国内

藤井聡太、常盤貴子、TOKIO、香川照之…聖火ランナーを辞退した人達

 オリンピックのシンボル「聖火」を運ぶ聖火リレーが福島県を皮切りにスタート! しかし森前会長の“問題発言”など、さまざまな理由から辞退者が続出。果たして都庁前まで聖火を届けることができるのか……。辞退した著名人を紹介しよう(名前横の記載は走る予定だった市や町)。

●藤井聡太二冠(18才)愛知県瀬戸市

藤井

藤井聡太二冠

 将棋界のニュースターが走る姿はお蔵入りに。五輪が延期になり先の見通しも立たないことが理由だそう。

●ロンドンブーツ1号2号・田村淳(47才)愛知県犬山市

田村

田村淳

 大会組織委員会の元会長・森喜朗氏の発言を理由に辞退。これを皮切りに、ほかの著名人の辞退が相次いだ。

●五木ひろし(73才)福井県高浜町

五木ひろし

五木ひろし

 福井県PRランナーの1人だったが、スケジュールの都合で辞退。代わりに選ばれたのは、バレーボール元全日本男子代表の荻野正二氏。

●玉城ティナ(23才)沖縄県浦添市

玉城

玉城ティナ

「仕事の都合がつかなくなった」という理由で辞退。後任ランナーは現在も調整中だとか。

●常盤貴子(48才)石川県七尾市

常盤

常盤貴子

 石川県の走者として選ばれたが、やはり仕事の都合で辞退。後任は、同じく女優の若村麻由美にバトンタッチ。

●斎藤工(39才)福島県南相馬市

斎藤

斎藤工

 福島県南相馬市を走るとして地元のファンも心待ちにしていたが、スケジュールの都合で辞退。

●窪田正孝(32才)福島県福島市

窪田

窪田正孝

 朝ドラ『エール』(NHK)で福島市出身の作曲家、古関裕而を演じPRランナーとして走る予定だった。

●国分太一(46才)松岡昌宏(44才)長瀬智也(42才)城島茂(50才)

 長瀬脱退で節目を迎えるTOKIOが初日のゴール地点を4人揃って迎えるはずだっただけに、ファンからは悲しみの声も。

●香川照之(55才)福島県楢葉町・広野町

歌舞伎界にも『半沢直樹』の影響が…(時事通信フォト)

香川照之(時事通信フォト)

 香川は初日の第4走者としてJヴィレッジを走る予定だったが、これまた辞退。

撮影/小彼英一、平野哲郎、矢口和也

※女性セブン2021年4月8日号

関連記事

トピックス

坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン