ビジネス

コロナ時代の人気店 行列の「待ち時間」をどう推定すべきか

ソーシャルディスタンスを保つコロナ時代は行列も自然と長くなる

ソーシャルディスタンスを保つコロナ時代は行列も自然と長くなる

 新型コロナ再拡大の影響で、今夏はお盆の混雑も見られなかったが、東京都が警戒レベルを引き下げ、Go Toトラベルの対象に加わる見込みとなったため、再び人の移動が活発になる。そこで、気になるのが飲食店の混雑ぶりや、街のあちこちにできる行列だ。ニッセイ基礎研究所主席研究員の篠原拓也氏が、ウィズコロナ時代の混雑と行列について考察する。

 * * *
 今年はコロナの影響で、ゴールデンウィークやお盆の混雑が見られなかったが、9月に入って感染拡大が少し落ち着いてきた。そこで政府は10月1日から東京をGo Toトラベルの対象に追加する準備を進めつつ、9月下旬にかけての感染状況を踏まえて最終判断する方針を示している。また、Go Toトラベルの地域共通クーポンの配布をはじめ、Go Toイート、Go Toイベント、Go To商店街といった消費喚起のキャンペーンも続々と予定されている。

 そうなると気になるのが、飲食店などの混雑や様々なイベントで発生する行列だ。ここでは「再び以前のような混雑は起こるのか?」「長蛇の列に並んだ時には、待ち時間をどう見積もったらよいか?」について、少し考えてみたい。

飲食店の混雑率は6割程度に落ち着く?

 まず、飲食店の混雑率から考えてみよう。7月に感染が再拡大していたころ、メディアでしきりに取り上げられたのが、“夜の街”関連の感染だった。接待を伴う飲食店での感染が拡大して、その防止策が求められた。各店舗で衛生・消毒や「3密対策」が進められたこともあって、東京都では9月6日に夜の街関連の新規感染者がゼロとなった。約3か月ぶりのことだ。

 飲食店はどうしても、ある程度の人混みが避けられないが、混雑率はどのように決まっていくのか──。この問題に関して、ゲーム理論で「エルファロル・バー問題」と呼ばれる研究がある。

 エルファロルというのは、アメリカのニューメキシコ州サンタ・フェにある人気のバーの名前だ。小さなバーのため、座席数の6割までの入りであれば、客はみな心地よく感じるが、それ以上の混み具合になると、みな不快感を持ってしまう。

関連記事

トピックス

かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン
上島さんがよく歌った『ホームにて』とは
有吉弘行が上島竜兵さんに捧げた中島みゆき『ホームにて』 都会で踏ん張る2人を支えた一曲
女性セブン
高木菜那の爽やかな笑顔
スケート高木菜那に「可愛い!」の声殺到 天然系&大食いキャラで「新バラエティ女王」への期待
NEWSポストセブン
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
「とにかく便利」という「テスラ」
愛車はテスラの猪瀬直樹氏(75) 「メーカーは踏み間違えても事故らない車を」
週刊ポスト
侵攻間もない3月9日、首都キーウでは軍事演習が行なわれていた(写真=Reuters/AFLO)
ロシアによるウクライナ侵攻 「出口なき戦争」の現在地、その被害と損失戦力
週刊ポスト
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン