芸能

沢尻のいたクラブで俳優2人が大麻吸って大暴れの過去

女優として再評価され始めた矢先だったが…

 女優の沢尻エリカ(33才)が11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。違法薬物によって逮捕される著名人が後を絶たない。

 11月に入ってからだけでも、元タレントの田代まさし容疑者(63才)、プロスノーボーダーの國母和宏容疑者(31才)、金融トレーダーのKAZMAXこと吉澤和真容疑者(30才)と違法薬物による逮捕が相次いだ。

「特に吉澤容疑者は沢尻さんと同じ渋谷のクラブ『W』を出たところで警察官に取り囲まれました。立て続けにこの『W』に出入りする有名人が逮捕されたことで、このクラブは界隈で悪目立ちしてしまった」(全国紙社会部記者)

 沢尻は逮捕の1か月前、都心のビジネス街に姿を現した。

「沢尻さんの友人が企画したパーティーが行われていたんです。世界的にも有名なイベントで、インターネットにアップされた動画には、ドリンクを片手に踊り狂う沢尻さんの姿がバッチリ映っていました。

 沢尻さんが逮捕されると動画はすぐに削除されましたが、実はこのタイミングで沢尻さんの逮捕情報がすでに出回っていました。沢尻さん自身も捜査のメスが入っていることを少なからず意識していたはずです」(沢尻の知人)

 実は沢尻の友人をめぐっては、3か月ほど前に大きな動きがあった。

「表立っては報じられていませんが、3か月ほど前に沢尻さんの友人のA氏が違法薬物で逮捕されたんです。

 A氏は芸能界でも顔が知られていた人だったので、彼の逮捕はドラッグ常習者の芸能人に衝撃を与えて、“自分も狙われているかも”と警戒する人が続出しました」(別の沢尻の知人)

 沢尻人脈に捜査当局は目を付けていた。その舞台の1つが前出の渋谷のクラブ「W」だった。

 奇しくも「W」では、大物二世俳優で好感度の高いBと、数々の映画祭で受賞歴のある個性派俳優Cの2人組の「ある騒動」が目撃されていた。

「今年の夏です。沢尻さんがいたのと同じ4階のVIPルームでパーティーが開かれたのですが、BとCはものすごいハイテンションではしゃいでいました。その様子を見ていた、今年、来年とひっきりなしに映画に出演しているアラフォーの人気俳優Dが『お前ら、バカじゃねえのか』と激怒。あまりの剣幕にクラブ関係者が“これはマズイ”とBとCを羽交い絞めにして、近くの会員制バーの個室に押し込みました。2人は大麻を吸っていて、さながら大麻パーティーの様相でした。

 それでもDの怒りは収まらず、『あの様子じゃ、いつ警察に職質されてパクられてもおかしくない。少しは警戒心を持てよ』とぶちまけていました」(クラブ関係者)

2013年3月、日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞時の沢尻

関連記事

トピックス

草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン