芸能

石原さとみの意外な交友関係 鈴木奈々、加藤綾菜との“深いつながり”

加藤綾菜も含め「新奥様会」

加藤綾菜も含め「新・奥様会」

 そして鈴木。彼女がブログで、好きな言葉について触れた際、 “冬は必ず春となる”そして、“桜梅桃李”という2つをあげた。

「桜梅桃李は、それぞれ別の花を咲かせることから、人は皆それぞれという意味で、その宗教団体の信者が好む言葉なのです。彼女がこのブログを公開したときには “この言葉を躊躇なくブログに書く鈴木奈々ちゃんすごい”といった感嘆するコメントが数多く寄せられていました。その後、鈴木さんも機関誌の巻頭インタビューに出ています」(芸能関係者)

 3人にはもう1つ、別の共通点もある。妻であること、そして子供がいないことだ。石原が妊活中なのは前述の通りだが、2014年に結婚した鈴木も同じだという。

「『赤ちゃんが欲しい』(主婦の友社)という妊活雑誌があるのですが、4年ほど前からその誌面で妊活について語っています。ご主人とのスキンシップが減っていることに悩んだり、冷え症の改善を心掛けたりと包み隠さない素直な姿勢がウケて、何度も表紙を飾っています」(別の芸能関係者)

 実は、綾菜も妊活にトライしていた時期がある。

「結婚直後は60代と23才の夫婦でしたしね。ただ、茶さんも78才になりましたし、大病を患ってからは、夫婦ふたりの時間を大切にするように考えを変えたようです」(加藤の知人)

 同じ価値観を持ち、同じ関心事がある3人が集まれば、話が合うのも当然のこと。鈴木の休養という冬が去り、“新・奥様会”によって春が訪れるのも、すぐそこだろう。

※女性セブン2021年9月23日号

関連記事

トピックス

眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
眞子さんらはたくさんの護衛を引き連れ出国していった(昨年秋)
小室夫妻への手厚い援助 渡米時は“迎えの車”、総領事館には“小室さん夫婦担当”
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親
市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続
NEWSポストセブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン