国内

クルーズ船下船後のジム通いや店員へのド詰め、人間って怖い

国民に協力を呼びかけるため、頭を下げる安倍首相。だが、対策は遅きに失し国民の怒りを買った(共同通信社)

 体験取材を得意とする『女性セブン』の名物ライター“オバ記者”こと野原広子(62才)が、世間で起きる様々な事象にゆるくツッコミを入れる。今回のテーマは「ワリを食わされるのは結局のところ、国民!?」だ。

 * * *
 3日前の深夜、「大丈夫? 熱、出てない?」と友人がLINEしてきた。なんでも、ネットで「衆議院会館勤務の秘書が新型コロナウイルスに感染した」という噂が流れたんだって。

 私はいま、ライターのかたわら、衆議院議員の事務所でアルバイトをしている。それで心配してくれて、「秘書会とか行ってないよね?」と聞いてきたんだけど、残念ながら私は、秘書会に皆勤賞。

 国会議員の秘書会というと、しかつめらしく聞こえるかもしれないけど、実際は楽しい飲み会だったりする。先日は赤坂の、庶民的だけど本格的な中華料理店で大盛り上がり。で、そこが感染源になった、という噂なんだって。噂には尾ひれがついて、「その人は新型コロナウイルスに感染したのに、インフルエンザにかかったことにしているらしい」とか、「代議士の××先生はすでに濃厚接触してるから、安倍や麻生に感染るのも時間の問題」などと拡散したみたい。ま、結局は単なる噂に過ぎなかったんだけど。

 それにしても、2月29日に行われた安倍首相の会見には腰を抜かしたね。

「全国すべての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週月曜日(3月2日)から春休みに入るまで臨時休業を行うよう要請致しました」と言うんだけど、どうしてそんな判断に至ったのか具体的な説明はなく、一方的な「お願い」に終始した。

「学童保育において、春休みと同様の対応を取ることなど、各自治体におけるさまざまな取り組みを、国として全力で支援する考えです」とか、「私が決断した以上、私の責任においてさまざまな課題に万全の対応を取る決意であります」とか、見得を切るのはいいんだけど、実際のところは何をどうするかわからない。これって現場への丸投げじゃん。結局のところ、最終的にワリを食うのは国民、ってことなのかな。ホント、「つまんないこと」言うねって感じだよね。

関連記事

トピックス

オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン
九州場所
九州場所「着物美人」の隣にいたのは「溜席の妖精」に似た別人だった 本人は「普段からあんな感じです」と告白
NEWSポストセブン
橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
本田圭佑氏の解説は多くの注目を集めた(写真=JFA/AFLO)
ゴミ拾い騒動、効きすぎエアコン…ピッチ外でも話題多数のW杯
週刊ポスト
1987年の結成以来、35年にわたって旧統一教会と対峙してきた全国弁連
旧統一教会と対峙する霊感商法対策弁護団の戦いの歴史 転機となった「青春を返せ」訴訟
週刊ポスト
(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会
【インタビュー】『カリスマ壱子』ドラマP務めるMEGUMI「女性の成功を描きたかった」
NEWSポストセブン
話を聞いた男性。ビラを隠すように巻いた
習近平退陣デモを目撃した在日中国人が予言「この運動はあと2週間で終わる」
NEWSポストセブン
『鎌倉殿の13人』にどんな類似性が?(番組公式HPより)
『鎌倉殿の13人』は実録ヤクザ映画だ 鈴木智彦氏が分析する山口組との類似性
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
ドラマ単独初主演キンプリ高橋海人「キュンとするシーンも楽しめるようになってきました」
女性セブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
習近平主席への「中国コロナ一揆」ルポ 天安門事件以来となる“全土での抗議活動”に
週刊ポスト