国内

慶応大学に合格した中卒の元ヤクザ 波瀾万丈の人生を語る【後編】

慶應大日吉キャンパスでの入学式

慶應大日吉キャンパスでの入学式

 一昨年、44歳にして超難関私大の慶應義塾大学に合格した男性・斎藤由則氏(46)。彼の人生の歩みは実に波瀾万丈だった──。神奈川県小田原市に生まれた斎藤氏は、小学生の頃から非行に走り、中学卒業後は暴走族に加入、20歳の頃に暴力団の構成員になった。2度にわたる服役を経て、カタギになる覚悟を固める。そして“慣習”に従い、ケジメとして出刃包丁で小指を詰めた。(前後編の後編。前編はこちら

 * * *
 暴力団が許されない反社会的集団であることは疑いがない。その一方で、元組員の「更生」も、社会にとって重大な課題だ。

 斎藤氏の場合は、ゼロから人生をリスタートするため生花業を従業員に譲渡し、住み込みの新聞配達員を始めた。

「学歴なし、資格なし、入れ墨が全身にあるけど小指はなし。そんな自分でも働く場所があると信じて職を探しました」

 その後、タクシー運転手、中華料理店の見習いなどを経験した。当時、斎藤氏が住んでいた街の人々は、入れ墨姿で自転車に乗り、買い物をする斎藤氏に好奇の目を向けながらも、居酒屋で出くわすと彼の身の上話に耳を傾け親身に助言した。

 人との縁の大切さを再認識した斎藤氏は知人の助けを得ながら、観葉植物をオフィスや店舗に定期的に納品するビジネスを起業した。経営が安定すると不動産業や飲食店経営などに事業を拡げ、再び成功を収めた。

「でも、また金銭感覚がマヒして、お金が紙切れにしか見えなくなっていた。都心の超高級マンションに住み、フェラーリにも乗りました」

 だが、ここで心身の不調を来すようになる。

「事業がうまくいって燃え尽き症候群になり、お金を稼ぐことに興味がなくなったんです。何をしてもつまらなくなり、家から出なくなった。うつ状態になって夜も眠れず、苦しい日が続きました」

 その頃、ビジネスパートナーが富士登山を計画した。知人から「最近、おかしくなっているから、外に行ってきなよ」と諭されたこともあり、斎藤氏は富士山頂を目指す。

 当日、9合目まで登るも天気は芳しくなく、「ご来光は難しいかも」と落胆ムードが漂った。だが、夜明け前、山頂に着いて東の空をじっと見ると、雲と雲の隙間から太陽の光が差してきた。

「その光をずっと見ていたら、ふと涙があふれてきました。今でも何で泣いたのかわからないけど、その時に『ああ、まだ俺にはやり残したことがいっぱいあるな』と思った。それは何だろうと考えて、『そうだ、勉強だ。勉強をやってなかった』と思い立ちました」

 下山中、同行の従業員から「これから勉強するって、何を目指すんですか」と聞かれた斎藤氏は、「じゃあ、大学でも行くか」と答えた。

「僕が知っていた大学は東大と早稲田や慶應、明治くらい。その時、『そうだ慶應だ。俺は慶應に行こう』と閃きました」

 人生の新たな目標が定まった瞬間だった。

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン