なつぞら一覧

【なつぞら】に関するニュースを集めたページです。

スズ子の後輩・秋山を演じた伊原六花(写真/NHK提供)
【『ブギウギ』愛しきスズ子へ】後輩・秋山役を演じた伊原六花が明かす趣里のすごさ「毎日一緒にいるスタッフもワクワクさせる“怪物”でした」
 2023年10月の放送スタートから、日本の朝を盛り上げてきた『ブギウギ』と主人公・スズ子(趣里)。最終回を目前に控え、「後輩の秋山」を演じた伊原六花がスズ子への想いを明かす。 * * * 制作が発表され…
2024.03.27 16:00
週刊ポスト
ついに出演者座談会が実現!
【ブギウギ「梅丸少女歌劇団」座談会】升毅・翼和希・伊原六花が語るドラマの反響とその喜び「OSK公演も満席」「“秋山”と呼んでくれる」
 毎朝8時が待ち遠しくなるNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』。大熊社長役・升毅(68)、男橘アオイ役・翼和希、秋山役・伊原六花(24)──大阪の「梅丸少女歌劇団」を支える3人が、座談会で『ブギウギ』の魅力を語り…
2023.12.19 06:59
週刊ポスト
趣里演じるスズ子にみんな“メロメロ”(写真/NHK提供)
【ブギウギ「梅丸少女歌劇団」座談会】趣里演じるスズ子にスタッフも思わず「あぁ、かわいい」 みんながメロメロになるヒロインの魅力
 毎朝、私たちの心を鷲掴みにするNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』。大阪の「梅丸少女歌劇団」を支える大熊社長を演じた升毅(68)、男役トップスターで後輩を厳しく指導する橘アオイを演じた翼和希、タップダンス…
2023.12.19 06:58
週刊ポスト
(上から時計回りに)升毅、翼和希、伊原六花
【ブギウギ「梅丸少女歌劇団」座談会】 秋山役・伊原六花が「この作品は絶対に面白くなる!」と感じた瞬間
 毎朝8時、私たちの心を熱く震わせてくれるNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』。ヒロイン・スズ子(趣里)のひたむきな姿を応援し続けてきた週刊ポストに、ついに出演者たちが登場。大阪の「梅丸少女歌劇団」を支え…
2023.12.19 06:57
週刊ポスト
スリットも目立つ
バスケW杯“SPブースター”広瀬すず コート外で輝いた“おすず”ファッション4変化
 開催中のFIBAバスケットボールワールドカップ2023。9月2日のカーボベルデ戦に勝利した日本は48年ぶりに2024年パリ五輪の出場権を獲得! 連日盛り上がりを見せたなかで、コート外で注目を集めたのが、テレビ朝日S…
2023.09.08 16:00
女性セブン
バスケ歴8年は伊達じゃない(時事通信フォト)
広瀬すず、バスケの「ガチ解説」が話題 スポーツバラエティからのオファー続々か
 1次リーグで格上のフィンランドに大逆転勝利し、その後惜しくも2次ラウンド進出を逃したものの順位決定戦でベネズエラにも勝利して盛り上がるバスケW杯日本代表。世界の強豪相手に善戦する選手に称賛の声が上がる…
2023.09.02 16:00
週刊ポスト
山崎賢人(左)との熱愛が報じられた広瀬すず(時事通信フォト)
広瀬すず、山崎賢人との恋路に立ちはだかる“キングダム破局” 長期間の海外ロケがネックに
 6月に公開された映画『水は海に向かって流れる』の主演をはじめ、今後も複数の出演映画の公開が控える広瀬すず(25)。仕事は順調だが、プライベートではひとつ“障害”があるという。 広瀬と山崎賢人(28)の熱愛…
2023.08.07 11:00
週刊ポスト
6月、肉体美が光る広瀬すずを目撃
【圧巻の美スタイル】広瀬すず「タイトな紫タイツ」で向かった場所「肉体美の秘密」
 梅雨まっさかりの6月上旬に、小雨降る中をサンダルにパープルのタイトなタイツ姿にヴィトンの小さなバッグを提げた美女が現れた。スポーティなスタイルで向かったのは、都内の高級タウンにある会員制のピラティス…
2023.06.22 11:00
NEWSポストセブン
広瀬すず
広瀬すず「一瞬も離れたくない」超高級マンション転居で山崎賢人と半同棲状態、家族も公認
 都内の一等地にありながら、広大な敷地を誇る高級賃貸マンション。各専有部は約100~200平方メートルに及び、家賃は安い部屋でも100万円以上するという。都内有数の閑静な住宅街に位置するこのマンションは豊かな…
2023.06.22 07:00
女性セブン
ボールさばきが光った広瀬すず
広瀬すず「すごい揺れている」圧巻のドリブルとスタイルの良さに深夜の公園がざわついた
 流れるような足の運びで、手のひらに吸い付くようにバスケットボールを扱う──ここまで華麗で絵になるドリブル姿を披露できる女優が、一体、何人いるだろうか。しかも、彼女は、日本屈指の人気も誇る。5月下旬のあ…
2023.06.21 11:00
NEWSポストセブン
杉咲花
杉咲花 「共演歴なし」でも清原果耶に用意した「サプライズバースデーケーキ」
 来春公開予定の映画『片思い世界』は、広瀬すず(24才)、杉咲花(25才)、清原果耶(21才)の朝ドラヒロイン経験者3人が「トリプル主演」することが話題を呼んでいる。次世代を担う若手女優たちは、すでに撮影に…
2023.05.15 16:00
NEWSポストセブン
広瀬すずのCMで論争!餃子のタレは「酢醤油」より「酢コショウ」がトレンドか ネット紛糾
広瀬すずのCMで論争!餃子のタレは「酢醤油」より「酢コショウ」がトレンドか ネット紛糾
 半年前から放送されているCMが、2月末からSNS上で意外な形で再注目を浴びている。広瀬すず(24才)のキュートなリアクションが印象的な、味の素冷凍食品『ギョーザ』の「ん~ふ~編」の1本だ。 油や水なしで、誰…
2023.03.12 07:00
NEWSポストセブン
広瀬すず「腹見せニット」が上がりすぎて赤面!引き締まった上半身でスポーツ観戦
広瀬すず「腹見せニット」が上がりすぎて赤面!引き締まった上半身でスポーツ観戦
 スポーツの秋が真っ盛り。テレビでも、プロ野球はクライマックスシリーズだけでなく、世界柔道選手権(フジテレビ系)、世界バレー女子(TBS系)、世界卓球(テレビ東京系)と、各局がこぞってスポーツ中継を行っ…
2022.10.12 16:00
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した広瀬すず
山崎賢人を虜にした広瀬すずの魅力 元カレが”親友“でも関係ない?
 大人気俳優同士の交際報道に世間は色めき立った。7月1日、『文春オンライン』が広瀬すず(24才)と山崎賢人(27才)の熱愛を報じた。その内容はあまりにも仲睦まじいふたりの姿だった。 たとえば、広瀬の誕生日…
2022.07.07 07:00
女性セブン
実は「てびち」(豚足の煮付け)が苦手な黒島結菜
「朝ドラ女優」たちの涙ぐましい努力 壮絶なオーディションの舞台裏
 世間から注目される朝ドラに出演することは、女優にとってステータス。キラキラと輝く「朝ドラ女優」たちについて、コラムニストで放送作家の山田美保子さんが分析します。 * * * 黒島結菜サン(25才)が…
2022.05.12 11:00
女性セブン

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン