ライフ

見つけたら即買い!カルディで買いたい6つの厳選お菓子

カルディで見つけたら買いたいお菓子

カルディで見つけたら買いたいお菓子

 現在、全国に約470店舗を展開している「カルディ」こと、「カルディコーヒーファーム」。30種類にも及ぶこだわりのオリジナルコーヒー豆のほか、世界約50か国からの食品が販売されている。料理の専門家も足繁く通うというカルディだが、マニアの間では「カルディのお菓子にハズレは少ない!」が共通認識なのだという。毎日のように通っているというカルディマニアのフリマアプリアドバイザー川崎さちえさんに、カルディで販売されているおいしいお菓子をピックアップしてもらった。

「カルディには“食べ出したら止まらない! やみつき注意”のお菓子がたくさんある」と川崎さんは語る。

「気づいたら1袋食べてしまっている“危険”なお菓子がたくさんありますが、店頭で見かけるとつい買ってしまいます。

 季節限定のオリジナル商品やコラボ商品もたくさんあり、すぐに品切れになるので、こまめにチェックしています。

 東京近郊の駅近には、カルディの店舗が多数ありますが、私は郊外に住んでいるので、少し離れたショッピングモールに車で行くことに。そこで、毎日オンラインショップをチェックして商品情報を入手し、買い出しリストを作ってから買いに行っています。カルディの商品には、それでも欲しいと思える魅力があります」(川崎さん)

 品切れが続く商品は、オンラインで買うこともある。公式オンラインストアでは、6480円以上購入すると送料無料(北海道、沖縄を除く)になるので、まとめ買いがおすすめだ。

◆ローマの伝統的な菓子パン

マリトッツォ

マリトッツォ

『オリジナル 【冷凍】マリトッツォ』270円

丸くてやわらかなパンに、オレンジピール入りの生クリームをたっぷりサンド。冷凍なので、冷蔵庫で自然解凍して食べる。ローマのバールでの朝食に、カプチーノと合わせるのが定番。

「生クリームが甘すぎずに上品な印象のひんやりスイーツです」

◆口の中で溶ける軽いクッキー

もへじ ほろりくちどけくっきー抹茶

もへじ ほろりくちどけくっきー抹茶

『もへじ ほろりくちどけくっきー抹茶』4個 129円

名前の通り、口の中でほろほろと消えていく、新食感クッキー。表面の宇治抹茶パウダーがほろ苦い、大人の味だ。

「触ると崩れてしまうのでは? と思うくらいサクサクしている食感にハマりました。季節に応じて桜味、抹茶味などが出るので、見つけたら必ず買い!」

ほろ苦い、大人の味

ほろ苦い、大人の味

◆豆乳を練り込んだビスケット

オリジナル 豆乳サンドビスケット

オリジナル 豆乳サンドビスケット

『オリジナル 豆乳サンドビスケット』10P 198円

カルディの定番お菓子。サクサクのビスケットに、まろやかな豆乳クリームを挟んだ、やさしい甘さのオリジナルビスケット。個包装タイプ。

「クッキーに近い食感で、サクサクしていて、口の中でとろけていく感じがいい。季節に応じていろいろな味が登場するのも楽しみ」

オリジナル 豆乳サンドビスケット

豆乳クリームがまろやか

関連記事

トピックス

捕手の及川(写真右端)は大学で野球を続ける選択を
佐々木朗希・高校3年の夏【後編】完全試合で報われた大船渡高校の部員たち
週刊ポスト
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン