にしたんクリニック提供

自宅で受けられる検査キットも増えている(写真/にしたんクリニック提供)

 まずは「会わない」ことが最善の予防策。感染防止のため面会を一切受け付けない老人ホームもあるという。だが、面会できないまま、家族の容体が急変したら……。

「悲しい話ですが、新型コロナがいつ終息するかわからない状態で高齢の親に会うことをためらっているうちに、亡くなってしまうということもあり得なくない。そんな後悔をしないためにも、会いに行くべきタイミングを見極め、できる限りの準備をする必要があります。

 老人ホームなどの施設は高齢者が多いので感染者が出るとリスクが大きく、施設側も次から次に面会を認めるわけにはいきません。陰性証明があれば、施設も周囲も納得させた上で面会できるのではないでしょうか」

 新型コロナで親の死に目に会えない──そんな後悔をしないために、陰性証明が効果を発揮するときが来るかもしれない。

「もちろん、『偽陰性』の可能性も捨てきれず“陰性証明があるから絶対に大丈夫”というわけではありません。日本は海外に比べて検査費用が高く、頻繁に検査を受けづらいことも課題の1つでしょう。

 ですが、検査を行い陰性が出れば、人に会う際の安心材料にはなります。何もせず動くよりも、感染を広げる可能性も下がるでしょう。陰性証明は、いまどうしても会いたい人がいる人、いま経済活動をしなくてはならない人にとって、現状『唯一の判断基準』です。陰性を証明された上で、気をつけながら活動をするのが理想の使いみちなのではないでしょうか」

 自分と大切な人を守るための1つの選択肢になりそうだ。

※女性セブン2020年12月3日号

関連記事

トピックス

松本潤「大河」後に待ち受ける嵐の最終決戦「冬の陣」 結成25周年を前に水面下で繰り広げられる攻防戦
松本潤「大河」後に待ち受ける嵐の最終決戦「冬の陣」 結成25周年を前に水面下で繰り広げられる攻防戦
女性セブン
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
女性セブン
注目の女性芸人・あぁ〜しらきさん
《男かな?女かな?でブレイク》「あぁ~しらき」貝殻ビキニのキャラ「いつテレビでできなくなるのか」の苦悩と「ネタが生まれた瞬間」
NEWSポストセブン
小室圭さん眞子さんの元へ、佳代さん(右)が…
小室圭さん・眞子さん夫妻が豪邸にまもなく引っ越し 母・佳代さんは3年越し渡米へ向けて準備か
女性セブン
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
女性セブン
「りりちゃん」こと渡辺真衣被告
【衝撃の法廷レポ】頂き女子りりちゃん「5000万以上いただいてるおぢ」との証拠LINEと4000万円貢いだホストの意外な現在
NEWSポストセブン
息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生の相葉雅紀
相葉雅紀「高級レストランで1才息子が号泣」の大ピンチ 周囲に頭を下げながら外に出て子をあやすファインプレー
女性セブン
財産分与が発生するのか(写真/AFLO)
羽生結弦、105日離婚の元妻が財産分与で推定2億円超を手にする可能性も 「婚姻期間の収入」が対象
女性セブン
森久美子
【堂々闊歩】女優・森公美子 ネット上で吹き荒れた「死亡説」吹き飛ばす黒タイトワンピ姿 
NEWSポストセブン
イケメンを“お持ち帰り”した王林
王林に初ロマンス カラオケバーで意気投合した男性歌手を“お持ち帰り”、グイグイ引っ張りホテルへ
女性セブン
深田恭子と杉本会長(時事通信フォト)
《結婚目前で破局》深田恭子の交際相手が購入していた「平均販売価格20億円の超高級レジデンス」と「ハリー・ウィンストンの指輪」
NEWSポストセブン
「KANA-BOON」のドラム担当の小泉貴裕(こいちゃん)
《ほんまに俺の子?》「KANA-BOON」ドラム担当が20代アイドルと妊娠・中絶トラブル 結婚ほのめかしながら交際、最後は「事務所が認めてくれない」
NEWSポストセブン