芸能

神田沙也加さん、離婚で松田聖子と溝 相談できる人はいなかったのか

神田沙也加さんと母・松田聖子(時事通信フォト)

神田沙也加さんと母・松田聖子(時事通信フォト)

 歌手で女優の神田沙也加さん(35)が12月18日、札幌市内のホテルから転落して亡くなったニュースは、大きな衝撃をもって受け止められた。かつて共演経験のあるタレントの中山秀征は、MCを務める『シューイチ』(日本テレビ系)の中で「舞台を見て、すばらしいなと思っていたんですね。ちょうどコロナだったので楽屋であいさつできなかったのが心残りと残念なんですけど…いまだに信じられません」と悲痛の表情でコメント。SNSでも悲しみの声が広がっている。

 所属事務所は19日朝、公式サイトで沙也加さんの急逝を報告し、「応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません。私共もまだ信じ難く、受け止めることができない状況でございます」とのコメントを発表した。

 沙也加さんが出演していたミュージカル『マイ・フェア・レディ』札幌公演は19日、20日とも中止に。母で歌手の松田聖子は18日に続いて19日も都内のホテルでクリスマスディナーショーを予定していたが、今日のショーについては中止することがわかった。

 スポーツニッポンは19日早朝に配信した〈なぜ神田沙也加さん転落死?母・聖子にすぐ伝わらなかった訳 複雑な親子関係と孤独〉とする記事の中で、母娘の関係について指摘。18日は松田聖子がディナーショーを開催していたことに触れて、〈芸能関係者は「偉大すぎる母親と一人娘の沙也加さんとは微妙な関係」とし「この日も沙也加さんの容態が聖子さんに伝わっていなかった可能性がある」と話した〉と報じている。

 松田聖子と神田沙也加さんの母娘関係をめぐっては、何度も確執と和解が伝えられてきた。

 2004年には、沙也加さんと年上ミュージシャンの交際に聖子が反対し、修羅場になったことが知られている。その後は仲直りし、2011年の紅白歌合戦では母娘共演も果たした。が、沙也加さんが2017年に電撃婚したことが再び母娘に溝を生んでいたようだ。結婚相手は9歳年上の俳優・村田充(44)だったが、聖子は結婚に反対していたことが報じられている。

 2019年12月には、村田と離婚。離婚直前には、『女性セブン』が元ジャニーズJr.の秋山大河(29)とのマンション密会をキャッチしており、“禁断の愛”ではないかと指摘されていた。

 その離婚についても、芸能関係者によれば「聖子さんは村田さんとの離婚について相談されていなかったとと聞いています」とされ、母娘の溝が各所で報じられてきた。秋山とは昨年まで交際中であることが伝えられていたが、現在の2人の関係はわからない。

関連記事

トピックス

今後の作品にも期待が高まる(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さまの溢れる文才 小学校の卒業文集と中学1年で書かれた短編小説を全文掲載
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
2021年9月、夜の新宿区立大久保公園周辺。客を待っていた女性と付き添う私服捜査員(時事通信フォト)
街歩き動画が人気だが、一部の過激な配信者に追い詰められる人たちもいる
NEWSポストセブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン