• TOP
  • 芸能
  • 石原さとみをぶりっ子呼ばわり 共演NGとなったベテラン女優

芸能

2020.11.01 07:00  女性セブン

石原さとみをぶりっ子呼ばわり 共演NGとなったベテラン女優

石原さとみの電撃婚は注目を集めた(時事通信フォト)

ベテラン女優と共演NG説が(時事通信フォト)

 中井貴一と鈴木京香が出演するテレビ東京系ドラマ『共演NG』は、過去に交際していたことにより、“共演NG”となっていたはずの大物俳優2人が、まさかの共演を果たしてしまうというストーリーだ。

 そんな“共演NG”はフィクションの中だけではなく、現実の芸能界でも様々な形で存在しているという。制作サイドが気を遣って、過去に交際していたことがある2人を共演させないということもあれば、恋愛とは全く異なる形で遺恨があるケースも……。

「もう限界です!降板させてください」

 先日、結婚を発表した石原さとみ(33才)は、過去にベテランから“口撃”された。

「石原さんと舞台『ロミオ&ジュリエット』で共演したベテラン女優のキムラ緑子さん(59才)が、プライベートで、ある女優をぶりっ子呼ばわりし、誰にでも“○○さぁぁぁ~ん”と媚を売ることを不愉快に思っていると報じられ、“これ、石原さとみのことじゃないか”と反響を呼びました。それを知った石原さんが激怒したそうで、以降の共演はなくなりました」(舞台関係者)

 意外な黒歴史があるのが、篠原涼子(47才)と仲間由紀恵(40才)だ。

「いまでこそ実力派女優の2人ですが、もともとはアイドルグループ『東京パフォーマンスドール』の出身です。フリフリのドレスを着て歌って踊ったアイドル時代のイメージをあまり表に出したくないうえ、ともに姉御肌で包容力があって自立した女性を演じることが多く、キャラがかぶっていて、共演すると目立ちません。そのため、どちらともなく共演NGになったようです」(テレビ局関係者)

関連記事

トピックス