• TOP
  • ライフ
  • お取り寄せラーメン 宅配技術の進化で店に限りなく近い味に

ライフ

2020.05.13 16:00  女性セブン

お取り寄せラーメン 宅配技術の進化で店に限りなく近い味に

日本一の味わい、『中華蕎麦 とみ田』の魚貝豚骨スープの極上つけめん

 お店に行かず自宅で名店の味が堪能できるお取り寄せラーメン。新型コロナウイルスの影響で通販を始めた人気店も多く、注目が高まっている。

「最近は店の努力はもちろん、宅配技術の進化により、店の味に限りなく近いラーメンが楽しめます」と、ラーメン評論家の大崎裕史さん。

 スープは『濃縮タイプ』と店のスープを凍らせた『冷凍タイプ』の2種類がある。麺も店の生麺を冷凍する場合が多く、本格的な味わいだ。

「注文時は具材の有無や保存期間を要確認。この機会に名店ラーメンの食べ比べなど、お家ラーメンを楽しんでみて」(大崎さん・以下同)

 そこで注目の通販ラーメンを大崎さんに教えてもらった。(※写真のトッピングの具材は、セット内容に含まれたものに加えて編集部でアレンジしています。具材の詳細は各商品のセット内容をご確認ください)

【教えてくれたのは…】
ラーメン評論家・大崎裕史さん
 これまで2万6000杯のラーメンを食破。自称“日本一ラーメンを食べた男”としてメディアで活躍。

◆中華蕎麦 とみ田

 千葉県松戸市の行列が絶えない人気店。“日本一のつけめん”と名高いつけめんは20時間以上煮込んだ魚介豚骨スープが自慢。濃厚な味わいながら、トッピングの柚子がアクセントとなって後味さわやか。国産小麦のみを使用したモチモチの自家製極太麺とたっぷり絡んで美味。

「通販歴は長く、味のクオリティーが抜群。品揃えも豊富で、中華そばや姉妹店の商品まで購入できるのがうれしい」(大崎さん・以下同)

「『とみ田』つけめん 3食入」2800円
麺、具入りスープ(チャーシュー、メンマ)、柚子、のりが冷凍で届く。

◆麺や 七彩

煮干しベースの無化調スープと手もみ麺が絶品

 化学調味料不使用に徹底的にこだわり、注文を受けてから作る手もみ麺が名物で、根強いファンを持つ。店主入魂のこの商品は店と同様の手もみ麺と、いわしの煮干しやかつおぶし、しいたけエキスなどの旨みが詰まった“だしパック”を煮出してから作るスープが、洗練された味わいと大人気。

「店主が“家庭用のおいしいラーメン”を追求した逸品で、『だしパック』のアイディアには脱帽! できたてを随時発送するから新鮮」

「麺や七彩 謹製 煮干醤油らーめん 2食入り」1728円~
 麺、醤油ダレ、煮干オイル、だしパックがセットで届く。

◆撮影/菅井淳子

※女性セブン2020年5月21・28日号

関連記事

トピックス