芸能

岡田将生、飲み会を抜けてハライチ澤部に会いに行った夜

ディナーを中座して会いに行ったのは?

 美しすぎる透明感ある容姿から“エンジェル岡田”と呼ばれている岡田将生(29才)。小顔で色白、身長は181cmで、性格は天然──。だけどどんな役もこなす演技派で、若手を代表する俳優の1人だ。現在も、NHK朝ドラ『なつぞら』のヒロインなつの兄・咲太郎役として出演する一方、舞台『ハムレット』で主役のハムレット役に抜擢されるなど、その実力を存分に発揮している。

「咲太郎みたいなリーゼント姿が、あそこまで美しく似合う人はいないとドラマ界でも話題です(笑い)。いよいよ『なつぞら』は東京編へ。岡田くんの出演場面はさらに増えていくと思います」(テレビ誌記者)

 5月19日夕方、東京・渋谷の雑踏に岡田の姿があった。白シャツにロングTシャツを重ねて薄手のグレーのコートを羽織り、足元からはピンクの靴下がのぞく。青みがかったサングラスをかけているが、顔を隠すどころか、あまりに目立つオーラを放っていた。岡田は混み合っていた大衆居酒屋へと入っていった。

「出演舞台の仲間と5~6人で飲みに来たようで、舞台の話をしているのが聞こえました。店内は満席で4人掛けの席に6人で座る状態に。岡田さんはキツキツの座席のいちばん隅っこにちょこんと座り、レモンサワーを飲んでいました。彼がいちばん先輩だったのか、周囲に気を配りながら、いい調子で会話を盛り上げていましたよ」(居合わせた客)

 2時間後、岡田は席を立つと自ら会計を済ませた。すると仲間を店内に残したまま、ひとり急いだ様子で店を出て、周囲を気にする素振りを見せながらタクシーに乗り込む。向かった先は車で10分ほどの場所にあるマンション。もしや彼女の部屋なのか──。

「お笑いコンビ・ハライチの澤部佑(33才)の自宅ですよ(笑い)。2人は2009年のドラマ『オトメン(乙男)』(フジテレビ系)で共演して以来の大の仲よし。以前、岡田はテレビ番組で澤部について“芸能界に入って初めてできた親友”だと明かしています。澤部に好きな人ができた時には告白を後押しし、結婚指輪も一緒に買いに行ったほど。澤部が結婚して以降は以前ほど会えていないようですが、その日は澤部の誕生日。仲間とのディナーをわざわざ中座して、お祝いに駆けつけたようです」(芸能関係者)

 今をときめく岡田を走らせたお相手は、男友達だったようだ。

※女性セブン2019年6月6日号

関連記事

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン