田代まさし一覧

【田代まさし】に関するニュースを集めたページです。

クラブイベントには芸人、モデル、会社経営者などが集まっていた(イメージ)
「薬物依存なんて言い訳」暴力団幹部が語るその意味は?
 警察や軍関係の内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た警官の日常や刑事の捜査活動などにおける驚くべき真実を明かすシリーズ。今回はクスリの薬物依存について、暴力団幹部が自…
2019.12.28 16:00
NEWSポストセブン
YouTubeでの清原和博氏は生き生きしていた(イラスト/ヨシムラヒロム)
清原和博氏をYouTubeで見てその雑談力の高さを再確認した話
 元プロ野球選手によるYouTubeチャンネル開設が相次いでいる。豪華ゲストがたびたび登場する高木豊、選手の人事情報を公式より先に知らせる仰天の情報力をみせる里崎智也など、野球やトレーニングから日常のライブ…
2019.12.22 16:00
NEWSポストセブン
芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年
芸能界の薬物事件、転機は酒井法子&押尾学逮捕の2009年
 有名人による薬物事件が絶えない昨今。2019年は3月にピエール瀧、5月に元KAT-TUNの田口淳之介と小嶺麗奈、11月にスノーボード選手の國母和宏、沢尻エリカが逮捕されている。 芸能人と違法薬物の関係を振り返る上…
2019.12.08 16:00
女性セブン
報道陣が待ち構える中、警視庁東京湾岸署に入る沢尻エリカ容疑者を乗せた車(時事通信フォト)
大麻やMDMAを入口に、さらに危険な薬物にハマる悪循環
 薬物に詳しいと自称する人には、なぜか「●●なら害はない」「●●はコントロールしやすい」といったクスリの優劣をつける人が少なからずいる。しかし、その発言は無責任に過ぎると危険ドラッグの取材を続けてきたラ…
2019.12.01 16:00
NEWSポストセブン
沢尻、ASKA、酒井法子も なぜ「湾岸署」は芸能人御用達か
沢尻、ASKA、酒井法子も なぜ「湾岸署」は芸能人御用達か
 麻薬取締法違反で逮捕され、芸能界に衝撃を与えた沢尻エリカ(33)。警察による取り調べが続いているが、東京・目黒区の自宅マンションで逮捕された後、彼女が移送されたのは、直線距離で約9km離れたお台場の湾岸…
2019.12.01 16:00
週刊ポスト
薬物使用有名人 相次ぐ逮捕受けて地方で使用するケース増加
薬物使用有名人 相次ぐ逮捕受けて地方で使用するケース増加
 女優の沢尻エリカ(33才)が合成麻薬MDMAを所持していたとして警視庁に逮捕されたが、ここ最近有名人の薬物事件が相次いでいる。11月に入ってからだけでも、元タレントの田代まさし容疑者(63才)、プロスノーボ…
2019.11.24 07:00
女性セブン
女優として再評価され始めた矢先だったが…
沢尻のいたクラブで俳優2人が大麻吸って大暴れの過去
 女優の沢尻エリカ(33才)が11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。違法薬物によって逮捕される著名人が後を絶たない。 11月に入ってからだけでも…
2019.11.22 16:00
女性セブン
『バカ殿』での田代まさしは喜劇人として最高(イラスト/ヨシムラヒロム)
田代まさし5度目の逮捕で考察 『バカ殿』封印は正しいのか
 田代まさし容疑者が覚せい剤で5度目(薬物では4度目)の逮捕と報じられた。かつてテレビっ子だったイラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、こよなく愛するテレビ番組のひとつが『志村けんのバカ殿…
2019.11.10 16:00
NEWSポストセブン
逮捕は繰り返されてしまった
田代まさし5度目逮捕 また「啓蒙」活動に取り組む彼を見たい
 依存症は誰の身にも起こりうる“現代病”である。コラムニストのオバタカズユキ氏が田代まさし容疑者について考察した。 * * * 今月6日、タレントの田代まさしが覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された…
2019.11.09 16:00
NEWSポストセブン
新しい芸を得た田代まさし(イラスト/ヨシムラヒロム)
田代まさし「アンチ覚せい剤の生ける教科書」として地位確立
 お茶の間で人気だった有名人が罪を犯したあと、再び世間に受け入れられるには長い時間と地道な積み重ねが求められる。しかし田代まさしの場合、4度の逮捕と2回の懲役は、軽やかな笑いという彼の芸風に深く傷を付…
2019.07.07 16:00
NEWSポストセブン
『テレ東音楽祭』高視聴率を実現した“正直路線”の丁寧な作り
『テレ東音楽祭』高視聴率を実現した“正直路線”の丁寧な作り
 6月26日に放送された『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)が視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)を記録し、今年6回目を迎えた特番で歴代最高の数字を叩き出した。辻希美と加護亜依のユニット『…
2019.06.28 16:00
NEWSポストセブン
今はなき平成の人気スポット タレントショップ、ザウスなど
今はなき平成の人気スポット タレントショップ、ザウスなど
 あと3か月あまりで平成の歴史に幕が下りる──。平成の30年間ですっかり消えてしまったバブルの風景といえば、ディスコもそのひとつ。ワンレン・ボディコン姿で「ジュリ扇」と呼ばれる羽根扇子を手に踊る女性たち。…
2019.02.02 16:00
週刊ポスト
田代まさし「10年ぶりのバラエティ」がめちゃくちゃ面白かった
田代まさし「10年ぶりのバラエティ」がめちゃくちゃ面白かった
 11月20日、久しぶりに『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)が放送された。殿と家来、腰元たちによるコントで知られているが、1986年から2001年まで、殿にツッコミを入れる側用人として田代まさしが出演、人気…
2018.11.24 07:00
NEWSポストセブン
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
話題沸騰『テレ東音楽祭』は何が凄かったのか?
 後藤真希などが集結したモーニング娘。OG、今年限りでのグループ脱退とジャニーズ事務所退社を発表した渋谷すばるの所属する関ジャニ∞がヒットメドレーを披露し、TRFやT-BOLAN、AKB48、乃木坂46、倖田來未など豪…
2018.06.29 07:00
NEWSポストセブン
「異常に強い朝青龍」が紅白より大晦日にふさわしかった理由
「異常に強い朝青龍」が紅白より大晦日にふさわしかった理由
 AbemaTVによる大晦日の特別番組『朝青龍を押し出したら1000万円』は、取組が始まる前に視聴数が100万を超え、最後の挑戦者である元琴光喜の取組が始まる頃には500万を超えた。番組が終了したときには、元大関琴光…
2018.01.03 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
初の食事を伴う公式行事として、ケニア大統領夫妻との昼食会に臨まれた(2月、東京・千代田区。代表撮影/時事通信フォト)
愛子さま、天皇皇后両陛下の被災地訪問にご同行への期待 先延ばしになっていた“お伊勢参り”も実現か
女性セブン
大谷翔平を拝めるスポットやゆかりの地はどこか
ロサンゼルスの“大谷翔平スポット”を紹介 「壁画」「コーヒーチェーン」「大谷丼」「山本由伸と食事をした日本食レストラン」など
女性セブン
大谷翔平(時事通信フォト)
【大谷翔平が被害】韓国メディアがドジャースのクラブハウスで無断撮影、着替え動画公開で出禁 現場を荒らす行為に番記者たちも怒り心頭
女性セブン
子供6人を育てる谷原章介
《独自》谷原章介のイケメン長男が芸能界デビューへ「好きなドラマ」には『未成年』と回答「俳優の父の影響で…」 谷原は「自分の力で頑張って」と認める
NEWSポストセブン
政倫審に出席しない萩生田氏
政倫審にも出席せず 安倍派5人衆で「萩生田光一・前政調会長だけがレクの時に“心ここにあらず”の様子」のワケ
NEWSポストセブン
映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン