• TOP
  • ライフ
  • 天皇皇后両陛下が旅した名宿 「道後温泉ふなや」会長の思い出

ライフ

2019.02.15 07:00  週刊ポスト

天皇皇后両陛下が旅した名宿 「道後温泉ふなや」会長の思い出

両陛下が宿泊された150平米のスイートルーム

 平成の30年間、天皇皇后両陛下が旅した移動距離は62万kmを超える。その道中、ご宿泊などで訪れた「名宿」は数多い。愛媛県の「道後温泉ふなや」もそのひとつだ。

『日本書紀』にもその名がある道後温泉で、創業390年余を誇る老舗旅館。皇太子の頃に妃殿下と2度お泊りになっている陛下は、1993年にお越しになった際、懐かしそうな表情を見せられたという。

「宿の温泉を気に入っておられ、宿泊したロイヤルスイートルームに併設された檜風呂で、和やかな時間を過ごされたようです」(同館会長・鮒田泰三さん)

 2017年開催の愛媛国体の懇親会の席では、料理を供するために会場にいた鮒田さんに両陛下が気づき、お声をかけられたことが今でも忘れられないという。

●道後温泉ふなや/愛媛県松山市道後湯之町1-33/チェックイン15時・チェックアウト10時/1泊2食付和室ひとり2万7000円~(税・サ込)。

※週刊ポスト2019年2月15・22日号

関連記事

トピックス