芸能

最新芸能記事のRSS

デビュー7周年のSexy Zone5人がすっぴんトーク「NGなし!」

2018.12.06 16:00

 デビュー7周年を迎え、ニューシングル『カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS』をリリースした

 デビュー7周年を迎え、ニューシングル『カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS』をリリースしたばかりのSexy Zone。7周年を迎えた今の思いを、“すっぴんトーク”でさらけ出した。

佐藤勝利(22):7年という数字だけ見ると、中堅みたいに思われがちだけど。気持ちは完全に新人のままですね。

中島健人(24):思い描いていた7年目は、もっと大人っぽいかと思っていたけど、全然フレッシュ(笑い)。

菊池風磨(23):もちろんジャニーズの伝統も大事にしているけど、ジャニーズ・プライドよりも“Sexy Zoneプライド”が強い。Sexy Zoneとしてこうありたいという思いを、メンバーそれぞれが大事にしているから。

マリウス葉(18):うん。アイドルとして、人を幸せにしたい、笑顔にしたいっていう思いで頑張ってる!

佐藤:(メインパーソナリティーを務めた)今年の『24時間テレビ』が終わった後に、スタッフさんから、全力で頑張る姿や何事も断らない姿勢はSexy Zoneが一番だったと言っていただけたんです。ね? 聡くん。

松島聡(21):うん。そうだね。

佐藤:今、会話のパス、きれいだったよね!(笑い)。

菊池:そう思ったの、多分勝利だけだよ(笑い)。

佐藤:あれ? すげー、MCうまくなったと思ったのに。

全員:あはは。

松島:最初はイメージを作ってやった方がいいのかなと思ったこともあったけど。アイドル=かわいい、カッコいいだけじゃないグループがSexy Zoneだと思っているので。たとえば芸人さんがやるようなことを振られても頑張ります…という姿勢だよね。

菊池:そう。Sexy ZoneはNGなし!

佐藤:キャラクターを作ったりしないで、そのままでいいのかな…と。

中島:今はまさに、“そのまま=すっぴん”だよね!

全員:おー!

中島:『カラクリ…』はぼくが出演させていただいているドラマの主題歌で、現場でも40代、50代のスタッフさんが鼻歌で『カラクリ…』を歌ってくれていて。エンケンさん(※共演者の遠藤憲一)なんてサビの振り、踊れるからね!

佐藤:それ、すごいね!

マリウス:『カラクリ…』のフレーズにハートを撃ち抜くというのがあるけど、風磨くんへのアプローチ方法は軽いボディータッチが意外とよさそう。

松島:ケンティーを攻略するには、嘘をつかないこと!

菊池:松島には、私は嘘をつきませんっていう子がいいんじゃない?

松島:それ、今、ぼくがケンティーを攻略する方法で言ったよ~。

全員:あはは。

中島:勝利には余裕のある女性が合うと思う。

マリウス:ぼくは、“ウス語”を使ってくれる子がいい! “きみにハマリウス”とか女の子から言われたら、キュンキュンしちゃう♪

佐藤:もう、マリウスは攻略しなくていいか!

全員:あはは。

※女性セブン2018年12月20日号

本文を読む


マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP