)と松本潤(36才)が隣り合って座っている写真。何気ない日常に思えるが、嵐ファンはその1枚に大きく反応している。「11月21日に、インターネット上のファンクラブ限定有料サイトにアップされた写真です。打ち合わせなのか、ニノがメモを持っているのですが、隣り合った2人のそばには鍋と具材が置いてありました。打ち合わせ前後に仲よく鍋を食べている雰囲気が伝わってきます。仲よさそうでホッとしました。やっぱりあの“騒動”は勘違いだなと…」(ファンの1人) ファンが指摘する“騒動”とは、11月12日に発表された二宮の結婚に端を発していた。「20年以上も共に歩んできた二宮さんの突然の結婚に対して、お祝いコメントを発表したのは櫻井翔さん(37才)と相葉雅紀さん(36才)の2人。リーダーの大野智さん(39才)と松本さんはコメントを出しませんでした。 松本さんが、この時期の結婚に反対していたという報道もありました。そんな状況を知っているファンの間では、二宮さんと松本さんの関係を心配する声も出始めたのです」(テレビ局関係者) 結婚発表後、初めてのコンサートでファンの不安は増した。11月14日から始まった札幌ドーム公演で嵐の代表曲の1つ『Everything』が流れた時のことだ。「この曲ではニノと潤くんが、肩を組んだり、わちゃわちゃ絡むのが見所の1つなんです。けど、その日、2人はガッツリ肩も組まないし、視線が交わることも少なかった。あれはとても絡みとはいえないし、肩組みを拒否しているようにも見えました。コンサート中に結婚について一切触れなかったのは、ファンに対する思いやりだと思います。でも、どこか違和感が残りました」(コンサートに参加したファン) SNSでも、コンサートを見たファンから、2人の“肩組み拒否”騒動に関する書き込みが相次いだ。《お互い外側向いて歌って歩いてたのは、なんでだろう》《ちゃんと肩を組むかどうか心配で、今後のコンサートを楽しめないかも》 冒頭の写真がアップされたのは、その直後だった。 2人の不仲説さえ囁かれていた時期だったが、この写真によって《気にしすぎだったんだ》《やっぱり仲良しじゃん》《本当に良かった》というファンの声がSNS上に流れた。 ところが、その写真が今回のコンサートで撮影されたものではないことが判明。ファンは再び不安の声を上げた。「写真は10か月以上前の、2019年1月に行われた大阪公演時のオフショットだったんです。実際、1月にファンクラブサイトでは今回アップされた写真の別カットが公開されていました。服装もテーブルクロスもキャップもすべて同じです。 11月に嵐がSNSを解禁してから、過去の“思い出写真”をアップすることは珍しくないこと。しかも写真が“再アップ”された11月21日は大阪公演中だったので、同じ大阪公演だった1月の写真をアップしただけのことで、何か意図的なものではなかったはず。 ただ、ファンは“2人鍋”を今回の写真だと早とちりしてしまっただけに、“今回、ニノと松潤のオフショットが出ないということはやっぱり不仲なのではないか”と心配する声が再び広がってしまった」(芸能関係者) そうしたファンの心中を察してか、ついに動いたのが松本だった。12月2日に別の会員制ファンサイトの中で、こんなコメントを発表したのだ。《21年目に入って、正直、情報過多だったりで追いついていけないなど、戸惑っている人がいるというのもSNS上で見ています。。みんなの気持ちも分かるし、色んな気持ちがあるだろうから、人によって今の心の置き方はそれぞれだと思う。でもさ、元はみんな同じ気持ちだったから。そのみんなに僕は感謝の思いを届けたいんです。その思いを伝えたいので、僕は変わらずに会場で待っています!!》 自分の言葉で胸中を率直に明かした松本の思いはファンにしっかり届いたようだ。「ファンクラブの会員サイトでも、こんなメッセージが出るのは異例のことでファンの間でも驚きをもって受け止められた。松本さんのメッセージからは二宮さんの結婚についての複雑な思いも伝わってくる。そのうえで、ファンへの感謝をしっかり伝えています。ファンとしては松本さんがしっかり自分たちの気持ちをわかっていてくれると安心したようです。 松本さんがメッセージを出したのも当然“不仲騒動”を知ってのことでしょう。誰も傷つけない形で、二宮さんを援護射撃した松本さんの責任感はさすがだと思いました。12月6日から8日まで福岡ドームでコンサートがありましたが、そこでは松本さんが二宮さんの肩に手を置くシーンがあったそうです。今はファンの間で、騒動は沈静化しています」(前出・芸能関係者)◆相葉イジりで見せた普段の笑顔 そして12月4日には5人のこんな姿が見られた。 その日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、相葉が司会を務めていた。「相葉さんがFNS歌謡祭の司会をするのは今回が初めてです。生放送が苦手だという彼は2016年に単独でNHK紅白歌合戦の司会をした時もかなり緊張気味で、放送が終わる時には、達成感からか涙を浮かべていたほど。それから3年近くが経ちましたが、当日もそれを上回りそうなほど硬くなっていましたね」(番組関係者) ただ、紅白の時とは違い、ほかの4人が観客席から至近距離で相葉を見守っていた。 時には「めっちゃ緊張している」と相葉をイジったり、CM中に相葉が台本を読み込んでいるのを暴露。まるで、4人で相葉の緊張を取ろうと努めている姿が放送された。 その様子を見たファンはSNSに、《4人が相葉くんの保護者みたい!》《みんな相葉くんを大好きなことが伝わってきた》《この仲の良さが、やっぱり嵐だよね》 などと書き込み、メンバーの絆の強さを再確認していたようだった。「結婚発表が突然だったこともあり、ファンは些細なことに敏感になっていました。でも、FNS歌謡祭の時、目を合わせて笑いあっている二宮さんと松本さんを見て安心したようですね。現場でも普段と変わらない、いつもの嵐でした」(前出・番組関係者) 2020年は嵐イヤー。さらなる絆を見せてくれそうだ。※女性セブン2020年1月1日号
2019.12.13 07:00
女性セブン
今後も結婚は続くか(写真はジャニーズ事務所)
二宮結婚、なぜ櫻井&相葉はコメントし大野&松本はしないか
 11月12日に発表された嵐・二宮和也(36才)の結婚。14日から始まった札幌ドームでのコンサートでは、メンバーの言動が注目された。「結婚発表後、最初のコンサートだったので発言が注目されましたが、二宮さんからもほかのメンバーからも結婚に関してのコメントはありませんでした。ただ二宮さんは、“今日は特にみんなの優しさを感じました”と語るなど、感慨深げではありました」(コンサートを見たファン) 会場に詰めかけたファンはおおむね祝福ムードだったという。しかし、気持ちを整理しきれないファンもいる。SNSには、公演を見たファンの《One Loveを歌う時に嫁がチラつく…》《近くにいた人が“ニノおめでとう”と叫んでて、つらかった》という言葉が書き込まれた。 その感情をさらに複雑にさせているのが、メンバーからのお祝いコメントだ。 二宮の結婚発表を受け、櫻井翔(37才)は「幸せになって欲しいと願うばかりです」、相葉雅紀(36才)は「二宮和也に幸あれ!!!!!」などと、事務所を通じて祝福のコメントを発表した。しかし、大野智(38才)と松本潤(36才)は沈黙を守っている。「コメントをしないのは、この2人が近々、結婚するからと勘ぐるファンもいるようです。さすがに現実味のない話ですが、それぐらいファンはモヤモヤしています」(テレビ局関係者) 過去を振り返ると、V6の井ノ原快彦(43才)、元TOKIOの山口達也(47才)はコンサート中に結婚を発表し、ステージ上でメンバーやファンと喜びを分かち合った。 また、二宮の結婚約1か月前にTOKIOの城島茂(49才)が結婚した際はメンバー全員が祝福コメントを出していた。メンバーの一部しかコメントを出さなかった例は過去にもあったが、仲のよさが有名な嵐が、全員コメントを出さなかったことに違和感を覚えるファンもいるようだ。「活動休止後ではなく、なぜこのタイミングだったのか? というファンの声がある中、本当は喜びたいけれど、全員で喜んでしまったら、ファンを置いてきぼりにしてしまうかもしれない。逆に4人全員がコメントを出さないと、不仲だと思われてしまうという葛藤があったそう。 だからこそ、2人ははっきり祝福し、2人は静観する。そして、コンサートでも喜ばないという決断になったんでしょう」(芸能関係者) すべてファンにも寄り添いたい。その思いがイレギュラーな対応を生んだのだろう。※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.25 07:00
女性セブン
手越の行動は大きな批判を集めた(写真/共同通信社)
嵐のSNS 活動休止後めぐり大野智と滝沢秀明の意見相違か
 皇后雅子さま(55才)の涙を誘った国民祭典でのパフォーマンス、インドネシアなど海外4都市を回った「JET STORM」、その後の二宮和也(36才)の結婚発表──嵐が忙しい1週間を駆け抜け、その舞台裏の一部が、解禁されたばかりのSNSで多く伝えられてきた。「国民祭典のパンフレットにサインをしたことや、海外に到着時の様子、松本潤さん(36才)の無精ひげ姿など、ファン垂涎の写真や動画が配信されました。ただ、期待されていた11月14日から16日までの札幌ドームでのコンサートのバックステージや打ち上げの様子は配信されませんでしたね。まだまだ、生配信には気を使っているのだと思います」(芸能関係者) それでも、これまで見られなかった一面を見られるようになったのは、ファンにとってはありがたいこと。来年末に活動を休止しても、SNSだけは続けてほしいと願うファンも多い。 11月3日、SNS解禁を告げる会見で松本は、期限について「決まっていない」と話したが、どのような決断をするのか注目が集まっている。キーマンはSNS解禁の“先導役”であるあの人物だという。「今年9月に副社長になった滝沢秀明さん(37才)です。ジャニーズ事務所内には、アイドルがSNSをすることでファンとの距離が近づきすぎてしまうのではと心配する声もあったのですが、滝沢さんは“これからの時代にSNSは無視できない”と、1年ほど前から準備を進めていたそうです」(テレビ局関係者) 滝沢にはネット対応を強力に進めてきた実績がある。嵐がSNSを解禁するより前に、プロデュースしたジャニーズJr.のユニット「SixTONES」のミュージックビデオを、YouTubeに公開し、大きな反響を呼んだ。「ジャニーズJr.のコンサートの生配信などを行う『ISLAND TV』は滝沢さんの肝いりの事業です。Jr.が撮影した舞台裏など日常的なシーンの配信も行うなどしていますし、それがファンに受け入れられています」(前出・テレビ局関係者) 裏方に回り、改革を進める滝沢は嵐の活動休止後にもある思いがあるという。「滝沢さんは“活動休止後も、個々でSNSを継続させて近況を伝えるようにしてはどうか”と考えているはずです。 松本さんは“これまで支えてくれたファンへのお礼をしたい”“ファンを安心させることができるなら”と意欲的だと聞いています。しかし、大野智さん(38才)は考えが違うと聞いています」(前出・芸能関係者) 活動休止のきっかけは、大野が「普通の生活」を求め、それを4人が許容したからだ。「自由に生活したいと考えている大野さんは、SNSを継続していては区切りにならないと考えているのではないでしょうか。活動休止は何度も話し合って決めた結果でしたが、ファンを悲しませてしまいました。それに、“中途半端にSNSをやるんだったら活動休止しなければいいのに”とファンが思ってしまうかもしれません。それだと本末転倒。滝沢さんとは“真逆”の考えに見えてしまうのは仕方のないことなのでしょう」(前出・芸能関係者) 大野のほかにも、SNS継続に消極的なメンバーがいるとみられている。「二宮さんはグループとしての活動を休止する以上、個々での活躍をテレビや映画などで見てもらいたいと考えているそう。SNSは強制せずに、やりたい人が個人でやればいいというスタンスのようです」(前出・芸能関係者) SNSを巡る主張の違いは、どういった結論に辿り着くのか。「SNSはまだ始めたばかりですし活動休止までには時間がありますから、続けながら結論を出そうとしているようです。嵐のメンバーは、裏方にまわりその敏腕を発揮している滝沢さんのことを尊敬していて、一緒にジャニーズ事務所を盛り上げていきたいという思いを強く持っています。そのなかで、全員にとってベストな答えを見つけていくのでしょう」(前出・芸能関係者) 鮮やかなスタートを切ったSNSの行方は、走りながら決めていくことになりそうだ。※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.23 07:00
女性セブン
20周年コンサートが行われた札幌ドーム(写真/時事通信社)
二宮和也、結婚発表後初ライブでの挨拶に救われたファンも
 11月12日、嵐の二宮和也が結婚を発表した。お相手は兼ねてから交際が報道されていた元フリーアナウンサーのAさんだ。2人の交際は何度となく騒がれてきたため、二宮ファンの間でも周知のこととなっていた。 二宮は、ファックスで報道各所に「この度、私二宮和也は、かねてよりお付き合いをさせていただいている方と結婚することとなりましたのでご報告をさせて頂きます」と発表した。さらに、ファンクラブへも、直筆で「ここで一人の男としてケジメと決断をし、今日、ファンの皆様に、ご報告させて頂きました」と伝えた。◆結婚発表2日後に20周年コンサート 現在、嵐は20周年を記念する全国5大ドームをまわるツアーの真っ最中。活動休止前の最後のツアーということで、チケットはプラチナ化している。結婚発表を受けて、不安を募らせたのは発表の翌々日の11月14日に北海道で『ARASHI Anniversary Tour 5×20』に参加するファンたちだった。 14日の嵐のコンサートに参加した嵐ファン歴18年の女性Bさんは、ジャニーズの他グループの結婚発表を思い出したという。「V6のイノッチ(井ノ原快彦)がコンサートで結婚を発表した時の話を思い出しました。彼もグループの中で、最初に結婚したんです。祝福していたファンが多かったのですが、コンサート自体が特別な緊張感に包まれたというんです。だから、結婚発表後初のコンサートで多くのファンがどのような反応を示すか不安になりました」◆ファンへの直接報告はなし、ニノが語ったのは? ファンの間では、コンサート中に二宮からファンへの結婚の報告があるのではないかとささやかれていた。 しかし、MCでは、11月3日に公表されたインスタグラムやツイッターなどの SNS解禁についてや天皇陛下即位の奉祝曲の舞台のこと、そして、タイやインドネシアへの訪問の話。ついに、二宮からの結婚の報告はなかった。 Aさんは5人のMCについてこう振り返る。「日頃MCにはほとんど参加しない大野くん(大野智)が、すごく前のめりに会話を広げていました。一方で、櫻井くん(櫻井翔)と並んでMCを回す役回りが多いニノ(二宮)の口数はかなり少なかった。駆け足で色々な情報を盛り込んでいたと感じました。ファンからニノへ『おめでとう』コールが上がることや、ブーイングが出ることも懸念していたのかもしれません。でも実際はファンからそうした声は出ませんでした」 ファンとしては、発表されることで受け止めたくない現実を直視しなければいけないつらさと、本人の口から真実を語ってほしいという思いとの間でせめぎ合っていたかもしれない。 ライブに参加した別の女性Cさんは二宮の気持ちが、最後の挨拶に込められていたのではないかと推測する。「コンサートの最後のあいさつでニノが、『なんか今日優しさを感じました』『私は変わらず、ずっとここにい続けます』と語ったんです。休止前の20周年の大切なツアー中での結婚発表に、感情を抑えられないファンもいますが、私はこの言葉に少し救われた気持ちになりました。ニノはこれからもファンの側にいてくれるんだって。そう思えたんです」 嵐の20周年コンサートは、大阪、東京、福岡、名古屋とまわり、12月24日・25日に東京に戻るまで続いていく。 
2019.11.19 16:00
NEWSポストセブン
趣味のコレクションの数々、突然収集をやめた人たちの事情と顛末
趣味のコレクションの数々、突然収集をやめた人たちの事情と顛末
 コレクションは楽しい趣味だが、あまりにも熱心になりすぎると、かかる費用、探す手間や時間、置くスペースなど、色々と問題も発生する。止めるタイミングを見つけるのはなかなか難しいが、収集癖を捨てた人は、どんなきっかけでコレクションをやめたのだろうか。 北海道在住のAさん(60代・男性)は、小学校の頃から大の巨人ファン。中でもドハマリしたのが松井秀喜だった。年に一度は東京ドームに足を運んで松井グッズを買い漁り、特に熱心に集めたのが「ホームランカード」。これは松井がホームランを打つたびに発行されていたもので、カードを額縁に入れて飾るほどの入れ込みようだった。それが、2004年に大きく状況が変わったという。Iさんがいう。「それまで北海道では、プロ野球=テレビで見るものでしたが、2004年に日本ハムが北海道に移転し、地元球団が誕生しました。私は巨人ファンを貫くつもりでしたが、そもそも野球が好きなので、札幌ドームに足を運んでいるうちに徐々に気持ちが日本ハムに移り、2006年に日本ハムが日本一になった頃には、完全に日本ハムファンになっていました。 松井はその時、すでに大リーグに行っていて、相変わらずグッズは集めていましたが、自宅に巨人のグッズと日本ハムのグッズが並んでいると、“二股”をかけているような気がして……。松井が引退した時に、思い切って松井のグッズはすべて手放してしまいました」(Iさん) 巨人と日本ハムはリーグが違うが、交流戦や日本シリーズなどで戦うこともある。「二股はよくない」という真摯な考えから、自らコレクションと決別したというわけだ。 完全なる不可抗力でコレクションを強制的にやめさせられたのは、東北地方在住のYさん(40代・女性)だ。「結婚して専業主婦になってから始めた趣味が、食器のコレクションでした。もともと母親が食器好きで、高価なティーカップやワイングラス、ブランド食器などを譲り受け、自分もコツコツと国内外のブランド食器を集めていましたが、東日本大震災の時に、激しい揺れで大量の食器が食器棚の中で割れてしまいました。こういうことを体験してしまうと、もう一度集めようという気は起きません。それまでは飾るだけだった食器も普段の食事で使うようになり、また時々割ってしまうことがあるので、着実に食器の数は減っています」(Yさん) 形あるものは壊れるのが宿命だが、突然の別れは辛かったことだろう。 ジワジワと迫る別れに耐えきれなかったのはHさん(40代・男性)だ。「私は映画好きの父親の影響で、子どもの頃から映画が大好き。80年代なかばに父親にねだって買ってもらったのが、レーザーディスクです。ビデオ全盛の時代に登場したレーザーディスクは、音も映像もビデオより遥かに良いという触れ込みでした。私は父と協力して好きな映画のレーザーディスクをせっせと買い込み、気付けばその数は数百枚に達しました。 しかし周知の通りレーザーディスクはあまり普及せず、今やDVDの時代です。機械のせいなのかディスクのせいなのかは分かりませんが、読み込みが出来ないディスクが多くなってしまい、こうなるともはやゴミ。数年前の引っ越しの時、思い切ってすべて売り払ってみましたが、買取価格はタダ同然でした」(Hさん) レコードやカセットテープも似たようなものだが、そこまで普及しなかった分、レーザーディスクはさらに悲惨なようだ。そんなHさんだが、上手くやり抜けたものもある。「父親が釣り好きで、家には色々な時代のリールがあり、釣りを引退した父からそれらをすべて譲り受けました。私も釣り好きなので、自宅のリールコレクションはかなりのものでした。ただ、結婚して子どもが生まれると、釣りをする時間はなく、そのくせリールは相当なスペースを取っていて、妻からはブーブー言われる日々でした。 そこで財布が厳しい時に、リールをネットオークションに出してみたところ、想像以上の値が付きました。きちんと手入れをしていたので、良い値が付いたようです。それ以降、財布がピンチになった時にはリールを2~3個売り、良い小遣いになっています。自宅のスペースも広がって一石二鳥です」(Hさん) コレクションを手放した理由は三者三様だが、3人とも新たなコレクションに手を染めていないそうで、モノを集めるという趣味が多かれ少なかれ生活の負担になっていた側面もあるようだ。集める楽しさはよく分かるが、虚しくなる瞬間が訪れる前に見直しを意識する人も少なくないかもしれない。
2019.10.22 15:00
マネーポストWEB
関ジャニ∞15周年ライブの演出が波紋 ファンたちは覚悟も
関ジャニ∞15周年ライブの演出が波紋 ファンたちは覚悟も
 今月14日の札幌ドーム公演を皮切りに、ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞の全国5大ドームツアー『十五祭』がスタートした。今年でデビュー15周年を迎えた関ジャニ∞だが、ライブはデビュー前の2002年の大阪・松竹座で1000人のキャパシティからスタート。今年で7年連続、8度目となるドームツアーによって、通算動員数は1000万人を超える。エイター(関ジャニ∞のファンの総称)への感謝を込めて、今回のツアーは「1000→10000000」というコンセプトが掲げられた。 そんな関ジャニ∞だが、一部の報道によってメンバーの脱退説や、解散説まで、さまざまな憶測が飛び交っている。そうしたなかでジャニー喜多川社長が逝去。メンバー、エイターともに複雑な感情を抱えたままツアーをスタートさせた。 札幌ドーム公演、名古屋ドーム公演に参加した、エイター歴14年の女性Aさん(40代)は、ライブの演出を見て、次のようなことを感じたという。「今回の『十五祭』はファンの熱気と歓声もいつも以上に大きく、すごい盛り上がりです。しかし、気になったのがメンバーからの挨拶映像です。最後に登場した大倉(忠義)君が、『僕らはこれだけ個性溢れるグループ。もし別々のタイミングでも、たとえ違う場所にいても、いずれ綺麗な花を咲かせてくれるといいなと思う』と発言したのです。 これを聞いたとき、エイトがバラバラになるのかもしれないと心臓が止まりそうになりました。ファンの間でも脱退した2人の話なのか、それとも解散を示唆しているのか、と不安の声が多い。ただ、脱退説も報じられている錦戸(亮)君もライブ中は終始笑顔で、いつもの姿を見せてくれた。ライブでの姿が彼らの真実だと思って、それを受け止める覚悟ができました」(Aさん) また、2018年に脱退した元メンバー・渋谷すばるのファンだという女性Bさん(30代)はライブの冒頭に流れたアニメーション映像に驚愕したという。「メンバーからのコメント動画もビックリしましたが、もっと驚いたのはライブ冒頭の映像です。エイトが全国制覇するまでの15年間を歴史絵巻風のアニメで再現していました。そこには脱退した内博貴、渋谷すばるも登場し、名前付きで紹介されていたのです。それを見た瞬間、『このツアーは関ジャニ∞の一つの総括だ』と悟り、涙が止まりませんでした。 またジャニーズアイドルのファンはメンバーそれぞれに与えられたメンバーカラーを非常に重視するのですが、今回のツアーグッズには内博貴のピンク、渋谷すばるの赤もしっかりと含まれていた。8色でデザインされた虹の模様のTシャツ、8色が含まれたラバーバンドなどがありました。未来がどうなるかは誰も知り得ないですが、とにかく15周年が一つの区切りであることを受け入れました」(Bさん) 一方、ファンの間に広がるのはネガティブな予感だけではない。確実にグループの「未来」を予感させる仕掛けもちりばめられていたと語るのは、別のファン・Cさん(20代)だ。「今回の挨拶映像が波紋や憶測を呼んでいるようですが、私は彼らの誠実さと感謝の気持ちを確かに受け取りました。どんな形になってもメンバーの絆の強さと、ファンへの思いは変わらないので、彼らの決断を受け止めようと思える。映像を流した理由は、おそらく全てのファン、全ての公演で平等にメッセージを伝えようと考えたからでしょう。会場ごとにメッセージの揺れが出ることを避けた結果だと思います。 ただ、悲しい予感だけではありません。随所に関ジャニ∞の未来を感じさせるメッセージもありました。会場に設置された過去のCDジャケット一覧の最後には『and more to come』の文字。また公演のパンフレットには『関ジャニ∞の旅はまだまだ続きます』という言葉。ファンができることは、今輝いている彼らの姿を見逃さないことだけです」(Cさん) 歌、踊り、バンド演奏、舞台だけでなく、お笑いにも進出し躍進してきた関ジャニ∞。さまざまな憶測が飛び交うが、今回の『十五祭』がエイターへの感謝に溢れたアニバーサリーツアーであることは間違いないようだ。
2019.07.24 07:00
NEWSポストセブン
『石垣メモリアルパーク』内の「花想」は、沖縄の花々に包まれた樹木葬
霊園選びの新潮流“リゾート葬”、温泉地や南国気分の場所も
 核家族化や少子化が進み、日本の人口が減少するにつれ、お墓の在り方は「家から個」へと変化しつつある。 墓の相続(承継)問題に悩み、先祖代々受け継がれてきた墓を整理して、更地に戻す「墓じまい」や、「改葬」を考える人が増加する一方、終活の一環として自分好みの墓を求める人も増えている。今、求められているお墓とは? 実際に墓を買う場合、【1】墓のタイプ、【2】アクセスのよさ、【3】霊園内の雰囲気を重視する人が多い。しかも、多くの霊園を見比べて選ぶ人ほど、満足度が高くなる傾向にある。 いくつもの霊園を見て回るには、時間的な制限や金銭的な負担、交通アクセスの問題などで、現地訪問が難しいケースも多いのだが、諦めることはない。そんな人に向けての新たなサービスも始まっている。今やVR(バーチャルリアリティー)を利用した霊園見学が可能なのだ。 日本最大級のお墓ポータルサイト『いいお墓』を運営する「鎌倉新書」ライフエンディング事業1部部長の田中哲平さんはこう語る。「VRを利用すれば、実際に霊園を訪れているかのような臨場感で見学することができます。天気に左右されることもなく、複数の候補の中から霊園を選んで見比べることも可能です。360度の立体感のある映像なので、パンフレットやホームページではわからない細かなところまでチェックできると好評です」 今の季節、花粉症で郊外に出かけるのを躊躇する人も多いが、VRなら室内で見学できるため安心だ。VRでいくつか候補を絞ってから、実際に現地を訪れる人も増えている。◆霊園選びの新潮流、リゾート葬 お墓参りに頻繁に訪れたいと、交通のアクセスを重視する人がいる一方、東京に住んでいるのに、沖縄や北海道など離れた地域の霊園を探している人も増えている。「お客様の中には、『ひとり身なので思い出の地にお墓を建てたい』『年に数回のお墓参りを旅行気分で楽しみたい』など、今までとはまったく違う感覚でお墓を探しているかたが増えました。それで『リゾート葬』と名付けたのです」(田中さん) リゾート葬とは、観光スポットやリゾート施設の近くにあり、お墓参りと併せて観光やグルメなどが楽しめる霊園だ。『いいお墓』サイトでは、「温泉地にある」「山と湖が綺麗」「南国気分が味わえる」「旅行と一緒に」など、シチュエーション別に墓地を紹介し始めたところ、資料請求が1年で3倍近く伸びたという。 昨年、リゾート近くの墓地を購入したという70代の女性は、「夫婦の思い出の地でもある三浦半島(神奈川)で、富士山と海を望むロケーションの霊園を、ペットも一緒に入れる終の棲家として購入しました。子供たちが墓参りを兼ねて三浦半島に遊びに来てくれて、時々思い出してもらえたら、家族のつながりも強くなります」と喜んでいた。 また、居住地と離れた場所に昨年12月に墓地を購入した60代の男性は、「北海道とラベンダーが大好きで、若い頃は何度も旅行に出かけていました。北海道に知り合いはいませんが、自分はここに眠りたいと思っていたので、念願が叶いました」と語る。この男性のように、自分が入ることを想定して探す人が大半だという。「生前に自分や家族が入るための墓を建てることを寿陵(生前墓)といい、寿命を永らえるという意味があり縁起がいい。墓は非課税財産なので、購入費を現金で残すより、相続税の節税になります。それに、時間的な制約がないため、納得いくまで探せるのも魅力ですね」(田中さん) 忙しい現代は、盆暮れやお彼岸などの行楽シーズンを利用して、墓参りをする人も増えている。 旅行やレジャーも楽しめる「リゾート葬」は、故人にも、残された家族にも心地よい場所になり得る。お墓選びの新たな選択肢として、今後も注目されそうだ。【※人気のリゾート気分が満喫できる霊園6】【温泉】◆湯河原吉祥公園墓地(神奈川県湯河原町)相模湾の大パノラマを一望できる公園墓地。温泉地にあり、故人を思いつつ日頃の疲れも癒せる。総檜のホールでは、コンサートなどの催しも。住所:神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1967-13 宗教不問価格:一般墓101万9240円(0.56平方メートル)~、花壇墓所196万3920円~、ぺット埋葬可【景色】◆真駒内滝野霊園やすらぎの里ラベンダーガーデン(北海道札幌市) 札幌ドーム32個分の大霊園「真駒内滝野霊園」内に、2012年7月に完成した区画。ラベンダーが彩る心安らかな空間は、車いすでも安心のバリアフリー。住所:北海道札幌市南区滝野2番地 宗教不問価格:一般墓138万7280円(2.015平方メートル)~(縦型と横型がある)、ぺット埋葬不可◆やすらぎの里南葉山霊園(神奈川県横須賀市) フェニックスの巨樹がシンボルの、南国リゾートを思わせる明るく開放感あふれる霊園、芝生墓地、ペットと眠れる墓地、ガーデンテラス墓地など多彩。住所:神奈川県横須賀市長坂4-15-20 宗教不問価格:一般墓96万1200円(0.48平方メートル)~、芝タイプ123万1400円(2.55平方メートル)~、ペット埋葬可◆富士河口湖霊園(山梨県富士河口湖町) 河口湖を臨み、富士山を身近に四季折々の自然が満喫できる霊園。遠く離れていても墓にお供えができる献花サービスや、代理法要もある。住所:山梨県南都留郡富士河口湖町長浜971外 宗教不問価格:一般墓130万円(1.8平方メートル)~、ぺット埋葬不可【レジャー】◆ベレサイド三浦浄円苑(神奈川県三浦市) 富士山と相模湾の絶景が望め、霊園使用者限定のプライベートビーチも併設。バーベキューや磯遊びが楽しめる。三浦湾まで車で約2分。住所:神奈川県三浦市海外町17-10 宗教不問価格:一般墓130万円(1.8平方メートル)~、ぺット埋葬可【旅行】◆石垣メモリアルパーク(沖縄県石垣市) 石垣空港から車で約15分。美しいサンゴ礁に囲まれたリゾートの緑豊かな霊園。1年間「供養の間」で安置し、合祀永代供養墓「おきなわ霊廟」に合祀するプラン(10万円)もある。住所:沖縄県石垣市字登野城2241-135番地 宗教不問価格:一般墓132万6000円(2平方メートル)~、樹木葬53万円(2人用)~、ぺット葬不可※女性セブン2019年3月28日・4月4日号
2019.03.24 07:00
女性セブン
関ジャニ∞の大倉がBL作品出演でファン以外も注目
錦戸亮、決意の理由 「センターを担えない」「俳優をやりたい」
「やっぱり亮の気持ちは変わらんかもしれんな……」。安田章大(34才)はそう漏らしていた。関ジャニ∞からの脱退を発表した錦戸亮(34才)個人の意思は尊重したい。でもなぜこの時期にまた──。安田の知人は言う。「ここ最近の安田はつらそうでした。渋谷すばるくん(37才)が脱退会見を開いたのは昨年4月。その3か月後、安田の深刻な闘病も明らかになった。昨年夏のドームツアーは中止になるのではないか、関ジャニ∞が解散するのではないかとの噂も飛び交い、ファンは戸惑っていた。メンバー間で意見が割れることもあったが、再三話し合ったうえで、6人でのドームツアーを決意。新・関ジャニ∞としてファンに今後のさらなる活躍を誓ったわけです。 それから1年も経たないうちに、また脱退、解散騒動が起きてしまった。とにかくファンに申し訳ないと責任を感じていました。他のメンバーも同意見。だからこそ錦戸くんを必死に説得したんだと思います」 メンバーの必死の説得の甲斐があったのか──。関ジャニ∞は、7月から7年連続となる5大ドームツアーを開催することになった。錦戸も参加、6人そろった全メンバーでのぞむ今回のツアーで、50万人以上を動員する予定だ。昨年、新たなスタートを切った札幌ドームで今年も初日を迎え、9月の東京ドームまで全12公演を走り抜けることになる。 * 3月7日、『週刊文春』が、「錦戸亮“脱退”で関ジャニ崩壊危機」と報じた。「錦戸さんが解散を主張し、脱退する意向を固めたというものでした。退所に向けた話し合いも進み、夏までに結論を出すという内容でした」(スポーツ紙記者) 突然の「錦戸脱退」報道にファンは騒然となった。「すばるくんが脱退した時に“これからはぼくが引っ張っていきます”と亮ちゃんはすばるくんにメールを送り、今後の活躍を約束したと聞きました…。実際、昨年の15周年ツアーでは、すばるくんに代わってメインボーカルを務めていたし、辞めたいなんて絶対ウソ」(20代ファン) ファンが語気を荒らげるのには理由がある。錦戸自身、昨年ツアー後のインタビューで、《僕は強硬派やったんですよね。ヤス(安田)の身体のことは心配でしたけど、今止まってどうすんねんっていう気持ちが僕は強かったです》(『CUT』2019年1月号) と、メンバー間の話し合いの中でも錦戸はツアーを強行開催したい派だったことを明かし、前向きな言葉を語っていたからだ。「去年の夏前にメンバーは何度も話し合いました。ただ、本当のところ錦戸くんは当時から気持ちが揺れていた。“1人でも欠けたら関ジャニ∞じゃないんじゃないか”“解散したい”とメンバーには本音を打ち明けていたんです。一方の安田くんは“けがで最高のパフォーマンスができないし、渋谷が出ないならやるべきではないのではないか”とツアー強行には反対だったが、解散は考えていなかった。メンバーの意見は割れていたが、時間をかけて気持ちを一つにしていったそうです」(音楽業界関係者) 6人で頑張ろう。結論は出たはずだった。しかし、錦戸の中では「脱退」への思いが強くなっていった。「メインボーカルだった渋谷くんが脱退して、メインになってから“ぼくはセンターの器じゃない”とこぼすことも多くなっていった。1月末の嵐の活動休止発表にもショックを受けたようです。“1人でも欠けたら嵐ではない”という理由を聞くと、じゃあ、自分たちは一体何なんだと思ってしまったのかもしれません」(前出・音楽業界関係者)◇あの“親友”も影響した 関ジャニ∞の中でも錦戸は異質の存在だった。関ジャニ∞デビュー前に俳優としてテレビドラマに出演。朝ドラ『てるてる家族』(2003年、NHK)をはじめ、二宮和也(35才)と出演した『流星の絆』(TBS系)や主演を務めた『ごめんね青春!』(TBS系)など宮藤官九郎(48才)作品にも数多く出演。昨年は大河ドラマ『西郷どん』に、現在は月9の主演を務める。「昨年2月も1つの転機になったようです。主演映画『羊の木』で、『第22回釜山国際映画祭』のキム・ジソク賞受賞をはじめ、『第53回シカゴ国際映画祭』、『第37回ハワイ国際映画祭』にも正式出品されるなど、海外で高い評価を浴びました。 渋谷さんの脱退会見の時、錦戸くんは“自分がやりたいことを見つけたすばるくんの決断を尊重したい”と言っていましたが、錦戸くんも俳優の道一本でやっていきたいと心が固まっていったようでした」(芸能関係者) 親友の存在も、錦戸を揺らがせた。赤西仁(34才)だ。赤西は2006年にKAT-TUNとしてデビューするも、2010年に脱退。2014年に事務所も退所した。「錦戸くんと赤西くんの仲のよさは有名でした。赤西くんはその後テレビで見る機会は減りましたが、最近、飲食店経営などを手がけ、かなり成功しているようです。ハワイに別荘を購入し、気が向いた時には長期滞在する悠々自適の生活です。2012年には女優の黒木メイサさん(30才)と結婚して、2児の父でもある。 最近の赤西くんの生活を見て、錦戸くんが『結婚』や『お金』について考えてしまうのは当然のことでしょう。実際、赤西くんをならったのか、数年前には個人会社を設立していました」(前出・芸能関係者) そして錦戸はメンバーに脱退を申し出た。「“センターを担えない”“メンバーが欠けていくなら解散がファンにとってもきれいな形ではないか”“俳優を真剣にやりたい”と錦戸くんは脱退したい理由を真剣に語りました。そんな気持ちがあるからこそ、夏からのドームツアーは辞退の意志を伝えたそうです」(前出・芸能関係者) 冒頭の通り、安田が「もう無理かも…」ともらしていたのはこの頃のことだった。「錦戸くんの脱退の思いは強く、頑なでした。一時はメンバーとの話し合いも難しいほどだったようです。彼のやりたいことを極力認めていく形で、どうしてもドームツアーは一緒にやろうと説得した。 ようやく錦戸くんが首を縦にふり、ツアーのニュースが表に出ることになったわけです。メンバーが7月からのドームツアーに“6人揃って参加する”と強調したのは、ギリギリまで状況がわからなかったから、思わず出た本音でしょう。 今は参加する以上はしっかりファンの方を向いているようです。脱退についても一時保留。錦戸くんの気持ちもどう変化していくのか…9月の最終公演が終わるまでに結論を出すことになると思います」(前出・芸能関係者) ドームに駆けつけたファンを目前に、錦戸は何を思うのか。※女性セブン2019年3月28日・4月4日号
2019.03.14 07:00
女性セブン
20周年コンサートが行われた札幌ドーム(写真/時事通信社)
日ハムに続いて嵐も去って札幌ドームに吹く「大逆風」
 アイドルグループ「嵐」の活動休止に列島が揺れている。全国紙の一面を飾り、ワイドショーも連日のようにメンバーの今後の展開を報道。SNS上には〈信じたくない〉と、いまだファンの悲しみの声が溢れているが、とりわけ悲痛に暮れているのは北海道・札幌ドームの関係者かもしれない。「嵐は2008年以降、毎年11月に札幌ドームでコンサートを開いてきました。昨年は3日間でのべ16万人のファンが詰めかけ、周辺の宿泊施設が軒並み満杯になった。プロ野球以外でこれほど莫大な利益をもたらしてきた興行はない。“再来年以降、どうするんだ”とドーム関係者は青ざめています」(スポーツ紙記者) 焦るのも無理はない。昨年3月、北海道日本ハムファイターズが札幌ドームに代わる本拠地として、2023年に北広島市で新球場をオープンすると発表した。市が運営する札幌ドームの収入の大黒柱は日ハム球団で、2016年度のホームゲーム関連の収入は広告枠販売を含めて約12億円。2016年度の売上高は過去最高の約41億円を記録した。「稼ぎ頭の日ハムが去るとなれば、これまで以上に人気アーティストのコンサート収入に頼らざるをえない。しかし、そんな状況下で、今度は5万人の客席を超満員にできる嵐までいなくなってしまう。まさに“泣きっ面に蜂”です」(芸能評論家の三杉武氏) 札幌ドームに聞くと、こう回答した。「ドームの収入のみならず、観光や街全体の収入という意味でも本当にありがたい存在でした。活動休止は残念です」(札幌市役所スポーツ局施設課) 札幌ドームは「嵐の“後”の静けさ」に怯えている。※週刊ポスト2019年2月15・22日号
2019.02.04 16:00
週刊ポスト
小田幸平氏が日本シリーズ予想「強肩捕手がカープ封じ込め」
小田幸平氏が日本シリーズ予想「強肩捕手がカープ封じ込め」
 リーグ3連覇を果たした広島と、昨年日本一のソフトバンクの対戦となった2018年の日本シリーズ。その見どころを巨人や中日で捕手として活躍した小田幸平氏(41)に独自の視点で解説してもらった。その結果、小田氏は「4勝1敗」でソフトバンクが日本一になると予想した(*編注:予想は日本シリーズ開幕前に行われた)。 * * * 自分はセ・リーグのチームのOBですが、戦力を比較すると、やはり投打ともにホークスの方が上だと言わざるを得ません。 野手陣はカープが上と見ていましたが、10月に評価が覆りました。内川聖一の復帰が大きい。グラシアルも予想以上に活躍しており、軸となっている柳田悠岐の存在も心強い。そして個人的にはCSで先発を外された松田宣浩の発奮に期待しています。 カープが弱いわけではありません。一番の武器は機動力。ただ両軍本拠地は、足を生かせるほどの広さがない。札幌ドームのような広い球場で全試合やるなら話は変わってくるんですが。 では盗塁は、と言えば、ホークスにはキャッチャーの甲斐拓也がいます。カープ側からすれば彼の強肩は相当厄介でしょう。盗塁の刺殺はビッグプレーなんです。 たとえばノーアウト一塁で走ってアウトになったとする。その時攻撃側は、「元々、出塁できなかったのと同じ」とは考えられない。どうしてもムードは悪くなる。逆に言えば、守備側は試合の流れを引き寄せるきっかけになる。キャッチャー出身の自分から見ても、甲斐の肩にはそんな魅力があります。 この記事が出るのは第2戦が終わった後なんですか? じゃあ4勝1敗の予想は既に外れている可能性もあるわけですね……でも予想はホークスの4-1。今の両チームにはそれくらい差があると思います。取材・文■田中周治※週刊ポスト2018年11月9日号
2018.10.30 16:00
週刊ポスト

トピックス

政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
山本耕史
山本耕史 庶民派スーパーで見せたガチムチ「タンクトップ姿」鎌倉殿キーマン「圧巻の肉体美」
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性スキャンダル、巨人CS消滅でも収束せず 厳しいシーズンオフか
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ・田中みな実
弘中綾香アナ、資産15億円社長と結婚で「フリー転身」秒読み 田中みな実との競合は大丈夫か
NEWSポストセブン
エリザベス女王、プレッシャーからの“逃げ道”となった日記と「家族」の存在
エリザベス女王、プレッシャーからの“逃げ道”となった日記と「家族」の存在
女性セブン
巨人・原辰徳監督は3年契約の2年目(時事通信フォト)
Bクラス監督が続々辞任も巨人は原監督続投濃厚 かつて何度も名前の挙がった「江川卓監督」が実現しないワケ
NEWSポストセブン
作中ではシリアスな表情も多いが、オフの2人は常に笑い合っている。公私ともに共有する時間は多い。「正月は毎年、山口は俺の家にいるんだよね(笑い)」(本宮)
任侠シリーズ『日本統一』が地上波ドラマ化 本宮泰風&山口祥行「好みの俳優を見つけて」
女性セブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
工藤静香、2人の娘への“帝王学”「仕事場には電車で」「スタッフの前でも厳しく注意」
女性セブン
互いに認め合い、激動の80年代を駆け抜けたふたり
中森明菜と松田聖子、認め合っていた2人 かつて飛び交った不仲説の真実
週刊ポスト
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン