国内

千葉県議 2500万円米国視察で問題になった男女部屋飲み写真

超党派の「部屋飲み」が開催(左上から時計回りに瀧田敏幸、實川隆、関政幸、斉藤守、三沢智、女性職員、平田悦子、小路正和ら各県議)

 スポーツジムでの感染拡大で、新型コロナ対策に慌ただしくなる千葉の県議会が、ある写真を巡って密かに揺れていた。発端は、自民党会派を中心に15人の県議と職員3人が随行した県議会のアメリカ視察。今年1月20日から26日までの7日間、ロサンゼルスからサンフランシスコを巡り、防災対策や児童虐待防止対策などを調査した。昨年の台風被害、野田市の栗原心愛さん虐待死事件などを受けてのものだというが……。県議会関係者が言う。

「現地で一部の県議らが夜な夜な酒盛りをしていたのです。ホテルのラウンジでの浮かれた様子や、小路正和県議(自民)の部屋で自民の男性県議6人のほかに野党の平田悦子県議と女性職員が“部屋飲み”している写真などが、議員と職員のグループLINEなどに続々と送られてきた。同行する県議から窘められても改めることなく、肝心の視察では朝の集合に遅れたり、居眠りする者がいたそうです」

 宴席写真は県議会で広まり、“浮かれ過ぎじゃないか”と問題視された。特に写真を送っていた小路県議は自民党会派の幹部に叱責を受け、関係者たちに写真の削除依頼をしているという。

 ちなみに、「視察の予算は2500万円」(議会事務局)で、県議はビジネスクラスでの渡航だった。

 小路県議は「会派の方から『慎むべき』と言われたのは事実。(写真を)送った方に削除を求めました」として、こう語る。

関連キーワード

関連記事

トピックス

パワハラ疑惑の渦中にいる楽天の安樂(公式HPより)
楽天・安樂、パワハラ疑惑でクビは不可避の状況か 「暴行で解雇」デーブ大久保氏の擁護には呆れる声
NEWSポストセブン
逮捕された西成署の巡査(時事通信フォト)
《国際ロマンス詐欺で25歳現役女性警察官が逮捕》柔道インターハイ出場“陽キャ”な「ミニスカポリス」の闇堕ち
NEWSポストセブン
「ヤンキー姉」の愛称で知られる志筑杏里(撮影 加藤慶)
【BreakingDownで話題の元アイドル】ヤンキー姉が語る「ストーカーとの半生」 驚きの対策は「月収、自宅、交際遍歴をすべて公開」
NEWSポストセブン
VIP席の一角に中居正広の姿が
中居正広が元RIP SLYME・SUの誕生パーティーで「バンザイ」 屋上クラブでの“完全復活”姿
週刊ポスト
相撲協会の理事選出馬に野心を見せていた宮城野親方だったが…(時事通信フォト)
元横綱・白鵬の宮城野親方、協会理事選不出馬の内幕 “貴の乱”の二の舞いを許さぬ執行部の包囲網、野望は潰えたのか
週刊ポスト
池田大作・名誉会長は一体いつまで“健在”だった?(時事通信フォト)
【13年間の不在】池田大作・創価学会名誉会長はいつまで“健在”だったのか 2年前に目撃した教団施設に入った巨大バス
週刊ポスト
山口晋・自民党衆議院議員(左/時事通信フォト)と20代女性A子さん(右)
山口晋・自民党衆議院議員の20代女性への“泥酔キストラブル”に地元大揺れ 父の山口泰明・元党選対委員長が「愛する息子に継がせるため」にしてきたことは
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所「テレビが映さない表彰式」の驚き 栄えある「年間最多勝」の表彰時に観客がこんなに少ないなんて!
NEWSポストセブン
A子さん(左)は被害届を提出し、山口晋・衆院議員も警察に相談(右写真=共同通信社)
【全文公開】自民党・山口晋衆院議員が「泥酔女性にキス」でトラブル 女性は被害届提出、山口議員は“恐喝された可能性”で警察に相談
週刊ポスト
(ハーレーダビッドソン・ジャパンの公式YouTubeチャンネルより)
永野芽郁、初マイバイク「ハーレーダビッドソン」ライド動画が大好評 バイク仕事のオファー殺到間違いなしか
NEWSポストセブン
池田大作氏の訃報に政界で最も敏感に反応したのは岸田文雄・首相だった(写真/共同通信社)
岸田首相が創価学会・池田大作名誉会長死去で「異例の弔問」 政権に不満を抱える学会員に“媚び”を売る下心か
週刊ポスト
番組を再度欠席した神田正輝
《旅サラダを2週連続で欠席》神田正輝、検査入院拒んでいた背景に「悪いところがあれば自分でわかる」長年の病院嫌い
NEWSポストセブン