スポーツ

黄金世代ゴルフYouTuber河本結 やりたい企画は「大食い」

プロならではの実践的なスキルも自身のチャンネルで紹介する河本結

プロならではの実践的なスキルも自身のチャンネルで紹介する河本結

 密を避ける新しい生活様式が求められるなか、広い空間で楽しめるスポーツとして、ゴルフ人気が高まっているという。ここ数年ずっと減少傾向だったゴルフ人口がは急回復、とくい若い世代を中心にゴルフをやる人が増加しているようだ。そんな追い風のなかで活況を見せているのがゴルフYouTuberの世界だ.。

 河本結は“黄金世代”の一員として活躍する人気プロゴルファー。米ツアーに参戦した2020年、「世界を舞台に挑戦する姿を見せて、ゴルフの面白さを伝えたい」と自身のYouTubeチャンネルを開設した。

 プロならではの実践的なスキルの数々を動画で解説している河本。原動力は「ゴルフって少ないスコアで回れたら楽しいし、ドライバーがまっすぐ飛んだら気持ちいい。技術面で困っている人の手助けになれば」という思いだ。

「海外にいても孤独じゃないと感じられるので、ファンの皆さんのコメントは本当にありがたいです。今後やってみたい企画は大食いチャレンジ(笑い)。素の自分を見せることで、存在を近くに感じてもらえたら嬉しいですね」

 多忙な日々の合間を縫って、コンスタントに動画を投稿。その内容はゴルフだけでなく英会話のレッスン、アメリカでの日常生活などバラエティ豊かだ。

 ラウンド前のパター練習の動画は「参考になる」と大好評。50万回再生を超える大ヒットとなった。「誰にとってもわかりやすい動画」が同チャンネルのモットーだという。

 コロナの影響で外出が難しくなる中、自宅でできるストレッチやトレーニング法も伝授。ユーモラスなポーズや、飾り気のない語り口が微笑ましい。

 自身が所属するリコーのラグビー部とのコラボ動画では撮影側に回る一幕も。人気プロとして「とにかくゴルフを好きになる人が増えてほしい」と普及活動にも力を注ぐ。

【プロフィール】
河本結(かわもと・ゆい)/1998年生まれ、愛媛県出身。2019年の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」でツアー初優勝を飾る。2020年より米ツアーに参戦中。

●チャンネル名:河本結ちゃんねる
●開設年月:2020年5月
●登録者数:8.12万人
●公開動画本数:30本
(11月24日現在)

※週刊ポスト2020年12月11日号

関連記事

トピックス

北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
部屋の入り口に感染対策のビニールを張る女将・豊田弘子さん
【ルポ前編】ドヤ街・山谷の感染対策「やれることは徹底してやった」簡易宿所の奮闘
週刊ポスト
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン