KinKi Kids一覧

【KinKi Kids】に関するニュースを集めたページです。

長瀬智也がラジオで久々の肉声 唯一無二の親友・堂本光一との“以心伝心”
長瀬智也がラジオで久々の肉声 唯一無二の親友・堂本光一との“以心伝心”
 インスタグラムにバイクや釣り、ギターの写真をアップ。仕事をしたかと思えば、それも趣味のバイクや釣りの雑誌のモデルだった──。TOKIO脱退と芸能界引退から1年。「表現者」として悠々自適な生活を送る長瀬智也(43才)の肉声が、久々に世間を騒がせている。4月21日深夜放送のラジオ番組『TOKYO M.A.A.D SPIN』(J-WAVE)に長瀬が出演し、ファンを喜ばせた。「プライベートで交流のあるDJの番組に呼ばれました。話題はバイク、ファッション、音楽など“男の趣味”といえるものばかり(笑い)。共通の友人の話題が出るなど、まるでプライベートな感じでした。久々の表舞台でのトークでしたが、現役さながらにさえてましたね」(テレビ局関係者) 放送を聴いたファンは「1年ぶりにがっつり生声を聞けてうれしかった」「マニアックすぎて内容はよくわからなかったけど、めちゃくちゃ楽しそうだった」と歓喜の声を上げていた。 時を同じくして、親友が長瀬について語っていた。18日深夜に放送されたKinKi Kidsの堂本光一(43才)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)でのことだ。その日、番組には、息子がひとり暮らしをすることになり、寂しさを覚えるというシングルマザーからメッセージが送られていた。 光一は中学1年生でジャニーズ事務所に入所し、中学3年生から合宿所生活を始めている。それでもホームシックにならずに済んだのは「長瀬の存在は大きかったかな」と突然、その名を挙げ、長瀬が光一の部屋に何度も寝泊まりして親睦を深めたことなど、しみじみと語り始めたのだ。「王子様風の光一さんとワイルドな雰囲気の長瀬さんとでは、キャラが違うと思われますが、唯一無二の親友であることはファンの間で有名です。車から宇宙の話まで、幅広く趣味が合うんですよ(笑い)。光一さんは、“長瀬がいなければ、ぼくは芸能界にはいなかった”とまで語っているほどです」(芸能関係者) 長瀬はTOKIOとして、光一はKinKi Kidsとしてデビューし、お互い忙しくなっても歩いて行ける範囲に自宅を構え、交流は続いた。それがいまでは、長瀬はTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所も退所。この1年、ほかの誰とも違う“次の道”を模索し続けてきた。 昨年8月、長瀬は本誌・女性セブンの取材で、今後の活動についてこう語っていた。「俺がやりたいと思っていることは、日本でやっているやつがいないから。説明してもみんなわからない」 自由な発想でやりたいことを見出し、取り組んでいく長瀬──その姿を親友は、温かく見守っているのだろう。「光一さんは以前、退所する長瀬さんについて“これからが楽しみ”とコメントしていました。このタイミングで、長瀬さんのことを話したのも“いつも気にしているよ”“忘れていないよ”と、光一さん流の公開メッセージだったのではないでしょうか。2人ともほぼ“同時期”にラジオに出るあたりも、異常なほどの強い友情を感じますね」(前出・テレビ局関係者) まさに以心伝心。※女性セブン2022年5月12・19日号
2022.04.29 19:00
女性セブン
吉田拓郎が明かすKinKi Kidsとの関係「何もかもが2人との出会いで変わった」
吉田拓郎が明かすKinKi Kidsとの関係「何もかもが2人との出会いで変わった」
「ぼくはKinKi Kidsを愛して、年の差を考えずに親友と語るようになるには、いきさつがあったんです」。吉田拓郎(75才)は自身のラジオ番組で2人との関係性をこう切り出すと、知られざるエピソードを次々と披露した。吉田が語った26年目の真実──。 東京ドームの広いステージ上にセッティングされたのは、たった1台のグランドピアノ。KinKi Kids(以下、キンキ)の堂本光一(43才)と堂本剛(42才)が登場し、ピアノの旋律に歌声を乗せてハーモニーを奏で始める。 曲目は、特別な一年の幕開けにふさわしい『新しい時代』。2022年1月1日、今年25周年を迎えるキンキの元日コンサート『KinKi Kids Concert 2022』が幕を開けた瞬間だった。 コロナ禍でのコンサートのため、観客は「着席・歓声なし」での開催となった。静まり返った会場、ピアノのみという伴奏が、2人の歌声を際立たせた。澄み切った歌声がドームいっぱいに響き渡ると、自然と涙を浮かべるファンも少なくなかった。開催にこぎつけた光一と剛の心情に思いを馳せ、感極まったのかもしれない。「昨年の11月19日にコンサートの開催が発表されたのですが、その日の夜に光一さんが有料ブログに開催の経緯をアップしました。そこには、キンキの元日コンサートはコロナの影響もあって厳しいといわれていたのに、12月30日に『ジャニーズフェスティバル』が開催されると聞いて、疑問に感じたこと。それならばキンキもと、光一さんの提案で元日コンサートが決定したことが記されていました。 光一さんは心待ちにしてくれているファンのためにも、元日コンサートを実施したかった。ファンとしては、その気持ちがうれしかったのです」(芸能リポーター) 開催が決まってからも、乗り越えなくてはならないハードルはいくつもあった。 準備期間があまりにも少なく、新たなセットは作れない。そのため、30日開催のジャニフェス、31日のジャニーズカウントダウンコンサートのセットが流用された。そんななかでも、光一はサプライズを用意していた。 コンサートが終盤に差し掛かったときだった。突然、巨大スクリーンが開いてオーケストラが現れ、11曲目の『Topaz Love』の伴奏が始まった。 重厚なオーケストラをバックに歌い終えると、2人は声を揃え「2022年もよろしく」「本日は本当にありがとうございました」と挨拶した。そして「最後はこの曲で」と、再びオーケストラの演奏に乗せて『硝子の少年』を歌い上げたのだった。 25周年のスタートということもあり、今年の元日コンサートはキンキにとって特別だった。そのステージ上、2人はある人物とのエピソードを語っている。「剛くんが、これから吉田拓郎さん(75才)の曲のアレンジを担当すると話していました。歌詞はもう知っているみたいで、コロナを経験したいまの時代、ちょっと泣けてくる。拓郎さん節の歌詞を目にして、家で泣きそうになったと話していました」(会場にいた40代女性ファン) キンキと吉田は1996年に始まった音楽バラエティー『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)での共演以降、現在に至るまで仲を深めてきた。 剛がMCで口にした“アレンジ”とは、吉田がラストアルバムと位置付けて制作中のアルバム(今秋発売予定)に収録される曲のことだ。 吉田は12月17日に放送された自身のラジオ番組『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、キンキの協力を明かしていた。「剛さんには1曲のアレンジ、光一さんにはアルバムの題字を依頼したと話していました。光一さんは“字が下手なので、歌を歌ったりはどうですか”と逆提案したそうですが、拓郎さんに説得されて、最後には“拓郎さんが言うんだったら、何でも書きますよ”と、OKをもらったそうです。その流れで、光一さんと剛さんとのエピソードを次々に披露したんです」(ラジオ局関係者)光一と剛の“違い”とは 吉田は、キンキの2人を親友と呼ぶ。その吉田だからこそ知り得る2人の素顔、30才以上も年の離れた親友との関係性は意外なものだった。『LOVE LOVE あいしてる』スタート時、キンキはアイドルとしてのデビュー前の10代で、吉田は50才を迎えていた。ベテランの吉田はキンキとの共演を面白く思っていなかったが、その彼の心を動かしたのは、ほかならぬキンキだった。《よく番組の収録が終わると、スタジオのそばにある焼き肉屋に行っていたんです。ぼくは出会った頃は50才で、あまり食べずにお酒を飲むのが楽しいという人間だった。そんなぼくを見て、光一と剛が『拓郎さん、あきませんがな』『食べなはれ!』と言って、ぼくの皿に肉を乗っけてくれる。本当にビックリした》(『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』より。以下同) 当時の吉田にはある種の若者アレルギーがあり、「なんじゃいいまの若いヤツは」と若者を見ると蹴りを入れたくなるほどだったという。しかし、光一と剛の飾らない態度に、心を揺さぶられた。《(彼らの)素直な心根というか、自然な優しさ、素直な行動に激しく胸を打たれて、(中略)この2人の若者の成長をぼくは大きな目線で大きな心で見守っていくべきなんだと感じたんですよ》 4年間続いた番組内で、吉田とキンキは心も体も距離を縮めた。だからこそ見えてきた親友の素顔もあったという。《(剛は)ぼくが10代で体が弱かった頃を彷彿とさせる、ある意味ではひ弱なところをかなり持っていた少年だった》《ところがぼくと全然違うところが一か所あって、若いのに随分周りに対して目が届いている。(中略)その人の世界を心で察知する能力、心で掴んじゃう能力を持っている》 光一と剛の“違い”についてはこう話した。《光一くんは、ぼくなんかと交じってワイワイやれる社交性というのが10代の頃からありました。剛はないんです。ワイワイやってる輪の中には入ってこない。輪の1mぐらい離れたところにいて、ぼくたちを笑いながら見学しているという景色が、あちこちであったんです。剛というのはこういう距離感を大事にしているんだなぁと思った》 その一方で光一とは、酒に酔って抱きしめたりと熱いスキンシップを重ねたようだ。《光一はぼくがハグしようがつき飛ばそうが、頭引っ叩こうが、全然お構いなし。全然OKで、いまでもロケの写真があるんですが、ぼくがやたらと光一を抱きしめたり肩組んだりしている写真が結構多いんだよ》 ただし、当時の光一は喜怒哀楽が激しいタイプだったと吉田は笑う。《不機嫌と上機嫌が瞬間移動してる。アイツの場合、本能のままにやってるんじゃないかなぁ。今日は機嫌がいいとか悪いとか、今日はこのゲストに会いたくなかったんじゃないかとか(笑い)。表情とか態度に出ているのがぼくにはわかる。光一は自然でいようとする少年なんだろうね、きっと。それはきっと変わってないんだろうな》 元日コンサート開催の経緯を公表したことも、吉田からしてみれば“光一らしい”一幕だったのかもしれない。 そして、吉田は2人に対してリスペクトと愛を込めてこう続けている。《(彼らが)もう一度別の(人生の)扉を開けてくれたと思っています。あの2人と出会っていなかったらというのは、想像するのも怖いぐらいですね。(中略)何もかもが2人との出会いで変わりました》 今年、CDデビュー25周年を迎えたキンキと、ラストアルバムを発表する吉田。年の差を超えた親友たちにとって、特別な一年が始まった。※女性セブン2022年1月20・27日号
2022.01.05 11:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
個性が光る関西ジャニーズJr.の4グループ ワチャワチャぶりは関東以上
 大晦日に放送される『NHK歌合戦』にも5組が出演するジャニーズ勢。活動に区切りをつけるグループがいる一方で、次々と新たな勢力が登場しているが、2022年にブレークするのは誰なのか? コラムニストで放送作家の山田美保子さんが予想する。 * * *「なにわ男子」のデビューや、“大阪万博・関西万博”こと『2025年日本国際博覧会』の開催を前にメディアでの注目が集まっている“関西ジャニーズ”。『ジャニーズカウントダウン2021‐2022』(フジテレビ系)のMCをKinKi Kidsが務め、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では自らのグループ名と「なにわ男子」が「ドン被りやないかい」と堂本光一クン(42)と堂本剛クン(42)がカワイイ後輩をイジリ倒すなど、関西勢の“絆”と“底力”を見せつけているのです。 平野紫耀クン(24)や永瀬廉クン(22)がKing & Princeに、向井康二クン(27)がSnow Manに加入した後、「焼野原と言われていた」時代を経て、なにわ男子がド派手にデビュー。これには“兄さん”=KinKi Kids、関ジャニ∞、ジャニーズWESTらも、おおいに刺激を受けているよう。そして関ジャニ∞の大倉忠義クンや横山裕クンがプロデューサーとして面倒をみているところも、後輩たちの大きな励みになっていると聞きます。なんと、関西ジャニーズJr.の注目ユニットは4組も控えているのです。「なにわ男子」が関西ジャニーズJr.を卒業する日=2021年11月11日、『ベストヒット歌謡祭2021』(読売テレビ・日本テレビ系)に出てきた「Aぇ!group」「Lilかんさい」「Boys be」「AmBitious」をご覧になったでしょうか? それぞれ個性が異なり、すっかり出来上がっているうえ、ワチャワチャぶりで“関東”の上をいく関西ジャニーズJr.の4グループ。なかでも、私も出演している『ドデスカ!』(メ〜テレ)でロケに出ているAぇ!groupのスキルはハンパなくて、毎回、VTRを見ながら拍手を送らせていただいているほどです。名古屋でも、Aぇ!旋風は確実に吹き始めています。 そうした流れもあるのでしょうか。2022年1月9日、10日は、『日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール』(愛知県・名古屋市)、つまり関西圏以外で初のアリーナ公演を開催。関西ジャニーズJr.に注目です。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年1月6・13日号
2021.12.26 16:00
女性セブン
【動画】堂本光一と松本潤が急接近 2人っきりで食事に行く仲に
【動画】堂本光一と松本潤が急接近 2人っきりで食事に行く仲に
 KinKi Kidsの堂本光一さんと松本潤さん急接近しているようです。 嵐はもともとKinKi Kidsのバックダンサーを務めるなど、松本さんにとって光一さんは憧れの先輩だったそうですが、松本さんが“裏方”にも目覚め始めた近年、先輩後輩という間柄を超えた関係に発展したようです。 テレビ関係者は「舞台での演出経験も豊富な光一さんと話す機会が急激に増え、いまでは2人っきりで食事に行くほどの仲になりました」と明かしています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.12.17 07:00
NEWSポストセブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
嵐の活動休止から1年 “夏休み中”でも変わらない大野智の存在感
 嵐が活動を休止してからまもなく1年が経とうとしている。メンバーたちの立場や仕事にはどんな変化があったのか。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、それぞれの活動を振り返る。 * * *活動を休止してもなおメンバーの影響力は絶大で後輩たちの大きな目標 2023年の大河ドラマ『どうする家康』(NHK)の主演に嵐の松本潤クン(38才)が決定してからというもの、準備に大忙しでほかのお仕事がなかなかできないのでは……と思っていた私。その読みは見事にハズれ、いま、メンバーの中で、もっとも精力的に動いているのは松本クンと言えるのではないでしょうか。 12月30日に行われる“ジャニフェス”こと『Johnny’s Festival〜Thank you 2021 Hello 2022〜』の総合演出は松本クン。同日は主演映画『99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE』の全国公開日なので、舞台挨拶にも登壇されるでしょうし、2022年1月期のドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)も情報解禁となったばかりです。“ジャニフェス”に話を戻すと、これまで嵐のコンサートでも演出を手掛けてきた松本ク  ンが、今度はKinKi Kidsから、なにわ男子まで、計13組ものアーティストを演出。「東京〜〜〜」という松本クンのあおりが心の中でリフレインしています。 発表に驚かされた『となりのチカラ』で妻役を演じるのは上戸彩サン(36才)。結婚されてから、“おかみさん感”満載で、“おふくろ感”さえ漂う上戸サンによると、「“見たことのない松本潤”を感じています」とのことです。 高校が一緒だったお2人の初共演での夫婦役は期待しかありません。上戸サンに松本クンがストレートなアドバイスもするという現場には、いい空気が流れていることでしょう。 空気といえば、後輩たちを前に、愛情あふれる言動を連発していたのは、11月14日オンエアの『ニノさん』(日本テレビ系)での二宮和也クン(38才)でした。Sexy Zoneの菊池風磨クン(26才)とのやりとりはすでに出来上がっているし、ゲストの関ジャニ∞の大倉忠義クン(36才)や、「私物捜査官」のゲストだったKis-My-Ft2の北山宏光クン(36才)への何気ない一言には愛しか感じられませんでした。 バラエティー専門放送作家の私が昔から惚れ込んでいるのが二宮クンの“間”と“緩急”と“引き芸”だということは何度も書かせていただいています。昨今、ジャニーズの中で、もっともバラエティーをがんばっていると言っても過言ではない風磨クンがあんなにも持ち味を発揮できるのも、二宮クンが作り出す空気ならでは。「キスマイ北山!」と真顔で言い当てる二宮クンの“メリハリ”にも感服いたしました。 そんな二宮クンを愛してやまない後輩といえば、なにわ男子の西畑大吾クン(24才)。デビュー前日から、あらゆる音楽番組に出ずっぱりで、KinKi Kidsや関ジャニ∞ら、関西ジャニーズの大先輩との共演も多いなか、必ず「二宮和也クン」の名前を挙げるのが西畑クンです。2人が共演した映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』(2017年公開)はもちろん拝見していますが、過酷な撮影を二宮クン指導のもと乗り切り、その後、『日清オイリオ』のCMでも共演を続ける西畑クン。お2人の“現れ”がどこか似ていると思うのは私だけでしょうか。 グループとしての活動を休止してもなお、嵐メンバーの影響力は絶大であり、後輩たちの大きな目標であることは間違いないようです。大野クンの存在感はまったくと言っていいほど変わらないのです そうそう、先日、見たばかりの『2021 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜での相葉雅紀クン(38才)のMCにも感動しました。私は『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の立ち上げ作家だったので、嵐ではもっとも相葉チャンと縁があり、その動向を漏れなく見させていただいていました。相葉チャン……、MC力が大幅にアップしていましたよね。『2020東京オリンピック・パラリンピック』(NHK)のスペシャルナビゲーターの経験が功を奏しているのでしょうか。落ち着いた雰囲気で全体を見つめながら、アーティストの皆さんをリスペクトしたコメントには、台本もあるとはいえ、その一言一言に命とチカラが感じられました。 でも、決して押しつけがましくならないのが持ち味。ナレーションも聞きやすくて、優しくて……。すべての言葉が耳に入ってきたものです。『VS魂』(フジテレビ系)のレギュラー陣をまとめる力もさらに備わり、「立派に成長した」相葉チャンに大きな拍手を送らせてもらいました。 そして2021年も音楽特番『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)の総合司会を立派に務めたのは櫻井翔クン(39才)です。「20周年という歴史ある番組に携わることが出来て、改めて光栄に思います」という一文から始まる櫻井クンの番組ホームページのご挨拶文には、StayHomeで部屋の整理をしていたときに見つけた最初に司会をした2009年時の台本のこと。幕張メッセを(番組の)「ホームグラウンド」と呼んだり、幅広い世代で家族揃って楽しめるのが「ベストアーティストのいいところ」と位置付けたり、出演するアーティストや、それぞれのファンの皆さんに寄り添ったり……と、いつもながら、パーフェクト! 櫻井クンを前にすると、番組にかかわる全員の背筋がピンと伸びるんですよ。本当にすごい存在だと思います。 そして、グループが活動休止を発表した直後、ファンのかたが「大野くんの夏休み」と呟いてから、まさに、これなんだ……と私も随所で度々使わせていただいている夏休み中の大野智クン(41才)についてです。 大野クンのプライベートな様子は頻繁にマスコミで取り沙汰され、その都度、臆測がメインの記事が作成されているところです。 でも、ファンの皆さんは「ゆっくりしてほしい」という意見が大半。そして、音楽番組やバラエティー番組で、「目標は?」とか、「歌やダンスがすごいと思う先輩は?」というアンケートをとると「大野智クン」を挙げる後輩たちは後を絶ちません。これはネットニュース媒体などがファンの皆さんにとるアンケートにおいても同様で、その存在感はまったくと言っていいほど変わらないのです。 その大野クンの誕生日に全国公開された映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』が先行上映された11月3日、櫻井クンが明かしたのは「ちょうどそう、1週間前、大野サン含めて飲んだんだよ」といううれしい事実。「生きてたんですよ、あの人」と、いつものようにひょうひょうとした様子で被せたのは二宮クンでした。その後のワチャワチャした様子を見たファンのかたたちは、いろいろな意味で安心なさったのではないでしょうか。「多くて2人まで」といわれていた嵐が4人集合したときの破壊力は、やっぱりハンパなく、しかも「大野サン」を織り込むメンバーの優しさと絆を存分に感じたものです。 恒例だったメンバー全員でのテレビ誌の表紙がなくたって、嵐は5人。松本クン出演の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、12月17日放送)も必見ですね。 12月も、嵐を巻き起こします!構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年1月1日号
2021.12.14 16:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
堂本光一と松本潤が急接近 単なる先輩後輩から2人っきりで食事に行く仲に
 11月19日、KinKi Kids(以下、キンキ)が2022年の元日、東京ドームで「KinKi Kids Consert 2022」を開催することを発表した。これはデビュー25周年の記念コンサートでもあり、ファンにとってうれしい発表だったが、その日の夜、ジャニーズ事務所の有料ブログに投稿された光一の文章が物議を醸した。 光一は元日コンサート開催に至るまでの一連の経緯を綴ったものだった。もともとキンキの元日コンサートはコロナ禍や東京ドームの改修もあり難しいとされていた。しかし、12月30日に『ジャニーズフェスティバル』(ジャニフェス)が東京ドームで開催されると聞き、光一は“話が違うのでは?”と感じたという。そして、光一の提案により、ジャニフェスのセットを流用する形でキンキの元日コンサートが開催されることになったというのだ。 そのブログに投稿された文章は、端々に怒りが感じられるものであり、光一のジャニーズ事務所退所の可能性に言及するメディアもあった。しかし、内情を包み隠さず伝えたことで、ファンの心にあったモヤモヤも晴れ、今回の光一の告白は好意的に受け入れられるようになったという。 いまでは、光一も疑問が晴れたのか、年末年始のコンサートの準備に余念がない。12月1日には、キンキが大晦日に行われる『ジャニーズカウントダウン2021-2022』(以下、カウコン)のMCを務めることが発表され、わだかまりは完全に溶けたとみられている。「ジャニフェスの総合演出が松本(潤)さん(38才)だったという点も見逃せません。キンキがジャニフェスから、カウコンMC、さらに元日と3日連続でドームで歌うという異例の対応が、迅速に決まったのは松本さんの存在が大きかったと思います。近年、光一さんと松本さんは急接近し、かなり近い存在になっているようです」(芸能関係者) 嵐はもともとキンキのバックダンサーを務めるなど、松本にとって光一は憧れの先輩でもあった。「2人はキンキがデビューした1997年に、ドラマ『僕らの勇気 未満都市』(日本テレビ系)で共演するなど、古くから接する機会はありましたが、当時はあくまで先輩と後輩という間柄でした。ですが、松本さんがプロデュース業など“裏方”にも目覚め始めた近年、舞台での演出経験も豊富な光一さんと話す機会が急激に増え、いまでは2人っきりで食事に行くほどの仲になりました」(テレビ局関係者) 7月に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)で、最後にご飯に行った相手の話題になった際、光一は「コロナ禍で去年から一回も行ってないけど、サシでこの人と飯食ったぞってなると、松潤かな」と明かしている。「2人はいま、ジャニフェスについて頻繁にリモート会議をしているようです。ジャニフェスのセットをキンキのコンサートで使うので、その打ち合わせのようですね。光一さんは演出に妥協を許さない人。松本さんもそれに応え、コロナ禍でも最高のステージになるよう2人でアイディアを出し合っているのでしょう」(前出・芸能関係者) 2年ぶりの年末年始の風物詩は、ファンの期待を裏切らないステージとなるだろう。※女性セブン2022年1月1日号
2021.12.12 07:00
女性セブン
ジャニーズグループの活躍が続く
堂本光一、独立説も飛び出した…「元日コンサートに関する激白」の真相
 デビュー25周年コンサートにまつわる、堂本光一(42才)の“告白”が波紋を広げている。自らの影響力は理解していたはず。彼には、どうしても言わなければいけない理由があった──。「光一くんは元来“ぶっちゃけキャラ”。でも、今回のように怒りがこもったコメントはいままで見たことない。激怒と言っていいかもしれません」 KinKi Kids(以下、キンキ)のファンが、不安そうにそう語るのは、堂本光一による一連の“激怒告白”についてだ。11月19日、キンキが2022年の元日、東京ドームで「KinKi Kids Consert 2022」を開催することを発表した。これはデビュー25周年の記念コンサートでもあり、ファンにとってうれしい発表だった。だが、その日の夜、ジャニーズ事務所の有料ブログに投稿された光一の文章が物議を醸した。「内容は、いかにして元日コンサートが開催されるに至ったのかを綴ったものでした。もともとキンキの元日コンサートはコロナ禍に加え、東京ドームの改修もあり難しいといわれていたのに、12月30日に『ジャニーズフェスティバル』(以下、ジャニフェス)が東京ドームで開催されると聞き、“話が違うのでは?”と疑問に感じた、というものでした。 結局、光一さんの提案により、ジャニフェスのセットを流用する形でキンキの元日コンサートが実現、という一連の経緯を説明しながらも、端々に彼の怒りを感じたファンは少なくなかった」(芸能リポーター) 光一は翌20日に今度はインスタグラムでインスタライブを行い、そこでもこの話を続けたという。「(堂本)剛さん(42才)が2017年に患った突発性難聴のことに触れ、“剛くんの耳のこと”もあるので、キンキのコンサートではスピーカーの位置などは配慮を重ねているなどと明かし、ジャニフェスのセットの流用では、そうした配慮が難しくなるのではないかと懸念されていました」(前出・芸能リポーター) こうした言動から光一が“不満を感じている”“怒っている”という声がファンの間で取り沙汰されているという。異例ともいえる発言をした光一だが、キンキにとって2022年のコンサートは25周年の節目というだけでなく、大きな意味を持っていた──。 キンキはデビュー以来、剛の体調不良により中止になった2018年を除いて、毎年元日にコンサートを開催してきた。元日が誕生日の光一にとっては、ファンからお祝いの言葉をもらうのが毎年の恒例だったが、2021年は新型コロナの影響でコンサート自体が開催できなかった。「それでもキンキは無観客でコンサートを収録、オンラインで配信しファンの期待に応えようとしました。2022年こそは、という思いで光一さんは早い段階から各方面と調整を重ね、東京ドーム開催に動いていました。キンキは東京ドームで歴代最多となる累計58回の公演を行ってきた。特別な思いもあるはずです」(芸能関係者) しかし、東京の新型コロナ感染者が6000人に迫った夏頃、「2022年も開催は難しい」という見方になっていたという。代替案を模索していた中で、11月5日に発表されたのがジャニフェスだった。「東京ドームに、関ジャニ∞やHey! Say! JUMP!、King & PrinceにSnow Manなど、そうそうたる人気グループが揃うという発表にファンは歓喜しました。そこにはキンキの名前も。しかしキンキのファンからは、“じゃあ、元日のコンサートもやるの?”という声も上がり始めた。しかし、そのタイミングでは、元日コンサートの開催は未定だったようです」(前出・芸能関係者)元日コンサートを提案した理由 そこからキンキの東京ドームコンサートが発表されるまでの2週間、光一が動いたことで事態が変わったのだろう。「光一さんの告白は衝撃的だったゆえ、一部のメディアでは“退所の可能性”も取り沙汰されていました。その1つが写真週刊誌の『フライデー』で、光一さんは同誌の直撃を受け、“(退所は)全然ないです”と完全否定していました」(前出・芸能関係者) 大騒動に発展した光一の告白。気づけば、キンキは“最後の1990年代デビュー組”となった。光一の発言が重みを増していることは自他共に認めるところだろう。なぜ彼はこんな告白をしたのか。「ジャニーズにとって東京ドームは聖地です。コロナ禍でドーム規模のコンサートを中止していましたが、エンタメの灯を消さないため、ファンのためにも、いつかは開催に踏み切るべき、という意見は内外からあったはず。 感染拡大のリスクが完全に拭えない中、最初の開催は重責を負う。1つのグループにその責任を負わせるのではなく、まずはジャニーズ全体で、という考えのもと、ジャニフェスが決まったのです。 この経緯は光一さんも充分理解しています。一方で、25周年のために頑張ってきたスタッフ、ファンのことを考えると、“年末にライブをやれて元日はやれません”とは言えなかった。だから、元日コンサートの開催を提案したのでしょう」(別の芸能関係者) 本来、光一が明かした内情は表になるような話ではない。あえて公開したのにはこんな理由があるという。「この内情を語らず、“元日にコンサートやります”とだけ発表すればよかった、という声もあります。ただ、コンサートのセットがジャニフェスの流用だったりと、いつもと違う演出になる。それを説明するためにも、すべてつまびらかにすることが、ファンの心のモヤモヤを消すためにベストだと考えたのでしょう」(前出・別の芸能関係者) 実際、光一の告白はキンキファンの中では日を追うごとに好意的に受け止められているという。「コロナ禍でのドーム開催がいかに難しいものなのかが伝わってきました。私たちも感染対策を怠らずに準備したい」(ファンの1人)※女性セブン2022年1月1日号
2021.12.11 07:00
女性セブン
King&Princeメンバーが語ってくれた
V6のラストライブ ジャニーズタレント集結の中、ジャニーさんとメリーさんの席も
 V6が1日、全国ツアーのファイナルを迎えた。デビュー26年目となったこの日、グループとしての活動に終止符を打った。このファイナルを取材した放送作家の山田美保子さんが、取材席で見た秘話を綴る。 * * * TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏。KinKi Kidsの堂本光一、堂本剛。嵐の松本潤、二宮和也、櫻井翔。NEWSの加藤シゲアキ。関ジャニ∞の横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義。KAT-TUNの亀梨和也。Sexy Zoneの佐藤勝利、菊池風磨、松島聡。Kis-My-Ft2の千賀健永。ジャニーズWESTの重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濱田崇裕、小瀧望。なにわ男子の道枝駿佑、長尾謙杜、大橋和也。そして、長谷川純、岡本圭人。Travis Japanの宮近海斗、中村海人、七五三掛龍也、川島如恵留、吉澤閑也……。 この名前がSNSやネットニュースに上がるやいなや、「まるでカウコン」「推しが行けてよかった」などと他グループのファンもおおいに沸いたのが11月1日、幕張イベントホールで行われたV6の全国ツアー『LIVE TOUR V6 groove』ファイナルの“見学者”情報だった。 記者や関係者が並ぶ席のほぼ中央に位置したボックス2つ分が彼らの席。実は私はそのボックスの最後列に某アイドル誌で長年編集長を務めてきたA氏と共に並んでいた。 開演時刻が近づくのに、その2ブロックのみが全く埋まらないため、「ここには誰か来るのかもしれませんね」と氏と話していたら予想的中。冒頭に記したメンバーが次々と席についたのは、開演約2分前のことだった。 これまで、ジャニーズ事務所所属のアーティストのライブで何度も目にしてきた“見学者”だが、ベテランからJr.まで、こんなにも大人数が揃ったという記憶が私にはない。 会場にもよるが、たいていは、記者席や音響スタッフ席の後方にパイプ椅子が並べられ、メインアーティストに縁のあるグループのメンバー何人かが並ぶのがこれまでの“パターン”だった。その2席は最後まであいたままだった あるいは、「お勉強させていただく」のを目的に、ジャニー(喜多川)さん(享年87)がJr.を引率し、見学させていたのだ。 1日の幕張イベントホールには、そのジャニーさんと、(藤島)メリー(泰子)さん(享年93)のための2席が用意されていた。それは私とA氏が並んだ席の横2つだった。 実は冒頭の見学者の中には、後から着席する者も居たのだが、私とA氏の並びの2席に誰かが座ることは最後までなかったのである。 V6の千穐楽を、ジャニーさんもメリーさんも着席して見守ってください…という事務所幹部の想いを目の当たりにし、胸が熱くなった。 見学者席のエピソードとしては、他にも思い浮かぶことがある。通常のコンサートだと、「誰が見に来ているか」は、最大とは言わないまでもファンにとって大きな関心事。メインのアーティストそっちのけで(!)、見学者情報をSNSにアップするためにメモをとるファンの姿を見かけたこともある。 だが、1日は、V6の最後の姿を一瞬たりとも見逃したくないファンとマスコミが100%だったため、“カウコン並み”の豪華さを誇る見学者席を凝視したり、振り返って見たりする者は皆無だったのである。 繰り返しになるが、私の場合は、すぐ目の前がその豪華見学者席。ステージのV6 に目をやると、大きなリアクションをとるTOKIOの松岡や、ノリノリでリズムを取り続けるKinKi Kidsの堂本剛、完璧に振りマネするTravis Japanの姿が目に入ってきた。ちなみに、グループで来ていた者たちはみな並んで座っており、そうした情報を耳にした当該グループのファンは喜びを隠さなかった。“推し”にV6のファイナルステージを観て、学んでほしい…という想いは、後輩グループのファンなら当たり前の感情だろう。 26年間、誰一人欠けることなく活動を続け、全員がオーバー40になってもなお、オリジナルの振り付けを完璧に揃えてみせるV6 。改めて、26年前の曲や、カミセン、トニセンそれぞれのナンバー、シングル曲のカップリング曲などを聴かせてもらったが、全員の歌唱力が実に高い。しかも、MCでは、それぞれがファンの心に刺さるワードを放ち続けるのだ。26年間、積み上げたものを崩さぬよう大切にし続け、美しい仕舞い方をも見せてくれたうえ、自分たちの“明日”も約束してくれたV6。本当に偉大なるグループだ。 
2021.11.03 16:00
NEWSポストセブン
ジャニーズグループの活躍が続く
木村拓哉と堂本剛の特別な関係「何かあったら一緒にやりたいね」
「堂本剛」「独」「演」の提灯がともる寄席のような舞台。金色の法被を羽織った堂本剛(42才)に、姿を見せず“天の声”としてゲスト出演しているゆりやんレトリィバァ(30才)が無邪気に問いかける。「(インスタグラムで)剛さんが木村(拓哉)さん(48才)だけフォローしてるのって、私がナダルさんをフォローしてるのと同じ感じですか?」 若手芸人のナダル(コロコロチキチキペッパーズ)とキムタクを、“同格”に扱うギャグなのだが、剛がはにかみながら、こう返す。「木村さんとナダルさんは違うなぁ……」 剛の発言にファンは大爆笑した。 2人のやり取りは、6月11日に東京・江戸川区総合文化センターで行われた剛の独演会『小喜利の私』(6月9~11日)のひとコマ。『小喜利の私』は、2011年から始まり、今年で9周年を迎える。歌やダンスは一切なし。剛が大喜利のお題に次々と答えていく、トークイベントだ。 初日には、インスタグラム上での相互フォローは、木村からの提案だったことを告白。2日目には、5月15日に放送された『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)で剛が尾崎豊さんの『I LOVE YOU』を歌った後、木村から夜に電話があり、「よかったよ」と褒められたことを明かしていた。「ゆりやんが言及したように、剛さんは4月にインスタを開設してから今に至るまで、相互フォローをしているのは木村さんだけです。木村さんもフォローしている個人アカウントは剛さんだけ。剛さんは“ほかの人から相互フォローを提案されても、断ると思う”と話すほど、木村さん一筋です」(芸能関係者) なぜ剛にとって、木村は特別な存在なのか。「KinKi Kidsの2人はジュニア時代、SMAPのバックで踊り、舞台裏で早着替えを手伝ったりしていました。剛さんは木村さんと中居さんからダンスシューズのお古をもらい、右足が木村さん、左足が中居(正広)さんというふうに片足ずつ履いていたそうです」(前出・芸能関係者) KinKi Kidsがデビューすると、SMAPとして、ステージ上でファンに「KinKi Kidsのことも、俺たちみたいにちゃんと応援してあげてね」と呼びかけたこともあった。 木村の剛へのサポートは手厚かった。「キンキの2人はこれまで『SMAPは僕たちの道標』だと、何度も公言しています。なかでも剛さんにとって、木村さんは特別で、お兄さんと呼んでいるほど。感受性が強く繊細な剛さんは、過密スケジュールだった10代の頃に過換気症候群やパニック障害に苦しんでいます。さらに2017年には突発性難聴で入院。そんな彼の体調を心配して、木村さんはことあるごとにメールや電話で励ましていたようです」(前出・芸能関係者) 誰でも友人になるタイプではない剛が、開設したばかりのSNS。木村なりの“兄”としての心配もあって相互フォローを提案したのだろう。 まるで兄弟のような関係性に近年、変化が生まれているようだ。 昨年2月、木村は初のソロライブツアーを開催したが、その初日、剛は木村に応援の電話をしていた。「剛さんはすでにソロツアー経験者なので、“先輩”として『頑張ってください』とアドバイスしたようです。それに対し木村さんが『音楽の大御所感出すのやめてくれる?』と笑いながら返したとか。このとき、木村さんは『何かあったら一緒にやりたいね』とも言ったそうです。剛さんはその言葉を大事にしていて、『いつかはお兄さんの曲を書かせてもらいたい』と思っているんです」(別の芸能関係者) 互いに個人アカウントをフォローし合う唯一の存在。“たった1人の親友”といえるのかもしれない。※女性セブン2021年7月1・8日号
2021.06.21 07:00
女性セブン
吉田拓郎 ラストアルバム協力者に指名したKinKi Kidsとの強い絆
吉田拓郎 ラストアルバム協力者に指名したKinKi Kidsとの強い絆
 年の差が30才以上ある親友を持つ人はどれだけいるだろうか。30才下の人を、心から尊敬し、それを態度に出せる中高年がどれだけいるだろうか。30才上の人に、失礼なく純真な心で肩を組むことができる若者がどれだけいるだろうか。この3人は、それができる、25年間ずっと。「音楽人生すべてからのリタイアが決まる」 吉田拓郎(74才)の歌手としての終活が、最終章に向かっている。「昨年7月、今夏のツアーをもってライブ活動に終止符を打つことを発表しました。しかし、その3か月後に、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況を鑑みて、そのラストツアーを中止、さらにはファンクラブの閉会を発表、ファンに衝撃が走ったのです」(音楽関係者) 延期ではなく中止であることからも吉田の終活への本気度がうかがえる。3月12日の自身のラジオ番組でも、「生まれたからには、消えていくという運命が待っているわけです」と死生観を語り、妻で女優の森下愛子(62才)への思いを続けて口にした。「この頃はぼくも年齢のせいでしょうね。心から強く思うんですけども、いつか、一緒にね。パートナーと、彼女と一緒にこの世から消えていけるといいなと、なんとなく思うね。一緒に消えたい、というのがあるんだな」 人生を閉じるときはパートナーと一緒がよい。そう考える吉田は同じ日、もう1つのパートナーである、自身の歌と一緒に旅立つことを想定した企画『吉田拓郎が天国の夢の島に持って行きたい7曲』を発表した。「多くの作品を生み出してきた拓郎さんが、天国で聴きたい自分の曲ですから、どんな曲を選ぶのか、結果を待ちかねていました。ファンからは2万件を超える予想が寄せられて、うち約400件が的中したそうです」(吉田のファン) その7曲とは、(1)『吉田町の唄』(2)『流星』(3)『君のスピードで』(4)『慕情』(5)『やせっぽちのブルース』(6)『いくつになってもhappy birthday』(7)『ペニーレインでバーボン』だ(順位付けはなく、発表順)。『小説 吉田拓郎 いつも見ていた広島』(小学館)の著者で音楽評論家の田家秀樹さんが、解説する。「7曲すべて、作詞・作曲が吉田拓郎本人です。最近は、1970年代の代表的な曲『旅の宿』も歌っていなかったように、曲も言葉もすべて自分でやろうとしています。音楽人生の最後をどう締めくくるか。音楽家吉田拓郎、人間吉田拓郎のこだわりや理想、愛情表現、これまでの人生に対して思うことすべてがここにあると思わせてくれる選曲になっています」 吉田はこの7曲それぞれについて語った後、ある最後の夢を打ち明けた。《この夢が叶ったら、吉田拓郎の音楽人生すべてからのリタイアが決まる》 それは、ラストアルバムの制作。そしてその最後の夢の協力者として指名されたのが、KinKi Kids(以下、キンキ)だった。焼肉店とハワイロケ 吉田とキンキの交流が始まったのは25年前に遡る。『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系、以下、『LOVE2』)での共演がきっかけだった。当時、キンキはアイドルとしてのデビュー前の10代で、一方の吉田はすでに50才のベテランミュージシャン。化学反応が起きれば最高だが、起こらなければ、最悪だ。「開始当初、拓郎さんを番組に誘ったプロデューサーのきくち伸さんは頭を抱えていましたよ。結局、化学反応は起こらず、拓郎さんはブスっとしたまま。拓郎さんは胸ポケットに辞表を忍ばせて収録に臨んでいたという伝説が残るほど、収録を嫌っていましたね」(テレビ局関係者) しかし、吉田とキンキは意外な場所で急速に仲を深める。「3人をはじめとした出演者、それからスタッフで焼肉に行ったことがあるんです。そのとき拓郎さんはこの番組を辞めたくて仕方ない様子で、終始イライラモード。その空気を“壊した”のがキンキの2人だったんです。 剛さん(41才)が肉を吉田さんのご飯の上にのせて『食べなはれ』と言えば、光一さん(42才)がビールを注いで『飲みなはれ』と言って。まるで年上が年下に見せる包容力を見せた。2人の魅力が、拓郎さんのプライドに勝った瞬間で、そのときから距離が縮まったのです」(番組関係者) 光一は後にインタビューに答えて、吉田を《ナイーブな、乙女のような人》と評している。直接「一緒に頑張りましょうよ」と、言葉にするよりも、その方が吉田の負担にならないと、自然に感じ取っていたに違いない。 さらに、吉田がギターを2人に教える企画では、忙しい時間を縫って、吉田が出した課題を必ずマスターして次の収録に来る。そんな真面目な姿に、“最近の若者は……”という思いは消え、尊敬の念すら芽生え始める。30才以上年の離れた者同士が確実に心を通わせたのは、番組開始から半年のタイミングでハワイにロケに行ったときだった。「スタジオ収録に辟易していた吉田の鶴の一声で決まったハワイロケには、多忙なキンキの2人以外に、拓郎さんと交流のある泉谷しげるさん(72才)や、奥さんの森下さんまで参加するのびのびとしたものでした」(前出・番組関係者) 夜には降り注ぐような星空の下で、親子ほど年の離れた男たちは、時間が経つのを忘れ、さまざまなことを話し合った。その翌日のロケからは、誰の目にも明らかな一体感があったという。「あのときは番組3本分を収録しました。予算的にはだいぶ思い切りましたけど、あのハワイロケがあったから、その後、4年間続く番組になったんです。師弟関係というより、対等にリスペクトし合う親友のような関係になったのだと思っています。番組終了後も、メールでのやりとりをするようになったそうですよ」(前出・番組関係者) 番組終了を知らされた吉田は心から悲しみ、『ありがとう』という、2人に向けた曲を制作したほどだ。そして今回──異なる世代の親友のことを、終活を進める吉田は忘れていなかった。「拓郎さんは2人の異なる個性もよくわかっていて、コロナ禍では特に、インドア派の剛さんのことを気にかけていました。あとは、彼の音楽性に惚れているところがありましてね。そこで、昨年11月頃に拓郎さんから電話をして、剛さんが率いる音楽ユニット『ENDRECHERI』にラストアルバムの制作に参加してほしいと依頼したそうです。剛さんは快諾し、アレンジャーとしてかかわることになっています」(別の音楽関係者) もちろん、光一のことも吉田は忘れていない。「舞台プロデューサーとしても活躍している光一さんへの期待も大きいようですよ。というか、拓郎さんはどちらがどう、ということはなく、KinKi Kidsが好きですからね」(前出・別の音楽関係者) 実際、吉田はラジオでも、《これはぼくらの友情の証として残したいと思ってるんで、剛と光一にも世話になりたいなと思っているわけです》と語っている。その証は、映像としても記録に残されそうだ。「吉田さんは、ラストアルバムのレコーディングの過程を撮影し、映画化するという構想を持っています。ですから、『LOVE2』の3人が和気あいあいと音楽談議を繰り広げる様子が見られるかもしれません」(前出・別の音楽関係者) 終活によって余計なものを手放したいま、吉田にとってはキンキの2人が、以前にも増して大切な存在として浮かび上がってきている。そうした吉田の思いをキンキの2人は全部だきしめて、最後の約束を果たそうとしている。吉田もまた、胸いっぱいのありがとうを2人に届けるのだろう。※女性セブン2021年4月1日号
2021.03.19 07:00
女性セブン
東山が見せる””理想のジャニーズとは?(時事通信フォト)
ジャニーズ6日連続ライブ配信レポ ファンが一体化の演出も
 新型コロナウイルスの感染拡大で、多くの音楽ライブが開催できなくなってしまった中、ジャニーズ事務所のアイドルたちが、6日連続でライブの有料配信を実施。その模様を放送作家の山田美保子さんがレポートする。 * * * 今年のオリコン上半期シングルランキングで、SixTONESとSnowManのデビュー曲『Imitation Rain/D.D.』が1位を獲得。CDが売れなくなって久しいいま、累計164.4万枚は本当に立派な数字であり、デビュー曲の上半期1位は先輩のKAT-TUN以来14年ぶりの快挙でした。『ジャニーズカウントダウン2019-2020』を見ていても、この2組を中心に世代交代ともいうべきセットリストになっていて、東京オリパライヤーの2020年は、フレッシュ・ジャニーズが大暴れするものと信じていました。 が、新型コロナウイルス感染拡大により、エンタメ界は、かつてないほどの大打撃を受け続けています。 果たして2021年の帝劇や博多座の演目や、新作映画のマスコミ試写会のはがきが届くようになったのが6月の3週目。中断していた4月期ドラマの撮影が再開したり、著名な俳優さんのひとり芝居が配信されたり、「お客さんを入れての舞台をやります」と発信する座長さんがいらしたり。都からも国からも、もっとも後回しにされていた感のあるエンタメ界が力強い一歩を踏み出し始めました。 そのタイミングで、ジャニーズ事務所さんが6月16日から6日連続で新収録のライブを有料配信。『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』です。 まず、タイトル! ジャニーズならではの単語が詰め込まれていて、ワクワクが止まりませんでした。 続いて、TOKIOの国分太一クン(45才)が司会ということで、「新しい生活様式」では“諦め”しかなかった“カウコン(ジャニーズカウントダウンコンサート)”の開催を夢見ることができました。  配信初日、V6、嵐、King & Princeを見てまず思ったのは、プロ意識。誰も“コロナ太り”していない(笑い)。個人的に、私はV6のパフォーマンスが大好きなので、あぁ早くナマで25周年記念コンサートを見たい…という気持ちになってしまいました。つまり一瞬で引き込まれたのです。 一方、シンボル曲ともいえる曲やデビュー曲の披露もうれしかった! “推し”グループとの出会いのプロセスにデビュー曲は欠かせませんからね(笑い)。そして、『夏疾風』を歌ってくれた嵐には心から「ありがとう」です。2018年、「全国高等学校野球選手権大会」が100回目を迎えることを記念して、「ABC(朝日放送)夏の高校野球応援ソング」として作られた一曲。「高校野球100回記念のスペシャルナビゲーター」として相葉雅紀クン(37才)が選ばれ、『速報!甲子園への道』(テレビ朝日系)に出演したんですよね。そんな“甲子園”さえ、春、夏共に「中止」になるなんて、誰が予想できたでしょうか。 その相葉チャンは、今回のライブについて「楽しいですよね。やっぱり本業って、コレだよね」と。ですよね、今年の嵐は、挙げだしたらキリがないほどギッシリ予定が詰まっていたし、なかでも「国立競技場」でのライブが予定通り行われなかったことについては、全員、悔しい思いがあったハズです。場所は「横浜アリーナ」で、無観客ではあったけれど、配信で存分に楽しんでいるファンの皆さんの顔は彼らには見えていたのでは? ジャニーズの中でも、圧倒的にバラエティー番組のレギュラー本数が多く、リモートやソーシャルディスタンスを駆使しながら懸命に穴をあけずにやってきた嵐の5人も、存分に発散できたのだと思われます。 King & Princeはジャニーズ顔面偏差値トップといわれるルックスとキラキラがまたバージョンアップ。客席でファンの皆さんがペンライトを振っているかのような照明が、もっとも似合っていたのがキンプリであるように思いました。◆スノストらが尊敬するKinKi Kids 貫禄の大トリ 2日目は、KAT-TUN、関ジャニ∞、Sexy Zone、3日目はNEWS、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST。 2日目あたりで感じたのは、ファンの皆さんの中から「推し以外のグループのライブを初めて見たのだけれど、すごくよかった」なる感想がSNSに多く見られたこと。仕事柄、ジャニーズのアーティストさんのライブは大昔から(!)全部拝見している私にとっては、とても新鮮なリアクションであると同時にジャニーズの底力を見せつけられた気がしました。 個人的には4日目、デビュー前から暑苦しく(!)推しているKis-My-Ft2は、何度もリピートしてしまいました。メンバー全員で選曲してくれたんだなぁというセットリスト。コンサートで歌われていた記憶がほとんどない『We never give up!』では、この時期、ありがたくも前向きになれる歌詞に聞き入ったし、『Kis-My-Calling!』ではもちろん、「にっかちゃんだよ~! イェ~イ」と歌わせていただきました。ヲタ心をくすぐるという点では2015年の“あけおめコン”『新春Kis-My-福袋~今年もよろしくThank youじゃん!~』に近いテイストだったように感じました。エビキスが揃ったことにも心から感動。「エビキス魂」、また見たいですし、名曲『Daybreaker』のCD化、MV化を熱望していたアノ頃を思い出してしまいました。 5日目のTravis Japan、HiHiJets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者、宇宙Sixの元気いっぱいなパフォーマンスは、本来なら、『EXシアター六本木』や『テレビ朝日夏祭り』を担当していたのでは…と。 そして最終日、オリコン上半期シングルランキング1位という快挙を引っ提げて登場した“スノスト”のメンバーの多くが尊敬するKinKi Kidsの貫禄の大トリには、あぁ、やっぱりナマでライブが見たい~~という気持ちに。 この先、ジャニーズのライブがどんなふうに行われるのか、期待と不安が入り交じってしまいますが、今回、みんなの聖地であり、ドームとホールの中間というサイズ感がちょうどいい「横浜アリーナ」だったことも素晴らしかったし、スクリーンを利用して、コール&レスポンスや、ファンが一体化できる工夫がされていたことでも、「チケット獲ってナマで見た」気持ちになりました。免疫力、確実にアップしました。 また、やっていただきたいです。皆さん、本当に本当にありがとうございました。※女性セブン2020年7月9日号
2020.06.26 07:00
女性セブン
家なき子、聖者の行進、金田一少年 再放送できぬ人気ドラマ
家なき子、聖者の行進、金田一少年 再放送できぬ人気ドラマ
 新型コロナウイルスの影響でストップしていた撮影が再開され、延期となっていた新ドラマの放送が徐々に始まっている。その間、テレビ各局は苦肉の策で過去の名作を再放送していたが、これが予想を超えるスマッシュヒット。『愛していると言ってくれ』(TBS系/1995年)や『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系/2016年)など、高視聴率をマークするドラマが相次いだ。 しかし、待ち望む声が高まっても封印が解かれない名作もある。「同情するなら金をくれ!」 当時12才の安達祐実(38才)が、鋭いまなざしで叫ぶこのせりふが『日本新語・流行語大賞』にもなった『家なき子』(日本テレビ系/1994年)は、主題歌『空と君のあいだに』(中島みゆき・68才)とともに大ヒットした。当時、最高視聴率37.2%を記録したが、一度も再放送されていない。「貧しい家庭に生まれて家庭内暴力や学校でのいじめを受けながらも、強く生きる少女の物語です。涙した人も多かった感動作なのですが、少女役の安達さんがいじめを受ける描写が、現在では過激すぎると判断されています。貧困家庭への差別意識も助長しかねないとの懸念もあり、再放送が実現しないとされています。あれだけ話題になったのに、DVDも販売されていません」(ドラマ評論家の田幸和歌子さん) 知的障害者が働く工場を舞台にした『聖者の行進』(TBS系/1998年)も、過激な描写が原因で再放送されていない。「知的障害者の役を演じた、主演のいしだ壱成さん(45才)の迫真の演技が話題になりました。ですが、暴力や性的暴行などのシーンも多く、リアルタイム放送時からスポンサーが難色を示すという事態に発展していたほどです。当然ながら、現在放送するのは難しい」(コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さん)『家なき子』も『聖者の行進』も、いじめや自殺などの社会問題を積極的に取り上げてきた野島伸司氏の脚本作品。野島作品には、いしだのほか浜崎あゆみ(41才)や香取慎吾(43才)が出演し、少年犯罪を描いた『未成年』(TBS系/1995年)や、KinKi Kidsの堂本剛(41才)が中学でのいじめを苦に自殺、父親役の赤井英和(60才)の復讐心や親子の絆を描いた『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』(TBS系/1994年)などもあるが、いずれも生々しく過激な描写が理由で、再放送は困難とされている。 堂本剛主演作品では、人気漫画が原作で「ジッチャンの名にかけて」難事件解決に挑む『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系/1995年)の再放送を望む声も多い。「殺人シーンのリアルな演出がとても怖くて、当時はドキドキしながら見ていました。ただ、そのリアルさがいまの時代のコンプライアンスに合っていないと判断されてしまう」(田幸さん) 社会派やサスペンスだけでなく、恋愛ドラマの中にも、時代が“邪魔”する名作はある。 教師役の真田広之(59才)が女子高生役の桜井幸子(46才)と恋に落ちる、禁断の関係を描いた『高校教師』(TBS系/1993年)は、最終回で視聴率33%を記録。電車内で寄り添い、互いの小指を赤い糸でつなぎながら絶命したともとれるエンディングは、いまなお語り継がれる名シーンだ。だが女子生徒が放課後の視聴覚室でレイプされるシーンや近親相関の内容が含まれており、NG扱いされているという。 時代が進めば社会状況が変わるだけでなく、演者も年を重ねていく。いまをときめく人気俳優の駆け出し時代が見られるのも、再放送がウケている要因の1つ。現在再放送中の『ごくせん』(日本テレビ系/2002年)では、あどけなさが残る松本潤(36才)や松山ケンイチ(35才)が画面に映るたびに、SNSは大盛り上がりだ。 そのためか、二宮和也(37才)、山下智久(35才)、小栗旬(37才)、成宮寛貴(37才)という錚々たるメンバーが顔を揃えた、17年前の『Stand Up!!』(TBS系/2003年)の再放送を望む声も多い。だが、その期待には応えられていない。「童貞卒業を目指す4人組、“童貞ボーイズ”がひたすらかわいくまぶしい物語でしたが、内容的には下ネタのオンパレード(笑い)。この時代の再放送は難しいのではないでしょうか」(田幸さん)※女性セブン2020年7月9日号
2020.06.25 07:00
女性セブン
KinKi Kids新曲『KANZAI BOYA』はジャニーさんへの思い溢れる
KinKi Kids新曲『KANZAI BOYA』はジャニーさんへの思い溢れる
「KinKi Kidsになる前は、KANZAI BOYAという名前だったんです」。 堂本剛(41才)が幻のユニット名にまつわる秘話を告白したのは、昨年12月に行われた東京ドームでのコンサート(「KinKi Kids Concert Tour 2019-2020 ThanKs 2 YOU」、2019年12月15日・東京ドーム)だった。 1998年に初のコンサートを行ってから2017年まで20年連続で東京ドーム公演を行ってきたが、2018年は剛の突発性難聴の病を考慮して開催は見送られた。完治には至っていない中、2年ぶりに東京ドームに立った理由は、2019年7月に逝去したジャニー喜多川氏(享年87)への溢れる剛と堂本光一(41才)2人の思いがあったからだ。 光一がコンサートの冒頭で「ジャニーさんへの思いがにじみ出てしまっていて…。どこかしら常に、ジャニーさんを感じていただけるような構成にしました」と言ったように、MCでもジャニーさんとの思い出話がたびたび披露された。 そんな中、このコンサートのためにと剛が作詞・作曲したのが『KANZAI BOYA』だ。「KANZAI BOYAは、ジャニーさんがぼくらに最初に付けた名前。KinKi Kidsのファンならば、KANZAI BOYAという名前に敬意を表して、このワードを声高らかに…ジャニーさんに届くように叫んでほしい!」と剛はステージで思いを吐露。このときは剛のソロ曲で、ジャニーさんに扮した光一がラストだけ登場する…というスタイルで披露された。 自分たちの原点とジャニーさんに対する深い思いを込めた『KANZAI BOYA』が、光一も参加する形で、ついにシングルリリースされる。ジャニーさんへの愛を2人が形にしたコンサートを、いま一度、噛みしめたい。【info】『KANZAI BOYA』6月17日リリースジャニーズ・エンタテイメント900円+税(通常盤)初回盤AはMV付き(DVD1400円+税、Blu-ray1500円+税)、初回盤Bはグッズ付き(3400円+税)。※女性セブン2020年6月18日号
2020.06.10 07:00
女性セブン
嵐は…
TOKIOの動向が不安定、長瀬智也がもたらした波紋と今後の動向
「外出自粛中は、同じマンションに住む、ファッションデザイナーの友人の家と自宅を行き来しているようですよ。テイクアウトした食事をしながら、忙しいときは見られないような海外ドラマをイッキ見したりしているようです」 こう話すのは、TOKIO・長瀬智也(41才)の知人だ。 TOKIOファンは目下、長瀬の動向に注目している。今年2月、『週刊文春』(2月27日発売号)が、「2021年4月にジャニーズ事務所を退所し、TOKIOも解散」と報じると、それ以降、ネガティブな情報が続いているからだ。 4月に入ると、この報道を裏付けるような“友人”の証言が飛び出した。 かつて『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)で共演し、息の合ったコンビを演じた窪塚洋介(41才)は、4月15日にインスタライブを開催。ワインボトルをラッパ飲みする“おうち時間”を披露しながら、「長瀬くんもジャニーズ引退するって言ってたよ」とさらりと言ってのけたのだ。「昨年秋に長瀬さんは窪塚さんのインスタグラムに登場しています。2人がいまも友人なのは事実なので、泥酔した窪塚さんの“悪ノリ”だと言い切れない可能性もあります」(芸能関係者) さらに、事件は続く。5月13日、コロナ禍の特別体制で放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の総集編で、城島茂(49才)だけが収録に参加し、ほかのメンバーにアポなしで電話をかけるという企画でのことだ。 長瀬は、TOKIOのもう1つのレギュラー番組『ザ!鉄腕DASH!!』(日本テレビ系)にも、3月29日に出演したきり、2か月近く姿を見せていなかったこともあり、久々の登場が期待されていた。 しかし松岡昌宏(43才)と国分太一(45才)がそれぞれ電話に出て、ドラマ撮影のための体形管理や子育てについて近況を語る中、長瀬は電話にすら出なかったのだ。「さすがにほかのメンバーたちも長瀬さんの行動にあ然としたようです。“仕事中で電話に出られませんでした”とテロップが出ましたが、アポなしとはいえ、これだって仕事のはずで、“ボイコットしたのか?”と言う人までいたそうです。 翌週20日の放送にはリモート出演し、ヒゲがもみあげからアゴまでつながった熊のような風貌を披露し、メンバーを驚かせました。国分さんが、長瀬さんに“ご飯、大丈夫なの?”と聞いていて、本当に久しぶりに顔を合わせたんだなって。長瀬さんの奔放ぶりにメンバーやスタッフは笑っているようですが、内心、青ざめているのでは?」(テレビ局関係者) ファンの不安がピークに達したのが、ジャニーズ事務所がコロナ禍に結成した期間限定ユニット『Twenty★Twenty』(略してトニトニ)への不参加だ。「亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)の意向を汲み、滝沢秀明さんの呼びかけで実現したものです。トニトニという名称も、ジャニーさんが考えたもので、もともとは東京五輪のために結成されるはずでしたが、こうした状況になり、五輪も延期になったため、エンターテインメントで社会貢献をしようと発足しました」(前出・芸能関係者) 参加メンバーはV6やKinKi Kids、嵐など、デビュー済みのグループの75名だが、そこにTOKIOの名前はなかった。「ほかの不参加メンバーは、未成年の女の子とホテルで酒席を開催したSnow Manの岩本照さん、そして新型コロナの外出自粛期間中に、飲み会をし、ついに芸能活動休止に追いやられたNEWSの手越祐也さんだけです。TOKIOはいま、音楽活動を休止しているとはいえ、トニトニは不祥事を起こしたメンバー以外は参加しています。不参加を決意したのは、TOKIOの音楽を全面的にプロデュースする長瀬さんの一存だという声もあります」(前出・テレビ局関係者) この時期、TOKIOファンにとっては落ち着かない、まさに春の嵐が吹き荒れていた。こうしたとき、常にメンバーの間に立ち、関係の改善に努めてきたのが松岡だった。「TOKIOのリーダーは城島さんですが、メンバーの仲介役となって仲を取り持っているのは、松岡さんなんです。松岡さんは、2018年5月の山口達也さん脱退後の会見でも明らかになったように、自分たちの状況をしっかりと把握し、親しいメンバーに対しても客観的に、時には厳しい意見も口にできる。その冷静さが、山口さんが抜けた後の4人をしっかりとつなぎ止めました」(前出・芸能関係者) さらに、長瀬とはある共通の思いを抱いている。「音楽活動の再開です。バラエティーやドラマにも取り組んでいますが、2人には自分たちはミュージシャンだという意識がとても強い。同じ思いがあるからこそ、長瀬さんは2つ年上の先輩である松岡さんには唯一さまざまなことを相談できました。しかし、それだけ信頼されていた松岡さんでも、長瀬さんの最近の言動には何も言えず、見守るしかないようです」(別のテレビ局関係者) しかし、TOKIOには、以前から決まっていた国際的な仕事がある。「TOKIOは、延期後も東京五輪のアンバサダーを継続して務めます。東京五輪は、ジャニーさんも楽しみにしていたビッグイベント。開催前にTOKIOのフロントマンである長瀬さんが欠けることはあり得ない。いま長瀬さんは音楽活動の再開や自身の活動の幅を広げるための“助走期間”と考えている。次のステージでもメンバーと笑っているはずです」(前出・テレビ局関係者) 長瀬の漕ぐ船は、いまどこへ進んでいるのだろうか。※女性セブン2020年6月11日号
2020.05.28 07:00
女性セブン
キンプリが特別トークを披露
キンプリ岸優太 メンバー間の決め事は「グループ内恋愛禁止」
 5月でデビュー2周年を迎えるKing & Prince。5月27日にはニューシングル『Mazy Night』(Johnnys’ Universe)リリースを控える5人に20の質問をぶつけた。今回は岸優太(24才)の回答を紹介する。【岸優太への20の質問】Q1.メンバーの中で、第一印象が特に強かったのは誰? 海人。声とネックレスが印象的でした。Q2.メンバーの中でいちばん、第一印象と違ったのは誰? 紫耀。最初は頭がよさそうな印象でした(笑い)。Q3.デビューしてから今まで、グループの仕事でいちばんの思い出は? CDデビューの年の1stコンサートです!Q4.“King & Princeあるある”といえば?誰かが歌いだしたら、みんなもそれに合わせて歌い出しがち!Q5. King & Princeのトリセツを教えて。何かゲームがあればずっとみんなでやっています。Q6.メンバーの間で決めごとは何かある?グループ内恋愛禁止です!Q7. メンバー愛を感じたことといえば?必ず誰かがトークでフォローしてくれることです!Q8.メンバーから言われた言葉や指摘されたことで、心に残っていること。特にないです。Q9.メンバーの中でいちばん、謎が多い人は?海人です。日常をどう過ごしているか、あまり知らないから。Q10.メンバーとの思い出の品といえば?メンバーからの誕生日プレゼント。Q11.King & Princeにとっての“事件”というと…?海人の20才の誕生日会です。 楽しすぎました!Q12. 自分たちの曲で、特にお気に入りは?『宙(SORA)』です!Q13.メンバーとのプライベートでの思い出といえば?各々の誕生日会や各々とのお出かけです!Q14.メンバーの中で最近、流行していることは?サイコロゲーム。Q15.ケータイでメンバーから連絡が来るときに、実は気になっていること特にないです。Q16.好きな女の子ができたら、顔に出やすそうなメンバーは?自分だと思います。Q17.メンバーに人気の高い、仕事現場で出るお弁当や差し入れは?駄菓子です!Q18.ジャニーズの他のグループの曲を、King & Princeでカバーするなら?KinKi Kidsさんの『硝子の少年』です。Q19.もし自分がKing & Princeのマネジャーになったら、どんなことに気を配る?四六時中、楽しませる!!Q20.普段はなかなか言えない、メンバーに伝えたいこと。みんな、好きだよ。※女性セブン2020年5月7・14日号
2020.04.30 07:00
女性セブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン