• TOP
  • 国内
  • 11月の「時間差解散説」浮上の背景に麻生家の「家庭内事情」

国内

2019.07.25 07:00  週刊ポスト

11月の「時間差解散説」浮上の背景に麻生家の「家庭内事情」

時間差解散を決断するか(時事通信フォト)

 安倍首相周辺からも「野党は参院選で資金が尽きた。年内解散なら金欠の野党に300小選挙区でまともに戦う選挙態勢は組めないから勝利は確実。そうすれば党則を改正して安倍首相の総裁4選が視野に入る。勝負すべき」との声があがっている。

 引退逃れや野党の金欠狙いの“時間差解散”とはなんとも情けなく恥ずかしい。

※週刊ポスト2019年8月2日号

関連記事

トピックス