• TOP
  • 国内
  • 平井デジタル相 ほろ酔いで「ガースー、マジ厳しい」発言

国内

2020.10.16 07:00  週刊ポスト

平井デジタル相 ほろ酔いで「ガースー、マジ厳しい」発言

その日、聞き役に徹していた林芳正・参院議員

その日、聞き役に徹していた林芳正・参院議員

 もっとも、赤ワインのグラス片手に聞き役に徹していた同僚議員のほうが、ストレスは上のはず。林芳正・参院議員(59)である。

 林氏といえば、二階派幹部の河村建夫・元官房長官の選挙区(山口3区)への鞍替えが報じられたことが二階俊博・幹事長の逆鱗に触れ、「売られた喧嘩は受けて立つ」と啖呵を切られたばかり。

 平井氏の話に頷くばかりで愚痴ひとつ言わない林氏だが、あえて言わないのか、それとも言えないほどの苦境なのだろうか……。

 同じ岸田派に所属する2人には、音楽好きという共通点もある。平井氏はギター、林氏はピアノを得意としており、2人でのセッションを動画配信したこともある。

 両氏の事務所にこの日の会合について聞いたところ、「日程に関しては公表しているものを除き、外部からのお問い合わせには回答しておりません」とお揃いの回答。党内に“不協和音”が起きないことを祈る。

※週刊ポスト2020年10月30日号

“スガスガ”しい夜になった?(時事通信フォト)

“スガスガ”しい夜になった?(時事通信フォト)

関連記事

トピックス