杉本宏之一覧

【杉本宏之】に関するニュースを集めたページです。

深田恭子
休養の深田恭子 背景にあった「結婚より仕事」の選択と「号泣事件」
 深田恭子(38才)の突然の休養発表は、驚きをもって大きく報じられた。所属事務所の『ホリプロ』は、深田は昨年春頃から体調を崩すことが多くなり、5月に入ってから「適応障害」と診断された、と発表。撮影中だった映画は撮影延期となり、当面は療養して体調回復に専念する、という。主演予定だった7月スタートの連ドラも降板が発表された。 そんな深田をいちばんそばで支えてきたのは、2019年秋から交際する不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(43才)だった。「杉本さんと出会ったのは、5年ほど交際していた亀梨和也さん(35才)との関係にすきま風が吹いた頃でした。杉本さんが事実上経営するワインバーで出会ったふたりはよほど気が合ったのでしょう、急ピッチで関係を進展させていきました」(深田の知人) 深田は交際してすぐ、杉本氏との結婚を考えるようになった。「亀梨さんとはトップアイドル同士。一緒に外食をすることもできなければ、結婚もできるはずがなかった。深田さんにとって杉本さんは初めて、安心して結婚を考えられる相手。“結婚したい”“この人の子供を産みたい”という気持ちは強くなっていったようです。実際、ふたりは結婚を考えて『もし結婚したら』という婚前契約もかわしていました」(前出・深田の知人) しかし、ドラマ、映画、CMと結婚には進めないほどの仕事のオファーが入る。「仕事が順調で、もう杉本さんと一緒にいられるだけでいい。結婚は今はする気がないと言うようになったんです。でもそれも一時のこと。思わぬ仕事量と前向きになれないセクシー路線のドラマの仕事で、深田さんは考え込むように。 好きな人との結婚を諦めるほどの決意で目の前の仕事を選んだのに、結局それも間違っていたのではないかと思うようになっていった。自分でやりたいと言っただけに無理も言えない。どんどん自分の気持ちに折り合いがつかなくなってしまっていた」(前出・深田の知人) 悩みを外に見せるタイプではない深田は、ひとりで抱え込むようになってしまったのかもしれない。「ここ最近の深田さんの異変を間近で見ていた杉本さんはなんとか生活スタイルを修正させてあげたいとお酒を少なくするようにご飯につきあったり、体に異変がないか人間ドックを予約してあげたりと動いていましたが、24時間一緒にいられるわけではない。深田さんは彼の目を盗んでお酒を飲むようになっていました」(芸能関係者) 深田は『婦人公論』(2019年7月23日)のインタビューでこう発言している。《私、物事を途中で投げ出したことがないんです。というよりは、投げ出せなくって》「深田さんは周囲が『調子が悪そうだから、病院に行った方がいいんじゃない?』と声をかけても、『そんなことはないよ。大丈夫だよ』と無理をして限界を超えて倒れてしまった。もっと早く、周囲が気づいてケアしてあげるべきでした」(前出・深田の知人) そんな深田が、泣いていた夜がある。「自宅近くの公園で、深田さんが号泣していたことがあったそうです。通行人が振り返るほどだったとか。最近親しい人には『ドラマは無理かも……。CMだけやっていたら楽だったのかな』とも漏らしていた。それが深田さんの本音だったのでしょうか……」(前出・深田の知人) 画面に深キョンの笑顔が映るとこちらまでつられて笑顔になる。そんな女優は数少ない。ゆっくり休んで戻ってきてほしい。※女性セブン2021年6月17日号
2021.06.04 07:00
女性セブン
前澤友作氏、お見合い中止の裏に「剛力彩芽と復縁」の思い?
前澤友作氏、お見合い中止の裏に「剛力彩芽と復縁」の思い?
「前澤さんは、お見合い相手の写真や経歴に目を通した時に、気づいたそうなんです。“全然気持ちが乗らない”と。本人も驚いていました」 番組関係者がそう嘆息するのは、ZOZOの創業者・前澤友作氏(44才)のこと。前澤氏がAbemaTVでのお見合い企画『前澤友作 真剣お見合いドキュメント~FULL MOON LOVRES~』の放送中止を発表したからだ。前澤氏の“人生のパートナーを見つける”をコンセプトにしたそのドキュメンタリー番組は、1月中には書類選考が終わり、1回目のデートへ準備を進めていたところだった。 しかし、前澤氏は同月30日に自身のツイッターで「どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした」と気持ちを吐露。突然、番組中止を申し出た。「スタッフは寝耳に水で困惑しています。2万7000人を超える応募者や制作陣への対応など、事後処理にかなり手を焼くことになります。違約金の話も出るかもしれません」(前出・番組関係者) 前澤氏が言う“気持ちの整理”とは何を指すのか。 こんな指摘がある。番組中止を明らかにした翌日、前澤氏は生放送のラジオ番組に出演。そこでも中止の具体的な理由には触れなかったが、意味深発言が飛び出した。 リスナーからの「今、いちばん欲しいものは?」という質問に、「あの時の時間、あの時の笑顔とか…あの時がいちばん欲しいです」と語り、その後、Bank Bandの『MESSAGE―メッセージ―』という曲を流した。「この曲は、昨年10月に破局した剛力彩芽さん(27才)との思い出の曲なんです。前澤さんが欲しいと言った“あの時”とは剛力さんと交際していた時期で、“復縁匂わせ発言では?”と、リスナーたちは盛り上がりました」(芸能関係者) 前澤氏と剛力の交際が発覚したのは2018年5月。プライベートジェットでの旅行など“金満デート”が世間から不評を買い、剛力のCM契約が終わるなど仕事にも影響。前澤氏念願の月旅行にも同行する意思を見せていたが、これまで以上に仕事をセーブしなければならず、“芸能界に居場所を失うかもしれない”と躊躇が生まれていた。「前澤さんは剛力さんに月旅行も仕事も両立してほしかったようです。剛力さんを大事に思うからこその別れ。前澤さんは今も剛力さんへの思いを引きずっているように見えます」(前出・芸能関係者) 自身を“すぐ人を好きになっちゃう直感型”と評している前澤氏。インスピレーションを大切にして生きている彼は、心に嘘をついたままのお見合いを許すことはできなかったのだろうか。 中止発表当日の夜、前澤氏が剛力と半同棲していた自宅に、深田恭子(37才)と恋人で不動産会社会長の杉本宏之氏(42才)が訪れていた。「剛力さんと前澤さんは、深田さんカップルとWデートする仲でした。剛力さんは深田さんを慕って、前澤さんとの将来について何かと相談していたんです。前澤さんにとって、ふたりはこれまでの経緯を知る、信頼できる数少ない友人なんです。きっと積もる話があったのではないでしょうか」(別の芸能関係者) 仮に、前澤氏が剛力への思いを持ち続けていたとしても、復縁は現実的ではない。「前澤さんには以前から結婚の意思がなく、それは今も変わりません。今、剛力さんは実家で生活をしていますが、ご両親はきっと復縁を反対するでしょうし、仕事への影響を考え、所属事務所も難色を示すかもしれない」(前出・別の芸能関係者) 先のラジオ番組の放送終了後、前澤氏は親しい知人らとの会食に参加した。深夜、店を出てひとり車に乗り込む横顔は、少し寂しそうだった。※女性セブン2020年2月20日号
2020.02.06 07:00
女性セブン
【動画】深田恭子の婚前契約に賛否両論 杉本会長との結婚は秒読みか
【動画】深田恭子の婚前契約に賛否両論 杉本会長との結婚は秒読みか
 シーラホールディングス会長の杉本宏之氏と「婚前契約」を結んだと報じられた深田恭子さんに賛否両論の声が上がっています。ネット上では〈信頼してこれから結婚する人がする事ではないと思う〉〈こういう契約は必要かと思うが逆に別れるほうへ気持ちが向いていってしまう気がする〉などのネガティブな声がある一方〈契約があることで結婚に踏み切れるんだと思いますお互いに〉〈老後の生活設計がちゃんとできていらっしゃる〉など前向きにとらえる意見もあがっています。
2019.11.20 16:00
NEWSポストセブン
破局後、舞台の公演を終えた剛力
前澤氏と破局した剛力彩芽、深田恭子に泣きながら相談
 破局していたことが明らかになった女優・剛力彩芽(27才)とZOZOの創業者・前澤友作氏(43才)。この秋、なぜ彼らは別れを決意したのか。すべての経緯を明らかにする。 ようやく肌寒さを感じるようになった11月上旬。神奈川県下の閑静な住宅街を、うつむき加減に歩く若い女性がいた。キャップから見える金髪の襟足、巨大な外国人女性の顔がプリントされたブラウスなど、ファッショナブルな服装が目をひく。女性は、剛力だった。「彼女は今、前澤さんと暮らしていた都内のマンションを出て、実家に戻っています。短期の帰省ではありません。完全に別れを告げて帰ってきたんです。親からしたら、前澤さんに複雑な思いを抱いているはずですが、剛力さんは“お互いに納得の上”と一切泣き言も言わないようで…」(剛力の知人) 平成の終わりに誕生した17才差のビッグカップルは、時代が令和に入り、関係が急変。ふたりは人知れず決断を下していた。     * 剛力と前澤氏の交際が発覚したのは昨年4月のこと。「その2か月ほど前に雑誌の取材で出会い、前澤さんの猛烈なアプローチもあって交際に発展しました。この時、剛力さんは25才。所属事務所の“恋愛禁止令”が解禁されたタイミングで、彼女にとって初ロマンス。お互いにインスタグラムで堂々と交際宣言もしました」(芸能関係者) 隠す必要のなくなった交際は、日に日に露出を増していった。同年7月にはプライベートジェットで、サッカーW杯の決勝を見るためにロシアへ。普段の食事は会員制高級レストラン、移動は前澤氏のコレクションである億超えの高級車︱その逐一はインスタで披露された。「剛力さんは前澤さんの趣味であるアート作品の収集にも付き添い、世界中を飛び回っていました。前澤さんは、もちろんファッションも好きで、パリコレにも剛力さんと一緒に出かけていました」(前出・芸能関係者) 燃え上がるふたりの一方で、ピュアではつらつとした剛力のイメージは変わっていった。「前澤さんにとっては日常でしょうが、剛力さんは“初めて尽くしの恋”にのめり込んでいった。楽しくて仕方なかったのでしょう。でも、世間はセレブ生活をひけらかすようなふたりを冷めた目で見るようになっていきました。それもあり、剛力さんは、交際宣言から2か月後に、幸せいっぱいだったインスタをすべて削除しました」(前出・芸能関係者) イメージの変化は、剛力の仕事にも影響が及んだ。「前澤さんという巨万の富を持つ経営者との交際で色がついてしまい、女優としての役の幅が狭まってしまいました。彼女が貧困に苦しむOLを演じても誰も感情移入しませんよね。結果的に、レギュラー番組はたった1本に、最多12本あったCMはゼロに。 剛力さんは仕事が減ってもいいと思っていたようです。世界中を飛び回る彼を近くでサポートすることができるから。でも、そう思える時間は長くはなかったんです」(前出・剛力の知人) 前澤氏のことだけを考えてきた時間にピリオドを打つことを考え始めたのは、今年9月に入ってからだという。 1998年に創業し育ててきたZOZOを、4000億円ともいわれる金額でヤフーに売却し、前澤氏が社長の座から退いたのは9月12日のこと。「売却と退任を発表した会見で、前澤氏の今後について同席した孫正義氏から『月に行く訓練をしなくてはいけないし、彼女と楽しく生きたいし』と暴露され、前澤さんは照れ笑いを浮かべていました」(経済誌記者) しかし、この頃には既に今日に向けての話し合いがスタートしていた。「前澤さんは2023年に月に行く予定で、来年には渡米してトレーニングが始まります。彼はそのトレーニングにも月にも、剛力さんについてきてほしいと考えていたのですが、剛力さんが躊躇しました。渡米したら、仕事をこれまで以上にセーブしなくてはならない。今度こそ芸能界に居場所を失い、女優の仕事も手放すことになるのではないかと。  剛力さんは熱愛発覚後も舞台に出演していましたが、その評判は上々でしたし、本人も手応えを感じていたようです。女優業に再び魅力を感じ始めた中で、決断を迫られていた」(前出・剛力の知人) 前澤氏にも変化があった。「事業を手放すと発表する直前に、台風15号で故郷の千葉県が壊滅的な被害を受けました。その約1か月後にも、台風19号で大きな被害を受けています。彼はZOZOを千葉で起業するなど、故郷への愛情が深い。被災地のボランティアにも積極的に参加し都内のマンションを空けることが増え、剛力さんと一緒にいる時間が減りました。この離れた期間が、お互いを冷静にさせた部分があると思います」(前出・剛力の知人) 剛力はごく限られた親友に相談していた。その1人が深田恭子(37才)だった。深田は今、年商200億円ともいわれる不動産会社会長の杉本宏之氏(42才)との交際が順調のようだ。「4人でWデートすることもあったようで、剛力さんは深田さんを頼るように。深田さんに泣きながら悩みを打ち明けたこともあったようです。前澤さんは前々から“結婚はない”と公言していました。深田さんは杉本さんとの結婚も秒ヨミ段階といわれていますから、幸せそうな彼女と話したことが、剛力さんの決断に影響を及ぼした可能性はあるでしょう。自分の将来は自分で決めないと…」(前出・剛力の知人)  10月下旬、ZOZOが主催するゴルフ大会が千葉で開催された。優勝したタイガー・ウッズにトロフィーを授与したのは前澤氏で、その様子を剛力も近くから見守っていたという。一方、同じ頃、剛力が出演した朗読劇の観客席には、前澤氏の姿があった。交際は順調に続いているかのように見えたが、すでに交際に終止符は打たれていた。「10月初めに別れたんです。別れ話は長く、つらいものでしたが、最後にはお互い笑顔で別れようと円満に着地させたようです。だから、これからも“いい友人”だとお互いに言うんじゃないかな。剛力さんは彼と一緒にいたことで、“自分だけでは見られない景色を見られた”と言っていました。  1年半という短い期間ではありましたが、剛力さんはある意味“内縁の妻”のような存在でした。ただ、マンションを買ってもらったという報道もありましたが、そんなことはなかった。剛力さんは“純粋に恋をしただけ”という思いだと思います。実家に戻った彼女は、最近は電車で移動しているそうです」(前出・剛力の知人)  世間を騒がせてきたカップルが急転の破局。剛力の事務所は「プライベートは本人に任せています」とだけ答えた。一方の前澤氏にもコメントを求めたが、期日までに回答は得られなかった。 11月2日、剛力は約1か月ぶりにインスタを更新した。そこには、一時期は長く伸ばしていた髪をばっさりとショートにした姿があった。「剛力さんといえばショートカットです。もう一度、女優として生きたいという決意の表れだと思います」(前出・剛力の知人)再スタートに遅すぎることはない。※女性セブン2019年11月28日号
2019.11.13 07:00
女性セブン
胸元があいたドレス姿の深田と杉本会長
深田恭子の婚前契約に賛否 タレント生命を守るために必要か
 交際中の不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之氏(42才)と「婚前契約」を結んだと報じられた女優の深田恭子(37才)。契約書は弁護士を介して作成し、立会人が見守る中、捺印したという。 結婚生活に関する様々な取り決めごとするために、結婚前に締結する「婚前契約」。プレナップとも呼ばれ、離婚となったときの財産分与に関する取り決めをするほか、“浮気をしない”、“暴力を振るわない”、“ギャンブルはしない”、などといった生活習慣におけるルールを決め、破った時のペナルティーが設定されることも多い。芸能界では、アンミカやフィフィなども交わしているという。 今回の深田のニュースについて、ネット上では、〈離婚した時の事を考えてだと思うけど、信頼してこれから結婚する人がする事ではないと思う〉〈こういう契約は必要かと思うが、逆に別れるほうへ気持ちが向いていってしまう気がする〉〈別れることを想定するのってやだな。そこまでしてまで、結婚したくないな〉 と、まるで離婚を前提とした契約のようであるとの声も多い。しかし一方では、〈別れたくても別れられない人達多いと思います。別れたいと思ったらすぐ離婚できる契約があることで結婚に踏み切れるんだと思いますお互いに〉〈双方ともお金持ちなんでしょうけど。破局時の話を前もってしていて 交際するのってさすが!老後の生活設計がちゃんとできていらっしゃる〉 など、婚前契約について前向きに捉える意見もあった。 芸能人などが婚前契約をすることについては、かなり大きなメリットがあるという。「タレントさんは財産も多く、離婚の際には往々して財産分与で揉めやすい。本人たちだけの問題ではなく、親族や事務所関係者などを巻き込むことも珍しくなく、離婚成立までに時間がかかってしまいがちです。さらにタレントさんの場合は、離婚騒動が長引くとスキャンダラスなイメージがつき、仕事が激減してしまう可能性もある。そういった不本意な展開を招いて、タレント生命を終わらせないためにも、婚前契約を結んでおいて、もしもの時に大揉めしないようにしておくことは重要だと思います」(芸能ジャーナリスト・以下同) しかし、婚前契約が原因で離婚成立まで時間がかかってしまったケースもある。「渡辺謙さんと南果歩さんの離婚がなかなか成立しなかったのは、婚前契約の内容が原因だと報じられたことがありました。離婚の原因は渡辺さんの不倫ですが、婚前契約の中には渡辺さん側に不都合があって離婚した場合、財産の多くを南さんに譲るという内容があったといわれています。この点において、両者の間で何らかの交渉があり、その結果離婚までに時間がかかってしまったという可能性は高いでしょう」 婚前契約に従えば、スムースに離婚できそうなものだが、現実はそうではないのだろうか。「渡辺さんと南さんの婚前契約の具体的な内容はわからないので、ひとまずおいておくとして、一般的には“離婚しない前提”で無茶な内容の契約を結んでしまい、それが原因で揉めることも多いようですね。 結婚をするときのカップルはラブラブなので、“絶対に浮気なんかするわけがない”という気持ちで婚前契約を結んでしまうことがあるというんです。それこそ“浮気をしたら1億円の慰謝料を払う”といったような、非現実的な内容にしてしまう。でも、いざ実際に浮気をしてしまった場合に、“1億円なんて払えない”なんていうことになって、揉めるというわけです。 そういう意味でも、離婚することを前提にして現実的な婚前契約を結ぶことは、とても重要だと思います。深田さんの場合はまだ子供もいませんが、仮に今後2人の間に子供ができるのであれば、なおのことでしょう。深田さんの婚前契約の内容が現実的なものなのか、そうではないのかは気になるところですが…」 そもそも結婚する気がないのなら婚前契約も結ばないはず。いずれにしろ、深田の結婚は秒読みといったところか。
2019.11.12 16:00
NEWSポストセブン
【動画】深田恭子、交際中会長と財産に関する「婚前契約」!
【動画】深田恭子、交際中会長と財産に関する「婚前契約」!
 37歳の誕生日を迎えた深田恭子さん。交際中の会社経営者・杉本宏之氏と婚前契約を交わしていました。 二人の知人によると「今後もし破局することがあっても“財産を請求しない”といった文言が含まれた契約内容だったようです。弁護士を通して作成し、捺印には立会人も数人いたようですよ」とのこと。 北村法律事務所の北村明美弁護士は「婚前契約は『プレナップ』とも呼ばれ、離婚することになった時に浮気をした側が支払う具体的な慰謝料の金額などを事前に約束しておくものです」と説明しています。
2019.11.10 07:00
NEWSポストセブン
【動画】深田恭子、交際会長と3日連続 「バースデーお祝い」の内容
【動画】深田恭子、交際会長と3日連続 「バースデーお祝い」の内容
 11月1日、37才の誕生日を翌日に控えた深田恭子さんが、都内のフランス料理店で、交際中の杉本宏之氏や友人らと誕生日会を開催していました。 ふたりの知人によると「この日は朝方までお祝いが続いたようです。翌日の誕生日当日は深田さんの自宅でまったりと。ふたりが好きな超高級ワインを開けたとか。その次の日は2人だけで旅行に。人里離れた宿でお祝いをしたそうです」とのこと。 杉本さんが深田さんのために考えた3日間にわたるバースデー計画だったそうです。
2019.11.08 16:00
NEWSポストセブン
胸元があいたドレス姿の深田と杉本会長
深田恭子、交際中会長と財産に関する婚前契約 真剣さの現れ
 11月1日の夕刻、37才の誕生日を翌日に控えた深田恭子は都内の老舗フランス料理店にいた。黒のレースが鮮やかなドレスを身にまとった深田は、信頼する友人たち、そして昨年から交際している不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之氏(42才)から祝福を受けていた。「この日は三次会、朝方までお祝いが続いたようです。翌日の誕生日本番は、誰にも邪魔されないように深田さんの自宅でまったりと。ふたりが好きな超高級ワインを開けたとか。その次の日は、ふたりだけで国内旅行に。人里離れた宿でお祝いをしたそうです。これが、杉本さんが深田さんのために考えた3日間にわたるバースデー計画です」(ふたりの知人) 1年前の誕生日、深田は当時の恋人・亀梨和也(33才)と過ごしていた。「亀梨さんとの交際は3年以上続いていて、何度も結婚説が浮かんでは消え、やがて周囲では破局したのではという声が強くなりました。そこに登場したのが、杉本氏だったわけです。昨年の深田さんの誕生日にはすでにふたりは知り合っていて、その直後お互いにそれまでの恋人と別れてから、交際を本格化させました」(テレビ局関係者) 今年の深田の誕生日は、交際から約1年のアニバーサリーにもあたる。そのふたりが、結婚に向けて大きな前進を見せているという。「最近、婚前契約を交わしたそうなんです。結婚を前提に交際しているふたりですが、今後もし破局することがあっても、“財産を請求しない”といった文言が含まれた契約内容だったようです。弁護士を通して作成し、捺印には立会人も数人いたようですよ」(前出・ふたりの知人) 婚前契約とはあまり耳慣れない言葉だが、日本の2倍近い離婚率のアメリカでは、ポピュラーなものだという。北村法律事務所の北村明美弁護士が話す。「プレナップとも呼ばれ、離婚することになった時に、浮気をした側が支払う具体的な慰謝料の金額などを事前に約束しておくものです。法的に有効になるように弁護士に依頼して文書を作成します」 日本の芸能界でも“先例”がある。2012年に結婚したアンミカ(47才)が、米国人の夫との間で、このプレナップを結んでいるという。「日本でも離婚率が高くなっているので、徐々に広まってきています。財産に関する契約以外には、浮気をしない、暴力は振るわない、ギャンブルをしないなどといった生活上の約束をする人が多いです」(北村さん) 何もふたりの未来に不安があるから結んだ契約ではない。「トラブルを避けるというよりは、真剣に結婚に向かって進んでいるということでしょう。“別れた時のこと”を話せるのは、それだけ心を許し合っているからこそです。しっかり話し合って契約をしたことで、一気にゴールインが近づいた」(前出・ふたりの知人) 深キョンが黒いレースを純白のウエディングドレスに着替える日は、すぐそこかもしれない。※女性セブン2019年11月21日号
2019.11.06 16:00
女性セブン
佐藤と古市氏は出身校が一緒
佐藤健、RAD野田、古市憲寿ら 麻生副総理甥の誕生会に集結
 7月後半の金曜日の深夜、六本木にある人気クラブの入口玄関前で、突然、女性たちの嬌声や悲鳴が巻き起こった。とある男性が女性たちの握手攻めに合い、ボディータッチにさらされている。黒いTシャツに黒い膝丈のパンツ、深くキャップを被ったその男性は、佐藤健(30才)だった。 その隣では、細身の男性が両手を広げ、佐藤をガードしようと懸命になっている。佐藤のマネジャーかと思いきや…よく見れば社会学者の古市憲寿氏(34才)だ。「実は佐藤さんと古市さんは仲がいい。お互いの自宅でテレビゲームをしたり、よく遊んでいるんです。 古市さんは7月17日に発表された芥川賞で落選した直後。2回連続ノミネートで今回は受賞の呼び声が高かっただけに落ち込んでいた。それで古市さんの担当編集が誘ったようです。2人とも有名人なのに、きちんとエントランスで列に並んでいましたよ」(参加者の1人) 2人が連れられて行ったそのクラブイベントの主催者とは。「副総理兼財務大臣の麻生太郎氏の甥、麻生巌さんの誕生パーティーでした。巌さんは麻生家が代々経営する会社の社長であるとともに、ドワンゴの取締役などを務める実業家。人脈がとても広く、芸能界にもよく顔が利くんです」(芸能関係者) この夜のパーティーには、人気バンドRADWIMPSの野田洋次郎(34才)や、深田恭子(36才)と交際中のシーラホールディングス・杉本宏之会長の姿もあったという。「深田さんと杉本さんは、去年のこの誕生パーティーで知り合ったといわれています。ドラマ『ルパンの娘』(フジデレビ系)で忙しく、深田さんは来られなかったようですが、錚々たる面々が集まっていた。午後8時から始まりましたが、入れ代わりで、有名人が巌さんに挨拶しにVIPルームに入っていました」(麻生氏の知人) 佐藤は8月2日公開の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』で主人公リュカの声を演じ、2020年夏に公開される映画『るろうに剣心』最終章の撮影を終えたばかり。 束の間の休息日だったのだろうが人気者ゆえ、佐藤のもとには麻生氏以上の人だかりができていたという。「お付き合いで出席したものの、すぐに会はお開きに。佐藤さんに気がついた女性は大興奮だったようですよ」(前出・参加者) 佐藤と古市氏は滞在わずか10分ほどでパーティーを後にし、ファンをかき分けながらタクシーで次の店へ。“男飲み”でシメたのだった。※女性セブン2019年8月15日号
2019.08.02 16:00
女性セブン
石原と前田社長、破局の原因は?(写真は今年4月)
増加する女優と社長の交際、石原は破局、剛力は順調の違いは?
 昨今、女優と経営者の交際が増えている。近頃大きな注目を集めたカップルといえば、剛力彩芽(26才)とZOZO前澤友作社長(43才)、深田恭子(36才)と不動産会社会長の杉本宏之氏(42才)、そして石原さとみ(32才)と『SHOWROOM』社長の前田裕二氏(32才)だろう。 その石原と前田社長は、同じマンションに引っ越すなど結婚に向けて交際は順調かと思われたが、近頃破局していたという。NEWSポストセブンは7月10日に記事を配信。前田社長に対して石原が「何が不満なの?」「どこへ行くの?」などと「問い詰め」ていたことが原因になったのではないかとみられている。「女優と社長」カップルといえば、2004年にサイバーエージェントの藤田晋社長と結婚、その後離婚した奥菜恵が思い出されるが、昨今、女優と社長の交際は格段に増えている。 菊川怜(41才)と「カカクコム」「クックパッド」の社長を歴任し、現在は「くふうカンパニー」取締役会長の穐田誉輝氏(50才)、観月ありさ(42才)と「KRH」社長の青山光司氏(47才)、小嶋陽菜(31才)と20代にして「PicApp」社長の宮本拓氏、片瀬那奈(37才)とIT社長のほか、今年2月、篠田麻里子が電撃結婚した“年下一般人男性”も、IT社長と報じられている。 起業する能力と実現力、パワーを持つ起業家に魅力を感じる女性は少なくないというが、四六時中仕事に没頭する経営者は多く、多忙な身ゆえに、注目されるのが仕事である女優との交際は、容易ではないだろう。その一方で、円満に交際や結婚生活を続けている女優たちも少なくない。 剛力は、一時は破局かとも思われたが、スーパーで買った食材を抱えて前澤氏の高級マンションへと向かう様子が伝えられ、今月14日にはテニスのウィンブルドンの決勝戦を2人で観戦していた姿をキャッチされた。深田恭子も杉本氏と金沢「人間ドック旅行」を仲睦まじく楽しむ様子が報じられたばかりだ。 交際がうまくいくカップルと、うまくいかないカップルはどこが違うのだろうか? 芸能関係者が語る。「経営者は、自分で会社を立ち上げてトップに立ちたいという高い意識の持ち主であり、そしてそれを実現させる自信も能力も、実行力もあるタイプです。自立心も強いでしょうし、仕事中心で生活している経営者とうまくやっていけるのは、相手に合わせて内助の功を発揮するタイプのように思います。その点、剛力さんは潔く女優の仕事をセーブして前澤さんに尽くしているのがよかったのかもしれません。 石原さんは、人気女優として仕事を休むわけにはいかないでしょうが、主演ドラマに主演舞台とバリバリと仕事を立て続けにこなしている。お互いに多忙の身では、合わせづらいところもあったのではないでしょうか」 先のNEWSポストセブンの記事では、前田氏が昨年12月に発売した著書を石原が撮影現場で何冊も配るなど、内助の功で支えてきたことなどを伝えているが、それ以上に、相手の気持ちや行動を気にして、思うだけでなく口に出して問い詰めてしまったことが、交際に溝を生んでしまった要因ではないかと報じられている。「うまくいっているように見える深田さんのカップルは、報じられた交際の様子を見ると、杉本氏の方が献身しているように見えますよね。男性が女性に尽くしている逆パターンのうまく行く好例なのでしょう。また違うタイプでは、あくまでイメージですが、観月さんも大人らしくクールに、お互いが自立してほどよい距離感を保っているように思います」(前出・芸能関係者) 献身と“適度な距離感”がうまくいく秘訣かもしれない。
2019.07.16 16:00
NEWSポストセブン
【動画】深田恭子のラブラブデート 決定的瞬間の写真5枚!
【動画】深田恭子のラブラブデート 決定的瞬間の写真5枚!
 不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長との石川県金沢市への「人間ドック旅行」が明らかになった、深田恭子さん。
2019.05.22 16:00
NEWSポストセブン
【動画】深田恭子、噂の会長と金沢デート実況中継!
【動画】深田恭子、噂の会長と金沢デート実況中継!
 深田恭子さんが、交際中の実業家・杉本宏之氏と金沢旅行を楽しみました。 
2019.05.20 16:00
NEWSポストセブン
口をキュッと結んで歩く深キョン
深田恭子、年商200億円恋人からハリー・ウィンストンの指輪
 今年1月に交際が発覚した、女優・深田恭子(36才)と“年商200億円”の男などと呼ばれる不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(41才)。最近、東京都内でふたりの目撃が相次いでいる。4月上旬、ふたりは銀座の超高級ジュエリーブランド『ハリー・ウィンストン』の店内にいた。「ふたりは確実に“次のステップ”に進んでいます。深田さん、彼から婚約指輪もプレゼントされたようです。互いに仕事が忙しいのでタイミングはわかりませんが、結婚を真剣に考えていることは間違いないでしょうね」(深田の知人) 今年1月の交際発覚からわずか4か月──。「深田さんは2年ほど亀梨和也さん(33才)と交際していましたが、亀梨さんとの間に距離ができ、そこに現れたのが杉本さんでした。杉本さんが事実上経営するワインバーでふたりは出会い、杉本さんが深田さんの誕生年のワインをご馳走したりという機会があり、あっという間に恋人同士になったといわれています。 杉本さんは交際を隠したりしない真っ直ぐで男気があるタイプ。今まで隠れながら交際してきた彼女にとっては何があっても守ってくれる安心感があったのでしょう。深田さんは最近落ち着いているというかとても幸せな雰囲気。親しい人たちに彼のことを紹介済みで、周囲にも“すぐに結婚したい”と語っているそうです」(前出・深田の知人) 5月上旬には、石川県金沢へ旅行しているふたり。金沢を観光するだけでなく、老舗料亭で食事を楽しんだり、人間ドックを受けたりしたという。 6月に入ると、7月から始まる主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の撮影がスタートする。多忙になる前に、彼との時間をゆっくり過ごしていたのかもしれない。 金沢から帰京したその日の晩も、ふたりはまた同じ時間を過ごしていた。夕方6時半、麻布十番にある超高級鉄板焼き店にいた。3時間ほど食事を楽しんだふたり。黒いロングドレス姿の深田は遠くから見ても一目でわかるほど、薬指にまばゆい光を放つ指輪が光っていた。※女性セブン2019年5月30日号
2019.05.17 07:00
女性セブン
恋人と金沢へ「人間ドック旅行」に向かっていた深田恭子(2019年)
深田恭子、年商200億円恋人と金沢で人間ドック旅行
 女優・深田恭子(36才)と交際中の会社会長・杉本宏之氏(41才)が、金沢で「人間ドック旅行」を楽しんでいたことがわかった。 連休が終わっても、東京駅は人であふれている。5月8日、人混みを縫って長身の男性とスタイル抜群の女性が駆けていった。男性は女性のトランクを持ちながら、ときおり振り向き、はぐれていないのを確認する。改札を抜け、階段を一気に駆け上がり、新幹線へ。その様子はまるでドラマの撮影のようで、周囲の視線を集めていた。 なんとか間に合い席に着き、顔を見合わせて微笑むふたり。女性は深田恭子、そして男性は彼女の恋人、“年商200億円”の男、不動産会社シーラホールディングスの杉本会長だった。 ふたりが一路、向かったのは石川県の金沢。2015年に北陸新幹線が金沢まで延伸したことで、「かがやき」で約2時間半と、格段にアクセスがよくなっている。電車でも日帰りできるほど近くなった古都は、お忍びの旅先として芸能界でも人気上昇中だ。「街がきれいで食事もおいしいと、中谷美紀さん(43才)や梨花さん(45才)、松田美由紀さん(57才)などがたびたび訪れています。MEGUMIさん(37才)は本当に金沢が気に入ったようで、カフェまで出店。一般観光客からの人気も高く、延伸後1年で、金沢を訪れた観光客は想定の3倍にも達しましたが、その後も堅調をキープしています」(旅行ジャーナリスト) 観光地は兼六園や金沢城址、長町武家屋敷跡、さらには金沢21世紀美術館、近江町市場などが有名だが、ユニークなところでは、有名旅館に泊まりながら人間ドックを受けるプランも人気があるという。「深田さんたちも、金沢で人間ドックを受けていたそうです。市川海老蔵さんも通う有名病院です。1人100万円ほどするコースもあり、結婚前にカップルで受診したり、ご夫婦でいらっしゃるかたもいるようですよ」(医療機関関係者) もちろん、わざわざ金沢まで、人間ドックのためだけに行ったわけではなかった。しっかりと、金沢の夜も堪能していた。気温が20℃を超え、夏の訪れを感じさせる古都の夜、ふたりは1890年創業の老舗料亭にいた。この料亭では加賀百万石の海の幸、山の幸をふんだんに使った和食を、一軒一軒が離れになった、プライバシーに配慮した部屋で楽しめるとあって、著名人からの人気が高い。「もちろん味も絶品です。創業者はあの魯山人も絶賛した腕の持ち主で、ミシュランでも三つ星を獲得しています。この季節の金沢は、魚なら真がれいや真鯛、加賀野菜なら何と言ってもたけのこがおいしいので、そうした素材を使った料理も提供されたのではないでしょうか」(グルメライター) 深田は杉本氏、そして知人の男性と初夏の味覚を充分に楽しんだに違いない。夜10時半に店を出ると、すぐ近くのひがし茶屋街へと移動する。 出格子があしらわれたお茶屋が並び、地区全体が保存地区に制定され、金沢屈指の情緒あふれる街並みの中を、車から降りた深田と杉本氏は、手をつなぎ石畳の上を歩んでいく。スマホで記念撮影する姿は、どう見ても恋人同士だ。そぞろ歩いて向かったのは、古民家を改装したワインバーだった。足取り軽く、2階にある個室へと上がっていく。しばらくすると、ふたりが消えた部屋の辺りから、お囃子の音が漏れてきた。 本来なら閉店は23時。しかし店の従業員出入り口からふたりが外へと出てきたとき、日付はすでに変わっていた。 翌日、ふたりの姿は上りの北陸新幹線の中にあった。東京までの普通指定席は通常、1万6000円。ふたりはそれに1人あたり1万2000円をプラスしたのだろう、新幹線のファーストクラスと呼ばれるグランクラスの、リクライニングすれば45度まで倒れる本革シートに体を預けていた。このグランクラスでの名物は何と言ってもフリーで提供される軽食で、東京行きでは煮穴子や炙りしめ鯖、かにほぐしなどの入ったお弁当を、飲み放題のアルコールやソフトドリンクで楽しめる。 しかし、この日のふたりは会話を優先させたようだ。終始お茶を飲みながら、話しても話しても話し尽きないようで、ときおり深田は杉本氏の手を取るなど一瞬たりとも離れていたくないようだった。※女性セブン2019年5月30日号
2019.05.16 07:00
女性セブン
新幹線で金沢にデートに向かっていた深田恭子と杉本氏
【写真10枚】深田恭子と恋人会長、帰京の新幹線車内で超密着
 女性セブンの報道で石川県金沢市への「人間ドック旅行」が明らかになった女優・深田恭子(36才)と“年商200億円”の男、不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(41才)。 2人は金沢市内の有名病院で一緒に人間ドックを受けた。その後、1890年年創業の老舗料亭で、海の幸、山の幸をふんだんに使った和食を堪能したという。 翌日、北陸新幹線で帰郷するふたりの姿がこちらの写真だ。“新幹線のファーストクラス”グランクラスに座った深田と杉本氏。グランクラスでは、東京行きでは煮穴子や炙りしめ鯖、かにほぐしなどの入ったお弁当を、飲み放題のアルコールやソフトドリンクで楽しめるが、この日のふたりは会話を優先させた様子。 お茶を飲みながら、話しても話しても話し尽きないようで、ときおり深田は杉本氏の手を取るなど“密着”しながらアツアツな様子を見せていた。
2019.05.16 06:55
NEWSポストセブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト