芸能

紅白 米津玄師、ドリカム、B’zにギリギリまで交渉か

今年、『Lemon』が大ヒットした米津玄師(同曲のCDジャケットより)

「北島三郎さん(82才)とサザンオールスターズは特別枠での出場になりますが、大トリをどちらに務めてもらうかを巡って議論になったそうです。結局、35年ぶりに中継ではなくNHKホールに出演するサザンに決まりましたが、5年ぶりに出場する北島さんが『まつり』で平成最後の紅白を大いに盛り上げてくれるでしょう」(NHK関係者)

 2018年大晦日の『第69回紅白歌合戦』に北島とサザンオールスターズが出場することが追加発表された。特別枠の発表は、番組を盛り上げるためのサプライズだが、まだまだサプライズをNHKは画策しているという。

「米津玄師さん(27才)への交渉はまだ打ち切られていないと聞いています。11月の出場者発表には間に合いませんでしたが、2017年、ギリギリに出場が決まった安室奈美恵さん(41才)のときのように、根気強く話を進めているそうです」(スポーツ紙記者)

 米津玄師とは男性ソロアーティスト。2018年の1月期に石原さとみ(31才)が主演を務め、話題を呼んだドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌『Lemon』が大ヒットし、一躍時の人となった。YouTubeでの同曲のミュージックビデオの再生回数は、2億回を超えている。

「2018年の顔と言ってもいいくらいの活躍ですが、彼はテレビ番組にはほとんど出演せず、生放送の音楽番組に出演したことは過去にありません」(音楽関係者)

 とはいえ、ソロアーティストとして2018年いちばん売れたと言っていい米津を、NHKとしてはなんとか紅白歌合戦の舞台に立たせたいようだ。

「生放送が無理なら、2017年の安室さんのように事前収録という可能性も考えられます。NHKは米津さんに、東京五輪に向けた『2020応援ソングプロジェクト』の楽曲制作を依頼していたこともあり、実現の可能性は高いと思います」(前出・スポーツ紙記者)

 しかし、米津の出場がかなわなかったとしても、こんなサプライズ候補がいるといわれている。

「『DREAMS COME TRUE』は現在放送中の朝ドラ『まんぷく』の主題歌を歌っていますので、有力候補になっています。毎年、名前が挙がるB’zは、2018年でデビュー30周年。2018年こそ、彼らを引っ張り出したいと、NHK幹部は本気でアタックしているといわれています」(前出・音楽関係者)

 サプライズを作れるか!?

※女性セブン2019年1月3・10日号

関連記事

トピックス

みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
舌鋒鋭い発言が特徴の社会学者・宮台真司氏(写真/共同通信社)
社会学者・宮台真司氏、襲撃被害の直前にツイッターユーザーと交わした過激な議論
週刊ポスト
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
NEWSポストセブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン
「田中碧選手のファンです!」と語る2人組
「“にわか”で初めてユニフォーム着た!」渋谷で田中碧ファンのほろ酔い女性が逆転弾に大興奮
NEWSポストセブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
夫・力道山の墓参りに訪れた敬子さん
「祖父は相場師、父は『麦と兵隊』に登場」力道山未亡人は家族も激動の人生だった【力道山未亡人~元日航CA・田中敬子の数奇な半生~#2】 
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン