芸能

霜降り明星・粗品「KingGnu井口の恋人」と4時間”焼肉密会”は謝罪か

焼き肉は4時間に及んだという(写真はあの)

裏口で別々に店を出た(写真はあの)

「この密会の数日前の10月13日、あのさんは朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)にゲスト出演したのですが、そこで全国的に大きな話題を呼んでいます。もしかしたら、その“反省会”だったのかもしれません」

 と話すのは、前出の芸能関係者だ。あのは、TBS系の人気バラエティー『水曜日のダウンタウン』の企画「『ラヴィット!』の女性ゲストを大喜利芸人軍団が遠隔操作すれば、レギュラーメンバーより笑い取れる説」に挑戦。千原ジュニア、野性爆弾のくっきー!、笑い飯の西田幸治ら、大喜利が上手い芸人たちの指示を受けて『ラヴィット!』で珍回答を連発し、朝からお茶の間に衝撃を与えていた。その芸人チームの中に粗品もいたという。

「『ラヴィット!』は番組中にクイズが出されるので、そこがあのちゃんの活躍ポイントでした。浅草の名店七味唐辛子の中には何が入っている? というクイズに『ほぐした赤LARK』と答え、それはTwitterでトレンド入りしました。これは笑い飯の西田さんの“回答”でしたが、粗品さんが考えたのは、『チーソーの赤い部分』。チーソーという麻雀牌があるんです。ギャンブル好きの粗品さんらしさを感じさせる回答でしたが、これはさすがに朝の情報番組には似つかわしくなかった(笑い)。

『ラヴィット!』放送中は、あのちゃんが遠隔操作されていたことは明かされていないので、彼女が回答するたびに、スタジオ内は気まずい空気が流れていましたよ(笑い)。粗品さんは、そんな彼女を励ますためにディナーに誘ったのか、あるいはチーソー回答の謝罪だったのかも」(前出・芸能関係者)

 しかし、生放送で大喜利を“代弁”するという難役をこなしたあのの胆力の凄さは伝わった。

関連記事

トピックス