• TOP
  • ライフ
  • オンライン婚活 女性作家が体験してわかった利点と欠点

ライフ

2020.06.06 07:00  NEWSポストセブン

オンライン婚活 女性作家が体験してわかった利点と欠点

コロナ禍で台頭してきた「オンライン婚活」

コロナ自粛の長期化で台頭してきた「オンライン婚活」

 新型コロナによる自粛生活をきっかけに、一斉に沈黙した婚活パーティー。リアルでの出会いが叶わない時期に台頭してきたのが、「オンライン婚活パーティー」だ。ウィズコロナの時代、リモートでの出会いは果たして定着するのか。自身も何度か体験してみたという作家の内藤みか氏がレポートする。

 * * *
 コロナ以前の婚活系、恋活系パーティー市場はかなり活気あるものでした。テーマも細分化され、20代向けから高齢者向けまで年代別に区切られているものもあれば、旅行好き、料理好きなどと趣味ごとに分けられているもの、さらには業種別、出身地別などと、多種多様に開催されていたのです。

 特に最近人気を集めていたのは、個室系パーティーでした。ネットカフェのように小さく区切られたブース内に座って待っていれば、男性が順番に訪れて会話ができるというもので、全員と会話ができるという利点もありました。他の同性参加者と自分を比較して引け目を感じることもないので、ひっそり婚活したいというニーズにマッチしたシステムとなっていたのです。

 しかし、多岐にわたって開催されていた婚活パーティーは、4月7日の緊急事態宣言発令によって開催が軒並み中止となりました。その代わり登場したのが「オンライン婚活」です。ユーザーは自宅のパソコンからパーティーにアクセスし、複数の異性とビデオ通話をすることができます。

◆オンラインパーティーでも集団系と個室系がある

 オンライン婚活パーティーには、リアル婚活パーティーと同じように、集団型と個室型とがあります。集団型は、男女10人以上がドリンクを片手に楽しく会話をするもので、パーティー終了時には好みの相手に連絡先を伝えることもできます。

 そしてもうひとつの個室型は、1対1で異性とトークをすることができるというもの。話す相手は次々チェンジされ、全員と順番に会話ができるようになっているのはリアルでの個室系パーティーと同じ感じです。最後に気に入った異性のナンバーを主催者にメールし、相手も自分のナンバーを選んでいてくれたらカップル成立となります。

関連記事

トピックス