• TOP
  • 芸能
  • 鶴瓶、中森明菜、堺正章…『古畑任三郎』第1シリーズの超豪華な犯人たち

芸能

2021.06.13 19:00  女性セブン

鶴瓶、中森明菜、堺正章…『古畑任三郎』第1シリーズの超豪華な犯人たち

・第3話「笑える死体」古手川祐子(61才)

aa

vs古手川祐子

 古手川祐子演じる有能な精神科医は、誕生日を祝いに来た愛人、田代(羽場裕一)を強盗に見せかけて殺し、正当防衛を装う。古畑がストッキングを被りながらたばこを吸う貴重なシーンはファンの間でも話題になった。

・第4話「殺しのファックス」笑福亭鶴瓶(69才)

aa

vs笑福亭鶴瓶

 人気推理作家(鶴瓶)が、妻を殺害するためファックスを使って狂言誘拐劇を仕組む。当時の連絡ツールのひとつだったファックスを巧みに使ったアリバイ工作と、その暴き方が注目された。

・第5話「汚れた王将」坂東三津五郎(享年59)

 将棋のタイトル戦挑戦者(坂東)が1日目の対局が終わった夜、立会人を殺害。歌舞伎界からの初のゲスト出演としても話題になった。

関連記事

トピックス