• TOP
  • ライフ
  • レモンサワー発祥の地、祐天寺の居酒屋他 秘伝レシピ公開

ライフ

2020.02.29 16:00  女性セブン

レモンサワー発祥の地、祐天寺の居酒屋他 秘伝レシピ公開

閉店後、しばらくはカウンターで飲んでいるという小杉さん。店で会えたらラッキー(撮影/菅井淳子)

 居酒屋で「とりあえず…」の後に続くせりふといえば、これまでは“ビール”だったが、それがいま“レモンサワー”に変わっているという。

「インスタ映えする」「健康によさそう」などの理由から、レモンサワーをたしなむ“レサワ女子”も急増中ということで、レモンサワーの名店として知られる“あの店”に、門外不出のレサワレシピを教えてもらった。原料にこだわりアリ、作り方に工夫アリ。どこまで忠実に再現できるかは、あなた次第です!

◆レサワ発祥の居酒屋「もつやき ばん」

 約60年前に創業した東京・祐天寺の「もつやき ばん」。ここはレモンサワー発祥の店として、“レサワファン”の聖地にもなっている。レサワのレシピは当時から変わらない。「キンミヤ焼酎」と「博水社の炭酸水」、そして「レモン」だ。

 カウンターに座り、笑顔で迎えてくれたのが2代目店主の小杉潔さん。小杉さんによれば、レモンサワー作りの基本は「楽しく」だという。家で作るときは“楽しさのスパイス”も忘れないようにしたい。

■元祖「ばん流レモンサワー」の作り方
【1】冷やしたグラスに氷をいっぱい入れ、キンミヤ焼酎(宮崎本店酒造)を適量注ぐ。
【2】レモン1/2個をしぼる(しぼり器を使ってもよいが、素手でレモンをすりつぶすようにしぼると、香りがより楽しめる)。
【3】 【2】に博水社の炭酸水をなみなみと注いだら、割りばしで数回かき混ぜて、出来上がり。楽しい気分で作るのがおすすめ。

【もつやき ばん】
住所:東京都目黒区祐天寺2-8-17
定休日:年末年始・お盆(他不定休)

絞った後のレモンの皮を、居合わせた客同士で積んでタワーを作るのが“ばん流”(撮影/菅井淳子)

関連記事

トピックス