• TOP
  • ビジネス
  • 就活で100社に落とされた国立理系大学院生に欠けていた点

ビジネス

2019.05.13 16:00  NEWSポストセブン

就活で100社に落とされた国立理系大学院生に欠けていた点

 就活は「先行逃げ切り」が有利です。つまり、同級生の誰よりも早く準備を開始するのが成功の鍵です。テスト勉強と違い、ぎりぎりになってからがんばって後から巻き返しを図るのは難しいのが就活です。

 遅くも大学3年生になったらすぐに就活の準備を始めるのがコツ。「周りがはじめたら自分も」ではなく「周りがはじめる前に自分は」という気持ちを持ちましょう。就活にフライングはないのです。

【プロフィール】うさがわ・けいこ/1994年東京生まれ。早稲田大学卒業後、大手損害保険会社に入社。2018年8月より、就活塾「キャリアアカデミー」に参画し、同社が運営する就活ブログの執筆を務める。https://www.c-academy.co.jp/

コメント 1

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス