• TOP
  • ライフ
  • 奈良県でかき氷店増加、注目店の「擂茶氷」などを紹介

ライフ

2019.07.15 16:00  女性セブン

奈良県でかき氷店増加、注目店の「擂茶氷」などを紹介

ほうせき箱 子鹿ごおり1100円

 真夏にはついつい冷たいスイーツに手が伸びてしまうもの。近年かき氷ブームが到来しているが、今年はさらにヒートアップ! かき氷激戦区から最新情報をお届けします。

◆1日2軒は当たり前? 奈良でかき氷増加中

 奈良時代に建立の氷室神社を擁する地。各店が個性を出した氷を提供している。ガイド登録店も軒並み増加。“はしご氷”する人も増えている。

■ほうせき箱
・住所:奈良県奈良市餅飯殿町47 
・営業時間:火水金10:00~11:50、13:00~17:30(土日月~19:00)※9:00より整理券配布、なくなり次第終了。
・定休日:木曜

 ムース状の「エスプーマ氷」が有名。柿やいちごなど県の素材を使った氷も多い。「飲むかき氷トパーズ」600円。子鹿ごおり1100円(内100円を奈良鹿愛護会に寄付。7月31日まで)。

ほうせき箱 飲むかき氷トパーズ600円

■おちゃのこ
・住所:奈良県奈良市小西町35-2 コトモール1F
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:1、2、5、6、7、8、11月の第3水曜および元日

 お茶の専門店。約20数種類の厳選した豆・雑穀・緑茶などを粉末にしてお茶にした「擂茶(れいちゃ)」を使った氷が人気。アイスクリームやくずもちなどのトッピングあり。擂茶氷360円 擂茶をお湯と氷糖蜜で溶いてシロップに。くずもち&アイス入りは720円。

擂茶氷360円

※女性セブン2019年7月25日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス