国内

乳がん、大腸がん、胃がん 生存率が高い病院はどこにある?

がんに強い病院はどう探す?(写真/アフロ)

 がん治療に強い専門施設──テレビや雑誌の特集などでよく見かけることがあるが、自分や家族ががんになった時、そうした施設の近くに住み、診てもらえる幸福な人はそう多くはない。あなたの住む地域で、がん治療の効果がより高い施設はどこなのか?

「ランキング上位は都心の病院ばかり。私の地域の病院はどうでしょうか」
「愛媛県に住んでいます。うちの主人の病院の生存率を周辺の病院と比べてみたい」

 本誌・女性セブン2018年10月4日号で『がん5年生存率「全国251病院」衝撃ランキング』を掲載すると、編集部には全国から問い合わせが相次いだ。

 国立がん研究センター(国がん)が9月12日、全国251医療施設で主要5部位(乳房・胃・大腸・肺・肝臓)のがんと診断された約50万人の患者の、進行度(ステージI~IV)別5年生存率を公表。それによると、病院によって生存率に大きな差があることがわかった。肝臓がんの1位は60%超だったのが、下位には1ケタ台の病院もあった。病院間の明確な「格差」である。

 また、地域によっても格差があることが浮き彫りになった。すなわち、ランキング上位は東京や大阪などの都市部の病院が占めた。地方に住む読者にとっては「治療を受けたくても遠すぎる」と参考にしにくいところもあった。

 そこで今回は、地域別で集計し直した。集計するのは患者数100人以上の病院に限定。対象部位は女性の罹患率で上位3つの乳がん・大腸がん・胃がんとし、全国47都道府県を北海道、東北、関東、甲信越、東海、北陸、関西、中国、四国、九州・沖縄の10地域に分け、それぞれの地域の病院で、がん5年生存率の全体平均が高い順に並べた。

 傾向として、ステージIの患者を多く受け入れる病院は治る可能性が高いので5年生存率は高くなり、他の病院が受け入れていない末期患者を終末医療込みで引き受けるような病院は生存率が低くなりやすい。このランキングだけで「いい病院・悪い病院」と横並びに判断することはできないが、患者が病院を選ぶ1つの指標となるはずだ。

 何より気になるのは、そうした病院間、地域間の「格差」がなぜ存在するのか、ということだ。ランキング上位の病院は、他の病院と何が違うのか。その病院は何がすごいのかを探る。

◆愛知と熊本にいる乳がんの名医

 まず女性の罹患率第1位の「乳がん」。罹る患者の数は多いが、死亡率では5位で、5年生存率は全国どこの病院も比較的高い。以前は外科の一部として治療が行われていたが、最近は乳がんに特化した「乳腺外科」を設置する病院が増えている。医療ジャーナリストの増田美加さんは、乳がんに強い病院についてこう語る。

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン