芸能

オーディションから誕生の「JO1」の凄さと詳細プロフィール紹介

多くのファンを魅了するJO1

 2019年の大人気オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(GYAO!/TBS系)で、応募総数6000人の中から選出された11人組グローバルボーイズグループJO1(ジェイオーワン)。『PRODUCE 101 JAPAN』の最終決戦からわずか3か月後のデビュー。彼らはいったい、何がそんなにスゴイのか──。

◆デビューシングルがオリコン1位を獲得

 デビューシングルがオリコンデイリーシングルランキング(3月3日付)に続き、週間シングルランキング(3月10日発表)でも初週売上32.7万枚で初登場1位を獲得。公式YouTubeチャンネルでの『無限大』MV再生回数は660万回(3月30日現在)を突破。

◆デビュー前から大手2社とCMタッグ

 2月にはY!mobileワイモバ学割のCMに出演、3月にはABC-MART×NIKEのコラボプロジェクト『NIKE-ONE』の広告モデルに決定。

◆デビュー前にファンミーティング開催

 デビュー直前の1月末から2月後半にかけて、パシフィコ横浜 国立大ホール(神奈川)と大阪・オリックス劇場(大阪)の2か所で計6公演を行ったが、チケットはすべて即完売に。

◆半年前までは素人同然のメンバーも!?

 バックダンサーとしてすでに活躍していた川尻蓮や、大手芸能事務所でアイドル活動をしていた白岩瑠姫がいる中で、河野純喜や金城碧海などダンスも歌も未経験だったメンバーも。

 オーディションを通して、またデビュー決定後の3か月の過酷なトレーニングにより、11人全員が別人のような圧倒的なパフォーマンスと洗練されたビジュアルをまとい、鮮烈なデビューを迎えた。そんなJO1のプロフィールと、今の思いの詰まった声を紹介する。※プロフィールは生年月日、出身、身長、血液型/本誌・『女性セブン』の読者に呼ばれたいニックネーム/マイブーム/本人コメントの順で紹介。

右から白岩瑠姫、豆原一成、河野純喜

◆白岩 瑠姫(22才)
しろいわるき:1997年11月19日 東京都 175cm O型/王子、プリンス、るきくん、るき/蒸気でホットアイマスク(ラベンダー)/「素は王子じゃないので、『オオカミ少女と黒王子』などの少女マンガでドS王子キャラを勉強したり、立ち姿や話し方を研究中です」

◆豆原 一成(17才)
まめはらいっせい:2002年5月30日 岡山県 173cm O型/まめ、まめちゃん、一成/Nintendo Switch/「蓮くんに勝ちたくてスイッチを買いました。でもぼく、初心者で弱いんですよ。レベルを8くらいにあげて、隙間時間はスイッチのトレーニングです ! 」

◆河野 純喜(22才)
こうのじゅんき:1998年1月20日 奈良県 174cm O型/純喜/長風呂しながらアニメ『七つの大罪』を見る/「早起きしてみんなを叩き起こしてそうな感じやと思われがちなんですけど、むしろ朝がめっちゃ弱くて奨(與那城)くんに起こしてもらいます」

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン
県議らとのゴルフ写真。左から2番目が増永県議、右端が松村・国家公安委員長(2018年8月に沖縄で撮影/Aさん提供)
自民党・熊本県議、14歳年下女性との不倫トラブルで露見した“賭けゴルフLINE”「勝ち分14000円」の記述も
週刊ポスト
通訳の水谷一平氏(右)よりも密着マーク
大谷翔平の“ずっとそばにいる女性”の正体 身長188cmの地元放送局リポーターは元バレーボールの有望選手、現在日本語を猛勉強中
女性セブン
小澤征爾氏の30億円の資産を巡り(時事通信フォト)
【全文公開】小澤征爾さん「30億円相続」でファミリーに不協和音 長男・征悦と桑子アナの結婚を巡って“分断”も
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン