ライフ

静電気、パチンとこないための7か条 お風呂で洗い過ぎはNG

◆これがパチンとこない7か条!!

□部屋を加湿する
 エアコンなどで暖房をしている室内は乾燥しがち。加湿機や濡れた洗濯物などで必ず加湿しよう。

□洗ったらすぐ保湿!
 風呂上がりなら10分以内、手を洗った後はすぐに保湿剤を塗って、肌にフタをすることが大切だ。

□服のコーディネートは素材の相性も考えて!
 綿など天然繊維がおすすめ。静電気が起きやすい素材でも同じ電荷の素材との組み合わせならOK。

□洗濯には柔軟剤を!
 洗濯の仕上げに柔軟剤を使用。衣類の表面が滑らかになって摩擦が減り、静電気防止につながる。

□入浴時、洗いすぎない!
 石けんを使って毎日ゴシゴシ体を洗うのはNG。皮脂膜まで落ちてしまい、肌の乾燥を招くことに。

□擦れる所を重点ケア!
 衣類と擦れ合う脇腹や腰、すねなどに保湿クリームを。静電気防止スプレーも擦れる部分に使おう。

□ドアを開ける前に除電する
 金属製ドアノブに触れる前に壁などに触る。静電気防止グッズを活用するのもおすすめだ。

※女性セブン2020年2月6日号

関連キーワード

関連記事

トピックス