芸能

戸田恵子、破かれた家族写真公開 冷めた家族観と両親の介護

(撮影/小彼英二)

かつて2度の離婚を経験している戸田恵子

 厚労省の調査によれば、未成年の子供がいる夫婦の離婚は、離婚全体の58.1%を占めている。親の都合で人生が一変した子供たちは、さまざまな選択をしながら生きている。離れ離れを選んだ、戸田恵子(63才)の家族物語──。

 父さんと母さんが離婚して、11才の女の子の家は2つになった。でも女の子は、泣きわめいたりはしない。父さんと母さんは泣いても、女の子は泣かない。

「大人が泣いたら、私は泣けない」

 親の都合で環境の変化に直面した少女は、揺れ動く心でひとり現実を冷静に受け止め、成長していく──子供の視点で親の離婚を描いた『お引越し』(福音館書店)は、1990年に発売された児童図書で映画化もされている。

 大人びた振る舞いで、子供の心にふたをした少女。この主人公のような半生を送ってきた女優がいる。戸田恵子だ。10月18日、戸田は突然、自身のブログに『しゃしん』とのタイトルで、こう綴った。

「家族写真は、ビリビリに破かれた写真を繋いだ1枚だけ」

 戸田も中学生の頃に両親が離婚している。彼女も涙を見せず家族がバラバラになることを受け止めた。冷めた「家族観」の持ち主ともいえる。だが、今年に入り、その家族観に変化が出始めたようにも見える。戸田がブログで明かした、たった1枚の家族写真に込められた物語とは──。

 戸田は1957年、愛知県に生まれた。恵子という名は、淡路恵子さん(享年80)の大ファンだった父親が名付けた。母親のすすめで小学5年生から劇団に在籍すると、子役として活躍した。一家が暮らしていたのは、三軒連なった長屋で、その建物はもう残っていない。当時の隣人が懐かしそうに振り返る。

関連キーワード

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン
県議らとのゴルフ写真。左から2番目が増永県議、右端が松村・国家公安委員長(2018年8月に沖縄で撮影/Aさん提供)
自民党・熊本県議、14歳年下女性との不倫トラブルで露見した“賭けゴルフLINE”「勝ち分14000円」の記述も
週刊ポスト
通訳の水谷一平氏(右)よりも密着マーク
大谷翔平の“ずっとそばにいる女性”の正体 身長188cmの地元放送局リポーターは元バレーボールの有望選手、現在日本語を猛勉強中
女性セブン
小澤征爾氏の30億円の資産を巡り(時事通信フォト)
【全文公開】小澤征爾さん「30億円相続」でファミリーに不協和音 長男・征悦と桑子アナの結婚を巡って“分断”も
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン