国内

【動画】牧島かれんデジタル相「牛丼」「吉野家」を知らなかった

 NTTの秘書室長から1人5万円のコースで2回にわたり接待を受けたことが発覚した牧島かれん・デジタル担当相。全国紙政治部記者が牧島氏の浮世離れした生活感覚を明かしました。

 記者によると「議員になるまで牛丼を食べたことがなかったらしく、記者に『吉野家って何? 牛丼ってどんな食べ物?』と聞いて『そんな人がいるのか』とみんなビックリしていました」とのこと。

 5万円という金額も、牧島氏からすればそれほど高いという意識はなかったのかもしれません。
【↑ 上の写真クリックで動画へ】

関連キーワード

関連記事

トピックス