• TOP
  • ライフ
  • 糖質OFF、“カリフラワーライス”で作るサーモン手巻き寿司

ライフ

2019.04.16 07:00  女性セブン

糖質OFF、“カリフラワーライス”で作るサーモン手巻き寿司

寿司飯をカリフラワーライスに変えた手巻き寿司

 最近は、海外でもブームの手巻き寿司。ノリ手巻きで大人気の「権八 NORI-TEMAKI原宿」の料理長・田島宗介さんに、家庭でも真似できるテクを教えてもらいました。

 寿司飯をカリフラワーライスに変えて糖質オフできる話題の同店だが、カリフラワーライスならサラダ感覚で罪悪感なく食べられる。『権八』では、「サーモンアボカド」(335円)(カリフラワーライスは+30円)で提供。通常の寿司飯もあり。

 お酒と一緒につまめて女性にも好評。のりにこだわり、パリッと感をキープする工夫もしている。

【テク1】:サラダ菜で食感をキープ
 のりのパリパリ感を保つためサラダ菜を敷く。

「サラダ菜は水分が少なく、具材の味を邪魔しません」(田島さん)

 創業165年の老舗『丸山海苔店』の、あおさをブレンドした歯切れのよいのりを使用。

【テク2】:ご飯をベジライスに
 糖質を寿司飯の2分の1までカットできる。家庭ではカリフラワーを刻み、電子レンジで加熱すれば、お店の味に近いものが作れる。

【テク3】:大きめの具で食べ応えUP
 寿司飯を控える代わりに、具材は大きめに切ることでボリューム感を出すと◎。

【店舗profile】
権八 NORI-TEMAKI 原宿
東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア1階

※女性セブン2019年4月25日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス