芸能

さまぁ~ずチーフマネジャーがセクハラ解雇 こじるりの恩師

ショックを受けているさまぁ~ずの大竹と三村(写真/時事通信社)

ショックを受けているさまぁ~ずの大竹と三村(写真/時事通信社)

 セクハラ被害などの告発に対し、「私も」と声をあげる「#MeToo」運動。ハリウッドや韓国芸能界で一大ムーブメントになったが、先日、日本の芸能界でもそんな動きが起こった。

「ホリプロでお笑いコンビ・さまぁ~ずのチーフマネジャーを務めていたAさんが、11月上旬に諭旨解雇されたんです。社内向けに出された文書には、解雇理由として“長期にわたるセクハラとパワハラ行為があった”旨が書かれていました。Aさんの上司3人も“管理不行き届き”でけん責処分や口頭注意を受けています」(芸能関係者)

 ホリプロといえば、和田アキ子(70才)や綾瀬はるか(35才)らが所属する大手芸能事務所。そのなかでA氏は、さまぁ~ずを人気芸人に押し上げ、新人発掘を目的としたオーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に携わったこともある“やり手”として知られる存在だった。

 A氏は10年以上前からセクハラとパワハラを繰り返していたという。

「女性社員への性的な発言で不快な思いをさせたり、食事の際に隣になった社員の体やお尻を触ることもあったようです。何年も明るみに出なかったのは、Aさんが社内で上の立場だったから。セクハラ行為を告発すれば、自分の立場が危うくなるという恐怖が、女性社員にあったのかもしれません。

 これではいけないと被害女性数人が立ち上がり、社外の人間にも相談したことで外部にまでAさんのセクハラ話が広がった。それで会社が処分を下したともいわれています」(前出・芸能関係者)

 A氏がかかわった「ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞し、芸能生活をスタートさせたのが小島瑠璃子(26才)だ。

「小島さんにとってA氏は恩師ともいえる存在。一方で被害を受けた女性社員の気持ちは、同じ女性として痛いほどよくわかる。小島さんも困惑しているようです」(前出・芸能関係者)

 長年共に歩いてきたさまぁ〜ずの三村マサカズ(53才)、大竹一樹(52才)も被害者だといえるかもしれない。

「2人とAさんとの関係は15年以上になります。Aさんの結婚式にも参加していましたし、お子さんのことも知っています。ユーモアのある人で面倒見もよく、マネジャーとしては優秀だったのですが……」(別の芸能関係者)

 折しも、先日、日本俳優連合が芸能人専用の「セクハラ被害などの相談窓口」を設置することが報じられたばかり。タイミングは最悪だ。

 A氏を信頼していたであろうさまぁ~ずの2人は、解雇されるまでセクハラの事実を知らなかったという。

※女性セブン2020年12月3日号

関連記事

トピックス

海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
女性セブン
村山興業東京支社長・坂口を演じるメッセンジャーの黒田有(左)とスズ子のマネージャー・山下を演じる近藤芳正
【『ブギウギ』山坂コンビ対談】近藤芳正と黒田有が振り返る「趣里との出会い」「出演オファー」
週刊ポスト
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン
松本潤
【松本潤がプロデューサー】スタート社“お披露目イベント”は東京ドームと京セラドームで開催 基本構成はライブ
女性セブン
司法の判断はいかに
草津町長からの性被害を“でっち上げ”した元女性町議 「肉体関係はなかった」と虚偽発言認めた裁判は4月判決へ
NEWSポストセブン