芸能

「石田純一ファミリーヒストリー」再生の裏に妻・東尾理子の気遣いと愛

石田純一

ラジオブースで石田純一を直撃すると…

 過去の不倫騒動、最近ではコロナ禍での自由気ままな行動などで、世間を騒がせ続けてきた石田純一(67才)。そんな話題に事欠かない石田に振り回されてきた家族の内情について、コラムニストで放送作家の山田美保子さんが綴る。

 * * *

印象的な言葉は「パパと会うと緊張してしまう」

「石田サンのところでは、久しぶりに明るいニュースなんじゃないですか?」とは、11月25日、すみれサン(31才)結婚のVTRを受けての『バイキングMORE』(フジテレビ系)MC・坂上忍サン(54才)のコメントでした。

 その通りです。この1年半ほど、明るくないニュースの主人公は、誰であろう、家長の石田純一サン(苦笑)。コロナ禍でも自由気ままに動きまわり、自身も感染し、入院もされたのに、懲りずに、会食や県をまたぐ移動を続け、マスクなしで、千鳥足で歩いているところを撮られてしまうこともありましたっけ。

 石田サンは、その都度、スポンサーや仕事を理由に挙げ、ワイドショーのコメンテーターの中には、「それが石田サン特有のサービス精神」という論調もあったものでした。

 でも、コロナ禍の視聴者や読者の皆さんの多くは怒り心頭で、その都度、『バイキング〜』をはじめ、ワイドショーは長尺で報じ、石田サンがコメンテーターを務めるラジオ番組『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』(文化放送)には、記者やカメラマンの皆さんが押し寄せました。

 それも含め、どんなときにも100%応えてきた石田サンと石田ファミリーは、数々の名場面を芸能史に残してきました。特にラウンド中の石田サンにリポーターが直撃をしたゴルフ場での映像はワイドショー史に残り続ける、忘れられないシーンですよね。

 本当は「不倫は文化」とは言っていないし、「文化や芸術が不倫から生まれることもある」と石田サンに説いたのは、川島なお美さん(享年54)だったともいわれています。つまり、受け売りだったにもかかわらず、スポーツ紙の見出しになったことから、ず〜っと、“「不倫は文化」の人”であり続け、すみれサンは公立の学校で「文化の子」と呼ばれていたのだとか。

 一方、当時の妻、松原千明サン(63才)もカメラの前で「役者の女房ですから」と余裕の笑みを浮かべた名場面がありました。

 でも、おふたりは離婚。松原サンは7才だったすみれサンを連れてハワイに移住されたのです。

 一方、石田サンは、当時の恋人とすわ結婚か破局か復縁かと、まだ“匂わせ”という言葉は存在していませんでしたが、何年にもわたってプンプンと匂わせてくださいました。そして、それを見越して、石田サンをイベントゲストに起用する企業やPR会社も後を絶たなかったのです。

 某有名人が住んでいた土地に新居を建てる計画もありましたっけね。そこには、モデルというだけでなく、美容や健康面でも一家言もつ恋人が利用しやすいキッチンが作られるとかいう話もあったのです。

 が、おふたりは破局してしまいます。あ〜、私はどうして石田サンの“ファミリーヒストリー”をなんの資料も見ずに書くことができるのでしょう。でも、まだまだ続きます。

関連記事

トピックス

(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
初の食事を伴う公式行事として、ケニア大統領夫妻との昼食会に臨まれた(2月、東京・千代田区。代表撮影/時事通信フォト)
愛子さま、天皇皇后両陛下の被災地訪問にご同行への期待 先延ばしになっていた“お伊勢参り”も実現か
女性セブン
大谷翔平を拝めるスポットやゆかりの地はどこか
ロサンゼルスの“大谷翔平スポット”を紹介 「壁画」「コーヒーチェーン」「大谷丼」「山本由伸と食事をした日本食レストラン」など
女性セブン
大谷翔平(時事通信フォト)
【大谷翔平が被害】韓国メディアがドジャースのクラブハウスで無断撮影、着替え動画公開で出禁 現場を荒らす行為に番記者たちも怒り心頭
女性セブン
子供6人を育てる谷原章介
《独自》谷原章介のイケメン長男が芸能界デビューへ「好きなドラマ」には『未成年』と回答「俳優の父の影響で…」 谷原は「自分の力で頑張って」と認める
NEWSポストセブン
政倫審に出席しない萩生田氏
政倫審にも出席せず 安倍派5人衆で「萩生田光一・前政調会長だけがレクの時に“心ここにあらず”の様子」のワケ
NEWSポストセブン
映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン