芸能

深田恭子、年商200億円恋人からハリー・ウィンストンの指輪

金沢旅行中の深田と杉本氏

 今年1月に交際が発覚した、女優・深田恭子(36才)と“年商200億円”の男などと呼ばれる不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(41才)。最近、東京都内でふたりの目撃が相次いでいる。4月上旬、ふたりは銀座の超高級ジュエリーブランド『ハリー・ウィンストン』の店内にいた。

「ふたりは確実に“次のステップ”に進んでいます。深田さん、彼から婚約指輪もプレゼントされたようです。互いに仕事が忙しいのでタイミングはわかりませんが、結婚を真剣に考えていることは間違いないでしょうね」(深田の知人)

 今年1月の交際発覚からわずか4か月──。

「深田さんは2年ほど亀梨和也さん(33才)と交際していましたが、亀梨さんとの間に距離ができ、そこに現れたのが杉本さんでした。杉本さんが事実上経営するワインバーでふたりは出会い、杉本さんが深田さんの誕生年のワインをご馳走したりという機会があり、あっという間に恋人同士になったといわれています。

 杉本さんは交際を隠したりしない真っ直ぐで男気があるタイプ。今まで隠れながら交際してきた彼女にとっては何があっても守ってくれる安心感があったのでしょう。深田さんは最近落ち着いているというかとても幸せな雰囲気。親しい人たちに彼のことを紹介済みで、周囲にも“すぐに結婚したい”と語っているそうです」(前出・深田の知人)

 5月上旬には、石川県金沢へ旅行しているふたり。金沢を観光するだけでなく、老舗料亭で食事を楽しんだり、人間ドックを受けたりしたという。

 6月に入ると、7月から始まる主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の撮影がスタートする。多忙になる前に、彼との時間をゆっくり過ごしていたのかもしれない。

 金沢から帰京したその日の晩も、ふたりはまた同じ時間を過ごしていた。夕方6時半、麻布十番にある超高級鉄板焼き店にいた。3時間ほど食事を楽しんだふたり。黒いロングドレス姿の深田は遠くから見ても一目でわかるほど、薬指にまばゆい光を放つ指輪が光っていた。

※女性セブン2019年5月30日号

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン