芸能

綾瀬はるか交際相手ノ・ミヌとは? 韓国から日本に来た理由

長身とロングヘアーが印象的なノ・ミヌ(写真/ゲッティイメージズ)

 女優の綾瀬はるか(35才)が、約2年前から韓国出身のタレント、ノ・ミヌ(34才)と交際していることがわかった。

 ミヌは185cmの長身と、ロングヘアがトレードマークの端正な顔立ちをしたイケメン。もともとミュージシャンとして2004年にデビュー。ロックバンドではドラムを担当し、2年後に脱退した後は、俳優やモデルとして活躍している。ミヌの知人はこう語る。

「交際が始まったのは、2年ほど前のこと。綾瀬さんの活躍を知っていたミヌからのアプローチで、共通の知人が引き合わせたんです。ミヌは2016年10月から2年間、兵役に就いていて、除隊は2018年7月のことで、本格的な交際は除隊後から。ミヌの芸能活動の基盤は日本で、除隊直後から日本でファンミーティングも行っていました。韓国へは頻繁に帰っていましたが、綾瀬さんも多忙な時間を縫って愛を育んでいたようです」

 広島出身の綾瀬と、韓国人のミヌ。使う言葉も違うはずのふたりは、どうやって距離を縮めてきたのだろうか。

「ミヌの母親はかつて、日本で演歌歌手として活動していて、桂銀淑に師事していた時期があります。母親は、ミヌに音楽の英才教育を受けさせていて、子供の頃からピアノ、ギター、ドラムなどを習わせていた。早くに父親を亡くして女手一つで育てています。ミヌが芸能活動を始めてからは、送迎やヘアメイクまで母親が担当していて、いまは彼の芸能事務所の社長に就任していますよ。

 ミヌはSNSでも日本語を披露していますし、実際にかなり流暢に話します。綾瀬さんとの会話にはまったく困らないでしょう」(前出・ミヌの知人)

 弟もミュージシャンという音楽一家で育ったミヌ。韓国でデビューするも、日本に軸足を置いて活動するようになったのは、韓国にはいづらい事情ができたからのようだ。

「ミヌは、バンド時代に所属していた大手芸能事務所を訴えて、裁判で争っていました。デビュー前に一方的な契約を押しつけてきたことを問題視していたのですが、結局、ミヌ側が2015年に敗訴。訴訟トラブルを巻き起こしたイメージが強く、才能はすごくあるのに、韓国国内では第一線で活躍できないタレント、というイメージが広がっています」(韓流に詳しいジャーナリスト)

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン