スポーツ

侍ジャパン・オリ山本由伸がホテル密会 お相手は元エース菅野の元カノ

野崎萌香

ワンピースに身を包んだ野崎萌香

菅野との破局後に急接近

 それにしても驚きなのは、山本と野崎という組み合わせ。

 9歳差もさることながら、本誌・週刊ポストが野崎と侍ジャパンの元エース・菅野の「深夜の腕組みデート」をスクープしたのは2年前のこと。新しい交際相手が山本であれば、ジャパンの元エースから新エースへの“スイッチ”ということになるが──。

「野崎と菅野は『ポスト』記事の後もツーショットが報じられ、結婚間近とも囁かれていたが、今年4月に破局が伝えられた。別れを告げたのは野崎からだったと言われている。昨オフにメジャー移籍を目指していた菅野は野崎と結婚してアメリカに連れていくことを望んだのに対し、野崎が首を縦に振らずギクシャクしたのが原因だったようです」(スポーツ紙記者)

 それから時を置かず、しかもこのコロナ禍の中、なぜ野崎は山本の部屋を訪れるほどの関係になったのだろう。野崎の知人が明かす。

「2~3年前に共通の友達の紹介で知り合って以来、親しい友人グループでちょくちょく会っていたんです。山本選手が上京する際には毎回のように食事していて、菅野選手との交際についても相談していたそうです。そんな関係もあって、菅野選手との破局の後に、急速に距離が縮まったのかもしれません」

 球団に聞くと、「東京滞在については必要な行動であり不要不急の外出にはあたりません。山本投手と野崎萌香さんのご関係とご指摘の行動につきましては、プライバシーに関することであり、ご回答は差し控えさせていただきます」(広報部)と回答。野崎の所属事務所からは期限までに回答は得られなかった。

 度重なる故障を抱えて不調から抜け出せない菅野から、飛ぶ鳥落とす勢いで侍ジャパンの顔となった山本へ──稲葉監督も脱帽モノの野崎の“選球眼”だが、新エース・山本は五輪のマウンドでもプライベートでも世代交代を印象づけられるか。

※週刊ポスト2021年8月13日号

関連記事

トピックス