• TOP
  • 芸能
  • 佐藤健、高2でカットモデルデビューした時の変貌ぶりに驚き

芸能

2020.04.12 07:00  女性セブン

佐藤健、高2でカットモデルデビューした時の変貌ぶりに驚き

佐藤健の秘話発掘

 佐藤健(31才)の勢いが止まらない。開設したばかりのYouTube公式チャンネルは、2週間で登録者数160万人を突破するなど、爆発的な人気を誇っている。

 もともと若い世代を中心にイケメン俳優として人気を獲得していた佐藤だが、今回の“再ブレーク”によって、30代以降のファンのハートもわしづかみに。“国民的俳優”の座に駆け上った。

 人気爆発の要因は、いわずもがな、上白石萌音(22才)とのW主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)だ。佐藤が演じるドS医師・天堂が垣間見せる優しい素顔に胸キュンするファンが続出し、3月のドラマ終了後は“恋つづロス”に陥る視聴者が多数。大ヒットを受けて、4月14日にはスペシャルダイジェスト版が放送されることが決定している。

「ドラマ人気の背景には、佐藤さんの公式LINEの存在がある。これによって、視聴者はドラマの時間以外にも佐藤さんを意識するようになり、結果的に『今週もドラマを見たい!』と誘導することにつながりました」(テレビ局関係者)

 いまや“国民のカレシ”の座を不動にしたと言っても過言ではない佐藤健。その意外な素顔に迫る。

◆デビューのきっかけは原宿でのスカウト

 佐藤の芸能界入りのきっかけになったのは、原宿にあるヘアサロン。美容師が、原宿に遊びに来ていた高校2年生の佐藤を、カットモデルとしてスカウトしたことがすべての始まりだった。当時のことを知る美容師が振り返る。

「あの頃の健くんは、髪はボサボサで襟の伸びたTシャツを着ていたりして、おしゃれに興味がない感じでした。加えて、猫背でボソボソしゃべっていて何を言っているのか聞き取れないほど。まるで山奥から出てきた熊のような見た目だったので、当時勤めていた美容師たちは『この子で大丈夫ですか!?』って反対したほどなんですよ(笑い)」

 しかし、カットをして髪形を整えるやいなや、佐藤が本来持っていた魅力に圧倒されたという。

「ヘアスタイルや服装を変えてみたら、想像していた以上にカッコよくなったんです。それに、本人もカットモデルをこなすうちに自信をつけていった。女の子からも人気が出て、カット中にも携帯に頻繁にメールが来ていましたよ」(前出・美容師)

関連記事

トピックス