ライフ

ジュースクレンズで失敗しない方法 実践期間はゆったり過ごすことも大切

クレンズ

準備食はスープやサラダなど野菜を中心に

 国内外の美意識が高いセレブたちが実践する「ジュースクレンズ」。食事の代わりにドリンクを飲むことで、健康促進や美容効果を狙うというものだ。

 その効果を最大限実感するには、3日間、食事をジュースに置き換えて過ごすのがベストだという。クレンズインストラクターの池田夏子さんに、失敗しないジュースクレンズの方法を聞いた。

「ジュースクレンズは準備食と回復食をセットにして初めて効果を発揮します」(池田夏子さん・以下同)

 そのためにもまず、何日行うかを決めることが大切だ。

「コールドプレスジュースだけで3日間を過ごす場合、準備食と回復食の期間もそれぞれ3日間必要なので、ジュースクレンズを行う期間は、9日間になります」

 この期間はゆったりと過ごすことも大切だ。

「始めるタイミングはいつでもいいのですが、できれば仕事がなく、集中してクレンズを行える休日がいいですね」

 ジュースクレンズ期間が終わっても暴飲暴食はご法度だ。「ジュースクレンズの目的は胃腸を休めて回復させるのと同時に、ふだん食べすぎていないか、やたら間食をしていないか、添加物の入ったものを摂りすぎていないか、見直すことも重要です。

 また、初心者が、3日以上ジュースだけで過ごすのは、かえって体に負担がかかるので、避けた方がいいでしょう。

 回復食の期間が終わり、通常の食事に戻ってからも、酒類や脂っこいものは控え、よく噛んで食べ、腹八分目を心がけて。

関連記事

トピックス