芸能

ドラマ『SUPER RICH』出演の町田啓太 “スーパーリッチだ”と思う瞬間

町田啓太

話題作に次々と出演する町田啓太

 映画やドラマなど数々の出演作で存在感を見せている町田啓太(31才)。端正な顔立ちと日本人離れしたスタイルに加え、さまざまな役柄で視聴者を惹きつける彼が、10月放送の新ドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)について語った。

「主人公の衛(江口のりこ)の右腕として尽くす会社員の空を演じます。空は強くあろうとするけど、実際は弱い人間だと自覚していて、ぼくも落ち込むことがあるのでその気持ちはよくわかりますね。

 いまは自分と役との共感点を少しずつ探している最中。オリジナルストーリーなので、話が進むにつれ新しい発見がありそうで台本を読むのが毎回楽しみです」

 世界中で話題になったドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)、通称“チェリまほ”で共演した赤楚衛二とは再共演。ファンの間で話題に。

「本読みで久々にお会いでき、『うれしいね』『一緒に頑張ろう』と鼓舞し合いました。俳優として、人としても信頼しているので、新しい作品を一緒に作れるのはうれしいですね。オリジナル作品だからこそやりようがたくさんあり、赤楚くんとの関係性が出来上がっているからこそ、よりよい作品を作れると思っています。

 ぼくが“スーパーリッチ”と思う瞬間は、心置きなく寝たときです(笑い)。忙しくなると睡眠が削られがちですが、そんな中、ちゃんと寝られたら日々の忙しさへの感謝の思いとか、たくさん寝られる幸せを感じられるんです。単に“リッチ”といってもお金持ちというだけでなく、世の中全体が心の豊かさにシフトしていると感じます。作品を通して “リッチ”の考え方を模索してもらい、何か気づきがあればうれしいです」

※女性セブン2021年9月23日号

関連記事

トピックス

今後の作品にも期待が高まる(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さまの溢れる文才 小学校の卒業文集と中学1年で書かれた短編小説を全文掲載
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
2021年9月、夜の新宿区立大久保公園周辺。客を待っていた女性と付き添う私服捜査員(時事通信フォト)
街歩き動画が人気だが、一部の過激な配信者に追い詰められる人たちもいる
NEWSポストセブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン