芸能

関ジャニ・大倉忠義の交際報道に祝福ムードのジャニーズファンたちの思い

大倉忠義の交際報道にジャニーズファンたちは祝福ムード

大倉忠義の交際報道にジャニーズファンたちは祝福ムード

 1月10日、ジャニーズ所属の人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(36)と、女優・広瀬アリス(27)の交際が報じられた。昨年放送されたドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系列)で距離を縮め、真剣交際に至ったという。

 関ジャニ∞のなかでも若い世代を中心に圧倒的な人気を誇る大倉だが、今回の交際報道に対して、「エイター」(※関ジャニ∞のファンの総称)たちは総じて祝福ムードのようだ。ジャニーズファンたちのリアルな思いを聞いた。

「関ジャニ∞を支えてくれてありがとう」の気持ち

 12年間、関ジャニ∞のファンだという女性・Aさん(30代)は、今回の交際報道を聞いて大興奮したという。

「ニュースが出てすぐに、ファン仲間のLINEグループでは『たっちょん(※大倉忠義)おめでとう!幸せになってほしいね』、『大倉も結婚適齢期だから、プライベートも充実してほしいよ』と祝福の声が飛び交っていました。関ジャニ∞には過去に“お騒がせ”も多かった錦戸亮くんがいたので、基本的にメンバーの熱愛にも寛大な場合が多い印象です(笑)。特に今回のお相手は広瀬アリスちゃん。サバサバとしたイメージで女性からの好感度も高い。

 くわえてエイター目線で言えば、ファンは大倉くんに“大きな恩義”を感じている。グループのメインボーカルであった渋谷すばるくん、錦戸亮くんの脱退以降、5人になったエイトのために奔走し、絆を深めてくれたのは最年少の大倉くんでした。それまでは、すばるくんや亮くんの後ろで、年下メンバーとしてちょっと頼りなく、自由に振る舞っていた大倉くん。それが、今では強い責任感を持って関ジャニ∞を支えてくれているように見えます。

 最近、関ジャニ∞のコンサートに行くと、“ファンの若返り”を実感します。つまり、5人になって以降に新しくファンになってくれた人たちが、コンサートにも足を運んでくれているということ。そのなかには、やはり大倉くんのファンが多い印象です。だから『関ジャニ∞を支えてくれてありがとう』という気持ちがあり、プライベートも充実してほしいと心から思います」(Aさん)

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン