芸能

二宮和也 耳鳴り、頭痛、吐き気で緊急検査、結果は問題なし

大学病院で緊急検査していた!

 その日の都内は、朝から灰色の雲が低くたちこめ、今にも雨粒が降ってきそうな空模様だった。2月中旬、気温は10℃に届かず、肌寒い。

 一台のワンボックスカーが、ある病院の通用口に寄せて止まった。平日の午前中のことだから、一般外来の窓口には大勢の患者の列ができている。人目を避けるように、車から下りた男性は、スタッフに促されるように通用口から診察室に滑り込んだ。

 そこは都内でも有数の病床数を誇り、最先端の治療を施すことで知られる有名大学病院だ。政治家や芸能人など著名人の来院や入院も多く、VIPの扱いには慣れている。

 お忍びで病院を訪れたのは、嵐の二宮和也(35才)。事前の予約はなく、具合が悪くなり、急きょ来院したようだった。顔色が悪く、つらそうな表情を浮かべ、足取りも重い。

 1月27日、来年いっぱいで活動を休止することを発表した嵐。それまで全力疾走することをファンに誓った二宮に何があったのか──。

 2月10日(現地時間)、米ロサンゼルスの「グラミー賞」授賞式に嵐の姿があった。現地ではメンバーそろって、写真撮影をするところも目撃されている。数日間をロスで過ごし、日本に帰国した直後、二宮は緊急で病院に向かったわけだが、体調不良はロス行きの直前にファンの間で囁かれていた。

「2月1日に『ミュージックステーション3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に嵐が出演して、活動休止発表後、初めてパフォーマンスを見せてくれたんです。ただ、いつもと様子がちょっと違いました。

 ニノは歌っていても普段はあまり汗をかかないんですが、その日は額に汗をかいていたんです。友達とも“どこか体調が悪いのかな”、“心配だね”って話していました」(20代ファン)

 ファンの間では、二宮が腰に“爆弾”を抱えていることはよく知られているという。ジャニーズJr.時代から長年、バク転など激しいダンスを続けてきたため、腰に痛みが出る「坐骨神経痛」が慢性化。ステージ上や番組の中で、二宮が腰をさするシーンを見ることは珍しくない。

 しかし今回、二宮が受診したのは腰痛が理由ではなかった。

◇検査後すぐに収録に向かった

 芸能関係者が明かす。

「ロスから帰国した直後、病院を受診したのは、腰の持病のためではないそうです。腰の持病に関しては、嵐のメンバーが日頃から頼っているスゴ腕のスポーツマッサージ師などのサポートスタッフもいますし、ある程度はセルフコントロールもできるはずです。

 その日は、めまいや“ブーン”“キーン”といった耳鳴りがして、ひどい頭痛がしたり、吐き気を催したりする症状を感じて、大学病院で緊急検査を受けたそうです」

関連記事

トピックス

映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
CM出演を皮切りにドラマや映画など幅広く活躍し最近では歌も
岡田奈々、48年前リリースの『青春の坂道』が時代を超えてストリーミングで1100万再生 本人が語る「感謝」
NEWSポストセブン
ミスコン時代の高橋茉莉氏
《ビキニ現場も全力》公認取り消しの元アナ高橋茉莉氏「手書き自己PR」で綴った「グラビアは要相談」「あわよくばしっかり稼ぎたい」芸能活動時代の「とにかく売れたがっていた」素顔
NEWSポストセブン
再再婚が噂される鳥羽氏(右)
【ダブル不倫の代償】広末涼子、損害賠償の分担は「前事務所と合意のうえ退所」 思わぬ形で公表された「4000万円」のけじめ
女性セブン
大谷翔平を見る方法は
大谷翔平を“少しでも安く生で見る方法” 韓国の開幕戦70万円ツアーはやや割高、本拠地LAまでの飛行機はエコノミーなら10万円台も
女性セブン
話題のドラマに本当に”不適切”なシーンとの指摘(公式サイトより)
『不適切にもほどがある!』で本当に”不適切表現” 在宅酸素療法中に近くで阿部サダヲがタバコに火、医師は「危険」と指摘 TBSは“お詫び”掲載
NEWSポストセブン
山根夫妻。奥様が明かす最期の瞬間
逝去の山根明さん 妻が明かした「男・山根」の最期の瞬間 意識もうろうとする中、娘の声かけに涙がこぼれ落ちた
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン